Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

クリコンに参加

微妙に忙しくてなかなか更新できずにすみません。でもこのネタだけは年内に更新しとかねば…。

12月25日、クリスマスの日。
朝、早起きをして作業途中の北川で1日ぶら下がっておりました。新しいバッテリーは古いやつの3倍働いてくれます。早く買うべきだった…。
いい感じで腰下の感覚がなくなってきたところで夕暮れ。ここの岩場は暗くなる前に車まで戻るというのが地元とのお約束なので、皆さんよろしくです。

で、この夜は甲府にある獰猛淡水魚というクライミングジムでクリスマスコンペ&パーティーがあるというので、楽しそうなので秩父・雁坂トンネル経由で行ってみました(実はここのスタッフで現在の僕のボスMT君と打ち合わせもあったのでした)。

装備を片付け、手を洗ったり、腹ごしらえをしたりして、5時半に奥武蔵を出発。当たり前ですが、やっぱり遠かったです。8時過ぎに獰猛な淡水魚に到着。コンペは7時半スタートで駐車場が満車だったのでちょっと離れた駐車場所に車を停めに行き、準備して受け付けをして登攀開始8時半。予選セッションの残り時間は30分。ま、いいか。アップは昼間のユマーリングで良しとしときましょう。
どこに何があるのかわからず右往左往。それでもラブリーな課題もたくさんったので、10代女子選手らに「おじさん、ガンバ!」などと萌え声援を送られつつ、30分で6課題を完登。

結果は何人参加してたかわかんないけど(たぶん30人ぐらい?)18位。もちろん予選落ち。
決勝進出者は6名(正しくはケダモノ5匹+人間女子1名)で争われました。
で、当然のことながら、勝ったのは異次元の萌え萌えクライミングと抜群のセンスでケダモノどもを見事抑えた安部あとりちゃん。間違いなく天才ですね彼女は。(写真:決勝1本目の安田選手)
 PowerNaviのインタビュー記事はこちら
f0039916_038713.jpg


コンペのあとは楽しいクリスマスパーティー。
コンペの成績順にプレゼント交換をして、僕もこんなステキ?な被りものをゲット。冬の岩場に欠かさず持って行こうと思います。
f0039916_038495.jpg


ケーキとピザは速攻なくなって食べられませんでしたが、豚汁はおかわりまでいただきました。
宴のあとはMTとマジメなお話。ジムを後にしたのは12時回ってました。

翌日、腰から首はバッキバキ、加えていろんな所が筋肉痛になったことは言うまでもありません。。

でも、やっぱりコンペは楽しいなあ。クライミングも年1~2回だったら体ももつだろうし、またどこかのコンペに出没するかもしれません。あと、今シーズンは滑り系のコンペも出てみたいっす。
by climbworks | 2008-12-29 00:48 | Climbing