Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

瞳の中に心の傷を持つ少年?

先週土曜はSHIBYA-AXに安藤裕子さんのライブを観に行ったりしたんだけど、
このところいろんなことが忙しく、普段のことがあまり書けなかったのですが、
面白い画像が手に入ったので、ひさびさに日常ネタで行きます。


今日は息子のプールの日なので、午後の仕事は早めに切り上げ、家で待っていると、
半ベソかいた息子が帰って来た。

「どうした?」と聞くと、「ともだちにかさでたたかれた」という返事。
よく見ると左目が真っ赤に充血している。

プール皆勤賞を狙ってた息子だが、さすがに連れていくわけにはいかなそうで、
かわりに眼科へと向かう。

ああ、皆勤賞は飛んでいき(可哀想な息子)、医療費も飛んでいく(可哀想な僕)。

いろいろ検査してもらい、眼科医(←ステキな女医さんです)曰く、
「連れてきて良かったわよ、角膜と白目に傷がついてるわ。これは痛かったわね」
と言って下の画像を見せてくれた。
f0039916_23531636.jpg


僕は開口一番、「あ、”心”と書いてある」。(笑い事じゃないのだけれど。。)
女医:「あ、ほんとだわ」    と、記念?にプリントまでしてくれた。

幸い、視力はほとんど落ちてないそうで、少しホッとした。

しかし、うちの息子は良く目を怪我してくる。保育園のときも瞼をバックリ切ってきて、
まるでボクサーみたいだったし。 ほかにも何かあったな…。

頼むから眼は大事にしてくれ!

明後日は運動会なんだが、天気悪そうだな。傷ついた眼を休めるにはちょうど良いか?…


と、息子の不幸をネタにしたブログでした。。
by climbworks | 2009-05-28 23:55 | 日常