Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

白馬登山・後編

みなさん、昨日は投票行かれました?
民主党の圧勝。でも、勝ちすぎって感じでした。果たしてバランスが保てるのか、少し心配です。
とにかく、一気に流される国民性。変わりませんねー。

さて、先日もお知らせしましたが、投票に行った人、いつものようにClimbworks取り扱い商品、
在庫品に限り、9月2日(水)まで、さらに10%引きさせていただきます(最大25%OFF)。

投票に行かれた方は、ぜひこの機会をご活用ください。

----------------

さてさて、白馬登山の続きです。

天狗原を過ぎたら、岩ゴロゴロ地帯に入ってきました。
普通の登山者には難所なのだそうですが、クライマー家族には逆に歩きやすかったりして…。
妻は今回のために買ったSCARPAのゼログラビティ65XCRが調子良かったそうです。
特に足幅が狭い人には特にオススメだと思います。
f0039916_22523882.jpg


岩場が終わると、最後の難所、雪渓渡り。
しかし、このコースの雪渓程度ならば、トレッキングポールをしっかり突いて、慎重に歩けば問題なし。
f0039916_22542498.jpg


ほどなく白馬乗鞍岳山頂です。山頂付近はなだらかなので、登ったーっ!って感じはなし(15:30)。
f0039916_22562819.jpg


山頂の大きなケルンを見て、すぐこうなる息子。やはり血は争えないのか?!
言っておきますが、決して無理にクライマーにはなってもらわなくて良し。登りたければ教えるけど。。
f0039916_22582333.jpg


しばしの休憩ののち、今夜の宿泊地・白馬大池山荘へ向けて少し下ります。
f0039916_22595177.jpg


16:00 無事山荘到着。
妻子の目的はこの池に生息するサンショウウオを観察すること。
部屋に荷物を置いて、探し回るも見つかりません。ほどなく雨がポツポツ、風がビュービュー。撤収です。
f0039916_23253613.jpg


晩ごはん。白馬大池山荘名物?毎晩カレー。ライスとルーはおかわりは自由です。 ビールはオプション。
f0039916_236141.jpg


ほどよく酔っ払って、朝から運転もしていた僕は暗くなるとすぐに爆睡。
妻子は天の川など見たくて外に出たりしたそうですが、夜空はすっかり雲に覆われていたそうです。

山小屋のお兄ちゃんたちに聞くと、サンショウウオは雨降りの夜によく現われるのだそうです。
また、池の生息場所も決まっているそうなので、興味ある人は山荘で聞いてください。


で、翌朝。雨です。ザーザー降っています。
天気が良ければダッシュで白馬岳を登ってこようと思っていましたが、ガス&雨の中の登山なんて
つまんないので、速攻あきらめ、妻子とともに下山する事にしました。

パッキングをしていると、
山小屋のお兄ちゃんが、迷い込んだサンショウウオを息子のために捕まえてくれたようで見せてくれました。
なかなか粋な計らいです。
f0039916_2328876.jpg


ぬるっとした感じですが、なかなかかわいいやつです。
f0039916_23205387.jpg


もちろん、観察後は逃がしてあげましょう。
f0039916_23213058.jpg



というわけで、雨の中、ゆっくり7時過ぎに山荘出発。5時間かけて栂池まで下山しました。
f0039916_23231210.jpg
初の家族登山、お疲れさまでした!(オマケにつづく)
by climbworks | 2009-08-31 23:25 | Climbing