Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

赤バッテン右

本日、クライミングのインストラクターにお邪魔しているロンドフィットネスクラブの人工壁で本当に久々に登りました。

登ったのは右壁の赤×印(右直登Var)。我らがファッションリーダー・岡野寛さんの設定です。

なんとなく、アップ不足な感じのまま、軽い気持ちで取り付いたところ、前半の核心でアッサリ落ちました。そのまま2~3回トライしましたが、核心後のホールドを無理矢理取ることはできても、体が上がらない。

やや疲れたので、常連客のF原さんに交代。F原さんは見事なキョン足で前半核心を越えられました。残念ながら上部で失敗されてましたが、やはりムーブはロンドのお客さんのなかではズバ抜けて上手いですな(もしかしたら僕よりも上手いかも、マジに)。

昼飯休憩前に再トライ。F原さんにムーブを見せてもらったおかげで、前半核心は軽く抜けられましたが、評判通り上も悪い。しかし、ここはカチ力にモノを言わせて突破。落ちる寸前で終了点も止めました。

グレードは5.11cということでしたが、初見だともうちょっとあるかな?
しかし、岡野ワールドを堪能させていただきました。あんなケチな壁で(ロンドさんごめんなさい!)、見事な課題設定だと思います。

それにしても、スノーボード&テレマークシーズンでパワーが落ちているのは当然としても、クライミングの勘(主にムーブのひらめき)がまったく鈍ってしまっているのは問題ですね。
あと、カラダも重たい。そろそろSNOWシーズンも終わるので、真面目にクライミングに取り組まねば!と思った1日でした(とは言うものの、あと2回は滑りに行きたいな)。

ということで、多少ダイエットの意味を込めて、帰宅して(先日の妙高スキーツアーの宿で見つけた)黒キナコ入り牛乳を飲みました。コイツが効果覿面。まだ、お腹がグルグル言っております。
by climbworks | 2006-03-11 23:08 | Climbing