Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RONDO CUP 参加御礼と雑感

8月19日はRONDOのコンペでした。
今回も多数のご参加、誠にありがとうございました。

最近は(特に今回は)忙しいのもありますが、皆さんのレベルが上がったので、ルートセットを外注することが多くなったのは事実です。
しかし、外注してるとは言え、最終のルートチェックとグレード調整ぐらいは自分でやるのですが、毎度のことながら順位がうまくつくかハラハラドキドキもので、特に今回はきわどい決着だったので、手汁だらけでした。
ともあれ、無事終わることができて本当に良かったです。

今回は本当に久しぶりに打ち上げに最後まで参加したのですが、皆さんがクライミングについてどう考えているか十分とは言えないまでも、多少聞くことができて、大変勉強になり、とても有意義でした。
(2次会での1年ぶりのカラオケにはかなり緊張しましたが、こちらは相当楽しかったです。)

つまるところクライミングとは、コンペの結果もある意味それが言えるのですが、技術的な部分や体力的な部分、コンペの成績や登れるグレードも、もちろん大切ではありますが、それらはやはり各論であり、本質的なものはやはり思想や精神的な部分であるのだと再認識しました。

そして僕は、ほとんどのお客さんに対して各論でしかクライミングを教えてなかったということを話のなかで思い知らされたのですが(言うならば切り売りですね)、実はもっとちゃんと本質的な部分の話もじっくりして、正しくクライミングのことを伝えることも大切だな、と痛感しました。

それらを正しく理解してもらうためには、まずそれなりの覚悟をもち、苦しさやキツさ、時には危険なことまでも甘受してもらわなければいけません。

でも、それらを受け入れられる覚悟ができた人はぜひお知らせください。僕が持ちえているすべてを可能な限りお教えしたいと思いますが、モノにできるかは自分次第だし、モノにできたとしても、それでもまだ十分ではなく、ゴールではないことも知っておいてください。

そして僕もまだまだ修行の身。ともに頑張りましょうね!

f0039916_3191594.jpg優勝した”職人”さん。
おめでとうございました。


次回は12月ごろの予定です。
またのご参加お待ちしております!

by climbworks | 2006-08-20 03:37 | Climbing