Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

小川山ロケハン

9月22日、またしても小川山です。
今回は来月する予定の某・車メーカーのBrogの取材のロケハン。仕事であっても小川山は何回行ってもイイ!(眠くても!) しかし、、、
f0039916_23272629.jpg

前日RONDOだったので、帰宅して今回のロケハンのために借りておいた車に装備を積み終えたのは夜中の2時。だけど朝6時に立川駅集合。かなりつらい…。
途中、双葉SAでカメラマンのTAKIさんと合流して朝食。分岐ポイントなどを撮影しながら9時過ぎにキャンプ場着。
f0039916_2326408.jpg

朝一でガマスラブへ。ここでタレントさんにクライミング初体験させる予定。速攻でトップロープを張り、制作会社のMさんに初クライミングさせながら、TAKIさんは撮影ポイントのチェック。
f0039916_23274163.jpg

次は親指岩へ行き、超有名ルートを登る。TAKIさん必死のフォロー(笑えた。ゴメン)。
「タレントさん、こうなるであろう」の演技を撮影してもらう(この写真は掲載OKがでたらアップするね)。
TAKIさんと2人で親指岩のトップに立つ。TAKIさんは撮影チェックに忙しかったみたいだけど、登頂できたのも相当に嬉しかったんじゃないかな(たぶん)。
やっぱ岩登りはトップアウトしてナンボのもんだよね。

そしてさらにマラ岩へ移動。やはりTAKIさんを最上部へ案内する。そこで僕は初めてマラ岩の最上部に立ち上がった!(この写真もOKが出たらアップします)

時間はすでに5時を回っている。猛ダッシュで下山。でもまだロケハンすべき項目があり、6時ギリギリまで撮影。

次に増富温泉に移動。ここも取材の対象予定になっている。支配人さんに挨拶して閉館まで1時間入浴。何回来てもいい温泉である。
(入浴中の写真もあるので、これもOKが出たらアップするね。ノーカットで!)
入浴後、温泉内に新設された新しい施設を案内してもらう。床がポカポカ暖かく、とてもリラックスできるスペースになっている。そしてなんと支配人さん直々に整体の施術をしていただく。
超・気持ち良かったっすよ!!(今度はお金払ってでもやってもらうつもり)
f0039916_23281883.jpg

気持ちイイのも束の間、まだ仕事は終らない。
増富ダム近くの公園に移動して、昼間撮影しきれなかった車紹介のカットを撮影。9時前に終了。
腹ペコで高速まで移動。午後10時すぎ談合坂SAでようやく夕食。
夕食後も写真のチェックやらコピーやら本番のときのタイムスケジュールの打ち合わせやらでSAを出たのは11時半近かったのでした。
翌朝一番で車を返却しなくてはならないので、クライミング&キャンプ道具一式を夜中のうちに倉庫に片付けに行って、帰宅して寝たのは午前2時ごろでした。
活動時間連続21時間。その間、一睡もなし。疲れ果てました。
f0039916_23283540.jpg

増富ダムの駐車場のアスファルトの隙間から咲いていたコスモス。この花のように力強く咲いていたいものである。
by climbworks | 2006-09-24 23:32 | Climbing