Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

甲府・太刀岡山リボルト

先週の出来事なんですが(最近は色んなことがありすぎて更新が追いつきません!)、
9月29日に甲府の太刀岡山(小山ロック)へリボルトへ行ってきました。
正確にはリボルト勉強会です。甲府のクライミングジム・PのYさん発起によるもの。
ジムの常連さんを中心に広く声をかけてもらったようですが、他の参加者は太刀岡山開拓時の中心メンバーの一人、Aさんだけでした。

f0039916_019193.jpgま、それでも誰彼となく集めて訳わかんなくなっちゃってる某地方の整備作業なんかに比べると、クライミングのレベルも気心も知れた人たちだけなので、変な気を使わなくて技術を教えることに専念できて、そういう意味では正しく、とても楽でした。

楽とは言え、小山ロックへのアプローチはけっこう急登で、ドリルやボルトなど整備用具をぎゅうぎゅう詰めにしたザックを背負っての登りはかなりキツかったです(いつものことですが…)。

本当は中間支点の打ち換えを指導するはずだったのですが、Yさんのドリルのバッテリーが瀕死の状態で、ボルト2本もドリリングすると使用不可になり、結局僕のドリル1台で作業することになりました。

これでは各ルートに分かれてリボルトすることはできないので、終了点の交換作業に専念せざるを得なくなりました。ハッキリ言ってひどい終了点ばかりで、いつ事故がおきてもおかしくない状況でした。それ以上に驚きだったのが、そんなヤバい終了点を確認もせずに、もちろんバックアップも取らずに、これだけでトップロープしている人たちがいて、まさに自殺行為。

これからはまだ安心して使える終了点になりますが、過信はせずに、常に安全確認してクライミングしていただきたいものです。
f0039916_08441.jpg

真っ暗になるまで最終的には16ヶ所もの終了点をケミカル施工のものに交換しました。
結局、中間支店には手を付けなかったので、もう1日はこの現場に来なくてはいけません(作業完了には数日を要するでしょう)。

しかし、太刀岡山。僕も若い頃に何度か通いましたが、手頃なグレードのいいルートが揃っています。でも、岩は土のように柔らかく、間違いなくリボルトの時期でしたね。
f0039916_09095.jpg
東京からも行きやすいので、打ち換え作業が完了したらお客さんたちをぜひ連れて行きたいと思います。帰りの温泉&炭火焼肉も最高でしたよ♪

そして、Aさん、Yさん、長時間の高所作業、お疲れさまでした!
by climbworks | 2006-10-03 23:34 | Climbing