Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

背中の痛み

火曜日にこの半年ほど通っている八王子スポーツ整形外科に行ってきた。
このところあまりに首と背中の調子が悪いので、先週再度よく見てもらったのだが、やはり可動域が狭くなってきており、痛みもひどくなってきているために、レントゲンだけでは不十分と判断され、CTとMRIよる精密な検査を受けた。その検査結果を聞いてきたのだ。
夜の7時半に予約していたのだが、病院は非常に混雑しており、順番が来たのは9時をまわっていた。自分の輪切りや断面を見ながら、詳しく担当医の話しを聞いた。
f0039916_233204.jpg

一番痛い個所をよく見てもらった結果、いつだかわからないのだがかなり昔(おそらく消防署での事故の時だね)に、胸椎(頚椎の下、腰椎の上ね)の4番目が圧迫骨折し(それがそのまま治ってしまっ)た痕跡が見え、後ろから見てそのややつぶれた個所を中心に上下約10度ずつ「く」の字に曲がってしまっているとのこと。
そのためその付近が異常な凝りや痛み、時には神経の圧迫をもたらしているそうだ。首が痛いのもこの「く」の字の部分の凝りが引っ張っているからとか。
側面から見た背中のカーブも首から腰にかけての緩やかなS字カーブが正常とはまったく違ってしまっているらしい。これじゃあ辛いのは当然。

しかし、変形は見た目では手術をするほど深刻ではなく、仮に手術したとしても首や背骨の場合は術前よりも悪くなる可能性もあるので、やはり薬とリハビリで誤魔化していくことになった。

痛みの原因が明確になっただけでも少しスッキリしたような気がするけど、これからますますボルダーは自粛しなくてはいけないみたい。ボルダラー時代の度重なる着地の衝撃もかなり悪かったようです。塵も積もれば…、って感じかな。

体のどこかが痛いときは、とことん調べるべきでしょうね。若いときは時間も経済的な余裕もなくて放っておいたのだけど(無理もきくしね)、この歳になって大きなツケが回ってきた感じです。
特にボルダー愛好者のみなさん、フォールのときはご注意ください。今は大丈夫でも、5年後、10年後、大変なことになるかもしれませんよ!
by climbworks | 2006-10-05 23:33 | Climbing