Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Worldcup KAZO 観戦

沖縄ツアーレポートまだ終わってませんが、日本で15年ぶりにおこなわれたワールドカップを観に、埼玉県の加須市市民体育館まで行ってきました。

会場に着くとチビッコ向けの体験ウォールがあり、すでに盛り上がってました。
f0039916_112100.jpg

加須と言えば、うどんでも有名。会場内にも特設の手打ちうどんコーナーもあり400円で食べられました。
f0039916_11576.jpg

場内は既に満員。前売り券、当日券ともに完売。会場に入れなくて泣く泣く帰る人も多数おられました。
f0039916_123962.jpg


日本のエース、平山ユージの直前の欠場などもあり、日本勢はイマイチ奮わず、男子は安間佐千選手の5位、女子は小林由佳選手の7位が最高位。地元の利を生かしきれませんでした。
しかし、男女とも団子ににも見えたファイナルは見事に順位が分かれ、大会としては大成功だったと思います。
f0039916_13826.jpg

(たぶん)2千人はくだらないだろうと思われる超満員の観客たちも世界のトップクライマーの素晴らしい登りに酔いしれることができたのではないでしょうか。

男子優勝のトーマス・ムラツェク(チェコ) ダントツの強さでした!
f0039916_132441.jpg


女子優勝のマヤ・ヴィドマー(スロベニア) ルックスだけでなく、登りも美しかった!
f0039916_14180.jpg
最終リザルト詳細はJFAのサイトからIFSCへ。

総評ですが、そりゃ細かいことを言えば、改善して欲しいところはいろいろありますが、十分次回にもつなげることができるいい大会だったと思いました。
選手のレベルが上がっていることはもちろんですが、日本の観客(クライミングファン)もここ数年のうちにずいぶんと成熟したようにも思いました。またジャパンツアーのような大会が復活すれば、また新たなる盛り上がりも見せるのではないでしょうか?(運営は大変だけどね)

主催者ならびにスタッフ、スポンサー、その他関係者の皆さん、そして選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!

素晴らしいワールドカップをありがとう!!
って、感じでした!!
-----------------------------------

ついでに久々にプリウス燃費報告。

加須へ出発前、前回給油からすでに900km近く走ってましたが、とりあえず出発することに。片道70kmぐらいです。
燃費走行に徹し、今日だけなら30Km/L近くは行ったと思います。帰り道で給油ランプが点滅しはじめましたが、まだ50kmは走れそうなところで地元(立川)に帰り着きました。
f0039916_1132693.jpg
久々に無給油1000kmオーバー達成です。
by climbworks | 2007-10-14 23:56 | Climbing