Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

歯医者

朝から上の奥歯が痛く、夕食後ついに我慢できなくなり歯医者へ。
予約なしで、しかも受付時間を過ぎてましたが、痛そうにしていると診てくれました。

虫歯ではないけれど、以前に神経を抜いて治療した歯が炎症をおこしていました。
被せていた金属を取り、歯の中を洗浄・消毒。痛み止めと抗生剤をもらいました。
とりあえず、すごく痛いのはおさまりましたが、この治療をしばらく続けなくてはいけません。

神経を抜いた歯は時間がたつとほぼ必ずといっていいほど炎症を起こすそうです。
そして、それを繰り返すといつかは抜歯しなくてはいけません。

もともと歯は強いほうではありませんでしたが、若い頃、クライミングをマジメにやってた頃、
歯並びが悪かったところに、歯を喰いしばって力みすぎてたせいで、
ほぼ全部の奥歯がボロボロになりました。(虫歯→金属の被せ物になっています。)

そのツケが今頃まわってきている感じです。

このブログを見てくれている若いクライマー、あるいはお子さんにクライミングさせている方、
虫歯はないか?、歯並びはきれいか?(特に奥歯)、ぜひチェックしてください。
異常があれば歯医者で治療することを強くお勧めします。

あまりにひどい歯並びの人は、若いうちに矯正しておいたほうがいいかもしれません。
スポーツ選手専門の歯科医ならば、マウスピースを作ってくれるところもあります。
(僕も作りましが、クライミング中の装着にどうもなじめず、すぐやめてしまいました。。)

とにかく、放っておくと、40代、50代になって、きっと後悔することになると思いますよ。
そうでなくても、定期的な歯科検診は受けたほうがいいでしょう。
by climbworks | 2008-03-25 22:06 | 日常