Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日常( 119 )

AED訓練

住んでるマンションで近くAEDを導入することになったので、その実演&訓練会がありました。
山の遭難現場やクライミングの事故現場ではなかなかAEDを使える場合は少ないでしょうが、
街中ではけっこう目にするようになったAED。練習しておいて損はないです。
f0039916_2258211.jpg


使い方はAEDの音声に従って動くだけ。誰にでもできます。
注意すべきはパットの貼り位置と、要救護者の体が濡れている場合は拭くというぐらいでしょうか。

f0039916_22582613.jpg
                実際に僕も一連の動きを練習してみました。

しかし、実際の事故現場では、なかなか平常どおり行動できなくなるもの。
だからこそ訓練が必要なのですが、こういう訓練にまったく無関心な人や
参加してもなかなか自分から実習しようとしない人、ちょっと信じられません。
そんな人とは一緒に山へは行きたくないですね。

あとは、まずやるべき気道確保や心臓マッサージなどの救急救護法は定期的に消防署などの
講習を受けとくべきでしょう。
by climbworks | 2008-12-06 23:12 | 日常

いろいろと

いろいろと書きたいことはあるのですが、どうも時間がないのです。
なかなか更新できず、すみません。

---

昨日は飯田橋にあるグルコサミンの製造メーカーに某誌の「ひざ痛対策企画」で取材に行ってきました。
クライミングしてると指関節が痛くなる、と言うとサンプルを5本ほどいただきました。
ちょっと実験してみたいので、指痛い人、連絡ください。

---

今日(もう昨夜ですが)はフィットネスのお仕事。
液体チョークの残置が禁止になってますんで、常連の方、よろしくお願いします。
そして昨夜は垂壁に新ルートを設定してますんで、登ってください。
赤ホールド。5.11aぐらい。左カンテは使用OKです(右カンテは使用不可)。
リーチのない人には11bぐらいに感じるかもしれません。

---

あと8リットルほどタンクには残ってましたが、ガソリン入れました。このところだいぶ安くなりましたね。
満タンで1200km弱は走れたと思いますが、このところ涼しくなってきたので徐々に燃費落ちています。
f0039916_0391264.jpg

今回はちょうど40L入りました。
---

現在、息子の通う小学校は秋休み。普通の市立小学校なんですが2学期制なんです。
「ハワイに行きたい」というので連れて行ってやることにしました。
なので、明日は早起きです。現地からまた更新します。
ではでは~。
by climbworks | 2008-10-16 00:40 | 日常

避難訓練

日曜日、住んでるマンションの避難訓練に参加。
f0039916_150449.jpg

1階のエントランス付近から出火という想定で火災ベルが鳴り、それぞれ避難開始。
約8分で訓練に参加を申し出ていた家族全員が避難できたことを各階のリーダーが確認。
最短の階は2分で避難完了を確認できたのだが、これは避難後各部屋が「避難完了マーク」を
玄関扉に貼ってから退出したため、確認が早かったのだ。
こういう工夫をしていないと、延焼がひどい場合は被害が大きくなるかもしれないわけだ。
火災のみならず、地震の避難の際などにも役立ちそうなシステムだと思った。
f0039916_1502970.jpg


続いて、東京消防庁の指導のもと、消火器の使用訓練や、正しい119番通報のやり方などを練習。
f0039916_151890.jpg
(※プライバシー保護のため画像の一部に修正を加えてあります。)

そのあとは、AEDの使用実演などが予定されていたが、付近で(マジの)緊急出動がかかり、
消防隊員さんたちはサイレンを鳴らして現場へ急行していってしまった。

でも、約1時間後、訓練装備を片付けに戻って来られた隊員さんにAEDの使用法説明を受け、
子供たちは消防車で記念撮影などさせてもらった。
f0039916_1514039.jpg


日常の生活でも、クライミングでも、いざと言うときは日頃の訓練がものを言う。
なかなか有意義な時間を過ごさせてもらった。
東京消防庁ならびにマンション自治会役員の皆さん、ありがとうございました!

また、ここしばらく、救急救命の訓練を受けていないので、近いうちに受けに行こうと思う。


しかし、ボヤ騒ぎを起こしたことのある部屋の方に限って、こういう訓練に顔ださないんだよね…
やれやれ。。
by climbworks | 2008-10-05 23:54 | 日常

祝!10万アクセス突破!

本日、開設より2年10ヶ月弱で当ブログのアクセス数が10万アクセスを越えました。
ただそれだけなんですが、ちょっと嬉しくてネタにしてみました。
最初は1日3アクセスとかだったんですが、徐々に増えてきた感じです。
f0039916_042484.jpg


今後はもう少し有意義な話題も書いていきたいと思います。

そんなわけでして、これからもご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。
003.gif
by climbworks | 2008-10-01 23:59 | 日常
本日、検査のため泌尿器科に行きました。
10日ほど前に最後の激痛があったのですが、それ以降は平気でした。。

で、レントゲン検査で、石夫くんはいなくなっていることが判明。
恥ずかしい、超ヌード写真を大公開! スケ過ぎて大事なモノも見えません!
(写真クリックで拡大してご覧になることができます)
f0039916_14451713.jpg

たまに骨の影に隠れていることもあるのだそうですが、ほぼ間違いないとのこと。
知らないうちに、出ていっちゃったみたいですね。確かに、やたら出が悪いときありましたもん。。
顔を見たかったのに、親の心、子知らず、でしょうか。

というわけで、かなりスッキリした気分で、これから鳥取の現場へ向かいます。
鳥取・島根のクライマーの皆さん、待っててね!


帰ってきたら、腎臓結石を防ぐポイント書きます。お楽しみに?!
by climbworks | 2008-09-26 14:49 | 日常
7日の激痛以降、痛みはほとんどなく、かなり自由に動き回れていました。
昨日などは、奥多摩に写真を撮りに行くのにバイクで行ったほどでしたから…。
f0039916_23115483.jpg
 (やっぱり、山はええのう!)

こりゃあ、しばらく痛いのはこないな、と思っていたら、きました、今朝。。また左腰です。
油断していました。。朝4時ごろ、やはり激痛で目が覚めて、眠れないので坐薬を使いました。
少しうつらうつらしてたら8時前。今日は先日学校でお友だちに鉛筆を顔に刺された息子が
切開洗浄処理した際に2針塗った傷の抜糸に連れて行かなくてはいけないので、無理やり起きて、痛み止め飲んだり、腰にバンテリン塗ったりして支度しました。(自分の用事ならば余裕でキャンセルなのに…)
激痛をおして運転し、立川の国立防災医療センターに向かいました。
息子の傷の経過は良好で、数分で抜糸も終わり、そのあと学校まで送りました。フーッ。

一度帰宅して横になりましたが、痛みが治まらないので今度は自分の病院へ行くことに。
いま通ってる病院の先生がどうにもしっくりきてなかったので前にかかったことのある別の病院へ行ってみることにしました。
これまでの医師は看護士さんやスタッフをいつも怒鳴りつけていて、上の立場なのは確かで、それがあの先生のやり方なんだろうけど、女性に対して威圧的な態度で怒鳴りつけるのは、どうも見ていてしっくりきません(どう見てもパワハラ)。
処置してくれる看護士さんたちも余裕がなくて患者に笑顔すら見せられない様子です(あの白衣の天使のスマイルがどれだけ痛みを和らげてくれることか…)。
で、こちらは痛くて病院に来ているのに、なんで看護士の心配までしなきゃならんのか?と考えると、アホらしくなり転院しました。

新しい病院では先生もエコー画面などを見せながら納得行くまで説明してくれるし、もちろん看護士さんも怒鳴られてなんてなくて優しくしてくれるし、痛いのは変らないけど、ちょっぴり癒されて帰ってきました。
言葉使いや態度って本当に大切だなって、つくづく思いました。
(そう言えば、痛そうに付き添っていると。息子の形成外科の看護士さんからも「お水たくさん飲んで、頑張ってね!」と励まされました。)

で、現状、2.8×3.2ミリぐらいの石がやはり膀胱まで降りてきていて、そいつがチクチク悪さをしているそうです。ポジションによっては左の腎臓からの尿管を塞ぐ形となり、水分を排出できなくなった腎臓が激痛を起こしているのだとか。それでも水分をたくさん飲んで、押し出すようにするしかないそうです。

結局、今日も1日ほとんど仕事ができず。。
夕方、やっとの思いで、ヤマケイ11月号で使うグッズの撮影を終えただけです。疲れました。

あと数日か、それとも数週間か、Babyの顔を見るのはもう少し先になりそうです。
みなさん、生まれるまでは油断しないよう!
by climbworks | 2008-09-11 23:33 | 日常

出産経過報告②

今朝はまさに「のたうちまわる」ほどに辛かったです。
前回のコメント欄にも経過を書いたのですが、外にも行けず、仕事もまともにできないので、
あらためて経過を記しておきます。これから出産予定の方の参考になれば…。

3日(水)…体調急変(だるい、シッコが出なくなるのちド血尿)。その状態で10時間スタジオ入り。
4日(木)…下腹部鈍痛、血尿続く。医者へ。エコーで腎結石を確認。薬をもらう。
5日(金)…早朝、痛くて目が覚める。座薬使用でのりきる。
       昼間~夜は意外に調子良い。薄い血尿。
6日(土)…比較的安定。ふつうに過ごせる。
7日(日)…朝4時ごろ痛みを感じ目が覚める。麦茶ガブ飲みするも小水あまり出ず。
       6時ぐらいから激痛がはじまる。しばらく耐えたが我慢できず1発目の坐薬挿入。
       それでも治まらず9時ごろ2発目挿入。11時半ごろようやく痛みが治まる。
       昼食は普通に食べられ、その後シッコも順調にでる。まだ「カラ~ン」はなし。

とにかく痛いときとそうでないときのギャップが大きく、油断してしまうのが良くありません。
また、あの痛みが襲ってくるかと思うとちょっと怖いです。。

明日は病院でレントゲン検査(移動状況をみる)です。また報告します。うひ~。
007.gif
by climbworks | 2008-09-07 15:34 | 日常

生まれそうなんですぅ!

昨日から血尿、下腹部の鈍痛等、急激に体調が悪くなったので、病院に行きました。
すると左の腎臓で育んできた結石が動き出したのだそうです。
結石は春に受けた人間ドッグであることがわかっていました。
シッコが麦茶みたいで気色悪いです。そしてたまに出が悪くなる。
(昨日は雑誌の撮影で10時間スタジオにこもっていたので、死にそうでした…)

幸い、破砕処置しなくてはいけないほど大きくはないそうなので、
とにかく、水をガブガブ飲んで押し出すしかないそうです。

しかし、医者の話によると、出てくるときはけっこうな激痛を伴うそうなのです。
痛み止めの座薬、尿道のすべりを良くする飲み薬、抗菌剤などもらってきたので
これで出産に備えます。

熱が出た時は、詰まって炎症を起こしているときなので、その時は救急車を呼べ、と言われました。

このため、今週末、広島の帝釈峡にリボルトのお手伝いに伺う予定でしたが、行けなくなりました。
申し訳ありません。(E山ケンヂ、EN藤ユカらは予定通り伺います。)

とにかく、しばらく大人しくしています。

あ~、調子悪い。。
経験された方、いらっしゃいます?
by climbworks | 2008-09-04 21:20 | 日常

夏が終わるね

8月最後の夏休み、昼間晴れ間もあったので、息子にせがまれてプールへ。
立川市は市民軽視なので、夏にオープンする野外市民プールがひとつもない。
(2年前に最後の見影橋プールを潰してしまった。近かったのに…)

昭和記念公園にレインボープールはあるけど、国営なのに高いし、水は汚いし、で論外。

そこで、隣の東大和市の市民プールへ行く(最寄駅は玉川上水)。
ややカルキ臭いが、水はキレイだし、流れるプールはあるし、スライダーだってある。
それで、料金は2時間で大人300円、子供50円。安い。

そして今日はプール開放の最終日だった。
このところの天候不順のせいか、それほど混んでもないし、快適。
たっぷり2時間遊ぶ。
終わり間際、監視員らスタッフの紹介が放送でなされた。
ほとんどが学生バイトだと思うが気持ちのいい若者たち。
ひと夏ご苦労様。拍手でたたえる。

夕暮れ時、東大和南公園に立ち寄る。

f0039916_2292578.jpg
ここには「旧日立航空機株式会社立川工場変電所」という太平洋戦争時の遺構がある。
小学生になった息子に、壁のボコボコを説明する。

アイスキャンディーをかじりながら玉川上水駅へ歩く。電車でひと駅。
夕立が降る前に帰宅できた。




そして、夜はコイツを片付ける。 長かかった。
f0039916_2374465.jpg
編集長代理、そしてデザイナーの皆さん、お疲れさまでした。 会員の皆様、もうすぐです。
by climbworks | 2008-08-31 23:55 | 日常

くり と うに

今日は小学生の息子の授業参観だった。
1年生で最初の参観日(先日のは給食試食会)だってので行くことにした。

国語の授業。
音読のあと、「あ・ぬ・の」や「わ・れ・ね」など似た平仮名の違い、
最後にいろいろな新しい"ことば"を使う練習をするという授業だった。

「そっくり」という言葉を使って文を考えなさい、というお題が出て、
早くできた人が黒板に書いて発表するというのがあった。

他の子たちは、「お父さんと僕はそっくり」とか、「カブトムシとクワガタの色はそっくり」とか
子供らしい解答。

うちの子も手を上げて前へ出る。
黒板に小さな字で書いて、大きな声で発表。

くり と うに は そっくり。  

参観にみえてたお母さん方、爆笑。

確かに1年生にしてはちょっと変な例えだが、それより何より、
最初の「くり」と、そっくりの「くり」が韻を踏んでいる。

帰宅後、わかって答えたのか?と聞くと、「なあに?、それ。」
当然ながら、わかってなかった。
ちょっと期待したんだけどな、我が息子よ。。


やはり凡人でした。
by climbworks | 2008-06-30 23:42 | 日常