Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日常( 119 )

前回に引き続き燃費ネタ

今日(6/28)は昼間はたまった雑用をこなしつつ、来月からまたガソリンが値上がりするというので洗車(2ヶ月ぶり)&給油に出かける。

f0039916_44994.jpg
レギュラー満タン45Lで7470円。ヒェーである。(カード払い&会員なので-7円/L引きだが…)

そんで、夕方から遅れに遅れているfreefan58号の編集打ち合わせのために韮崎のM井T男邸へ。
(しかし、この人、人をクライミングヤリたい気にさせてくれます。とりあえず次の目標決定!)
f0039916_4642.jpg

変酋長は辞任したものの、さまざまな任務の引継ぎや実際に編集進行補助のため、メールだけでは限界があり、会って作業することになったのです。韮崎にてこまごまな作業をこなし5時間作業して帰路につく。

今やストレス解消になっている燃費走行に本気で挑戦。
f0039916_48811.jpg
帰りは八王子の大自然をたっぷり破壊して作られた誰も走っていない高速道路をもったいないので通ってみつつ、

f0039916_472319.jpg
立川(行きに八王子VRC経由)韮崎往復231km走行で、

なんと29.3km/L達成!

いよいよリッター30km平均も見えてきたぞ! めざせチームマイナス60%!
by climbworks | 2008-06-29 02:11 | 日常

なつかしい給食

ちょっと古いネタなんですが、先週の水曜日に息子の小学校の「給食試食懇談会」に参加してきました。
f0039916_2354399.jpg


立川市の給食センターの栄養士さんたちが、食育や学校給食の現状についてわかりやすく説明してくれた後、その日の給食を試食。試食が済んだら子供たちの給食風景を参観するというプログラム。

食材が高騰するなか、コストの圧縮しつつも、子供たちの健康を第一に考えたメニュー作りに大変語苦労されているようでした。ちなみに立川市の給食は9割以上国産の原料で調理しているそうです。あと、話題の給食費未納者は0.4%ほどで、立川の場合はほとんどが経済的理由からだとか。

f0039916_236379.jpg

まあ、そんなわけで給食なんて中学を卒業して以来だから、およそ25年ぶり!
もちろん、とても美味しく、おかわりまでしてしまいました003.gif

しかし、栄養士さんがいろいろお話ししてくれているのに、一部のお母さん方、ぺちゃくちゃと喋りっぱなし。学級崩壊は親御さんから、って感じでした。
by climbworks | 2008-06-24 23:17 | 日常

すてきな「店じまい」

僕がクライミング指導でお邪魔しているフィットネスクラブに以前よく登りに来られていて、岩場にも何度かご一緒したことのあるお客様が亡くなられたということを、別のお客様から新聞の切り抜きを見せられ知る。

f0039916_22454944.jpg
       朝日新聞 2008年6月13日 夕刊

お亡くなりになったのは占部久子さん。大学の先生をされていて、非常に知的でお話しに退屈することはなく、そして笑みを絶やさない方だった。
クラブに見えられなくなり、闘病されているとは耳にしていたが、まだ50代でいらっしゃったし、元気なお姿しかイメージできなかったのでかなりショックだった。

見せられた新聞記事(画像クリックで大きく見えます)を読んで、亡くなられてもなお、占部さんらしさを感じた。

WWF寄付と散骨。

将来、自分にその時がきたとき、何かを貫き、何かを遺すことができるだろうか? 
ふと考えてしまった。。


占部さんのご冥福をお祈りいたします。
by climbworks | 2008-06-19 22:53 | 日常

男祭り

何やらあやしいタイトルですが、これ、出入りしているフィットネスクラブのダイエット選手権(一般客向け)のスタッフ専用の裏イベントなのです。

ダイエット選手権は単に体重(体脂肪)を減らすというイベントなんですが、男祭りは体重を減らすだけではダメ。

体脂肪を落として、その分(それ以上に)筋肉を付けなくてはいけないのです。

メタボリック気味で、足首捻挫中でまともにクライミングできない(山歩きもできない…)僕にはピッタリのプログラムかも? ということで、本日申し込みました。

で、現在の体脂肪、10.6%でした。 カツ丼食べた直後なのに意外と少ない!

体幹部:9.7%  右腕:8.9%  左腕:8.7%  右足:12.6%  左足:12.1%
(ちなみにここの体脂肪計は各部の筋肉量も計測できます。今回メモってくるの忘れたけど…)

これを見ると意外に下半身デブなのがわかります。
また、捻挫中の右足をかばって左足がいつも筋肉痛なのも数字で裏づけられています。

2ヵ月後、どんな数字(カラダ)になっているやら。。
by climbworks | 2008-06-13 23:35 | 日常

ありがとうございます

ごよさん、あくびさん、俺さん、(鍵)さん、オーナーさん、
その他直接メールなどで、励ましや心配のお便りをくださった大勢の皆様へ。

(いただいたメッセージにコメントしようと思いましたが、文字数オーバーのためにあらたに記事立てさせていただきました。。)


あたたかいお言葉、本当にありがとうございました。

一応はポリシーを持ってfreefanを作ってきたつもりだったのですが、すべての人に受け入れられると言うのはなかなか難しいことでした。

それぞれ皆さん一生懸命クライミングをされていますし、その懸命さがそれだけで評価の対象となるクライマーもいらっしゃいます。

しかし、そんな評価も「登れる岩」があるからこそ、評価できるわけですし、そう考えると、日本と言う環境の中で、”まず大事にすべきこと”というものはおのずとわかってくるはずなのですが、なかなかそこは理解してもらえなかったのかもしれません。。

それは残念なことでしたが、しかし、そこにこだわっていては、増え続けるクライマー人口、変わりゆくクライミング環境には、とても対応できるものではないとも思いました。
(もちろん、freefanの記事をきっかけに、アクセス問題の解決や防止のために大きな影響力を発揮されるようになった著名なクライマーの方もおられます。)

現時点では、まだ何が出来るというわけでもありませんし、このまま業界から干される可能性だって否定は出来ないでしょう。
だけど、大切なものや価値なるものを大切にしつつも、次なる一歩を踏み出すことは、今、クライミング界にはもっとも求められていることのような気がしています。

次なるアクションを起こすときが訪れたならば、そのときはぜひまた力強いご支援をお願いいたします。
by climbworks | 2008-06-10 00:59 | 日常

税金泥棒

本日、平成20年度の固定資産税・都市計画税軽と自動車税(バイク立川市役所・西部連絡所という五日市街道沿いにある支所に納税に行った。

本日の合計納税額95.100円也。

支所内には4名のスタッフがおり、1名は携帯のメール操作の後、PCでネットサーフィン開始。
1名はしばらく暇そうにパソコン画面を眺めて(ぜんぜん仕事してる様子なし)、トイレへ。
隣の受付窓口のオジサンは微動だにせず、起きてるのか寝てるのかわからない(たぶん寝てる)。
そして、納税窓口のおばさんは僕でも暗算でできる計算を、何分もかかって計算機でやり、僕に事務所内をゆっくり観察させる時間を与えてくれた。

10万円近いお金を払いに行っているというのにこのザマは何だ?!
こいつらきっと年収1000万近くあるぞ。。。 まったく怒り心頭。

ちょっと前に砂川支所というところに行った時はここまでひどくはなかったが、隣の机の人と雑談だけが忙しい暇そうな職員はけっこういた。

それなのに、立川市は財政難のため、市立保育園を民間に売却して民営化を進めようとしてたり、うちの近所の道路は狭いままで何年も放ったらかし。本当にムカツク。

一刻も早く無能な税金泥棒職員は解雇し、その分、少子化対策や本格的高齢化社会に対応したインフラ対策など進めるべきである。
だいたい、税金なんてPOSを利用してすべてコンビニで払えるようにすればいい。そうしないのはきっとあの税金泥棒たちを囲っているため以外に考えられない。

我が街、立川はマジにひどい。国も昨今の報道でようやく明るみに出てきているが、やっぱりひどい。

ガソリンはじめモノの値段がどんどん上がり続けているのに収入は上がらず、多くの市民はヒーヒー言ってるのに、役人のヌルさは本当に許せん。

あなたの住む自治体はどうか、一度観察してみてはいかがだろうか?
by climbworks | 2008-06-03 23:05 | 日常

いろいろありました

4月24日から28日までタイのクラビでイベント取材に出かけていました。
2日間のリードマラソンコンペに参加取材。3日目はDWSのコンペの撮影などなど。
リードマラソンは男子オープン部門でなんと3位入賞。
こちらはあらためて詳しくお伝えしたいと思います。

向こうで新井祐己君の訃報を聞き、29日朝に帰国して、その夜、お通夜に参列。
なんとも言葉もないほどに残念なニュースでした。
遭難の原因は複数の情報を耳にしますが、憶測の域を出ないものばかり。
単独行ゆえ仕方のない事なのですが、確かな事がわかり次第、お伝えしていきます。

30日はRONDO担当。
JFA団体会員の2008年度会費の集金を始めました。
会員の方はよろしくです。

帰宅後は朝方までヤマケイ6月号の校正作業。2時間の仮眠ののち、、、

5月に入って最初に日は、子供を幕張メッセで行われている恐竜展に連れて行く。
小学校が創立記念日だかなんだかでお休みだったのです。
これまで何ヵ所も恐竜関係のイベントや博物館をみてきましたが、
はっきり言って最悪でした。大人入場料2500円(高っ!)の価値はまったくナシです。
帰りに渋谷のモンベルで子供用のレインウエアを買って、さらに八王子で首の治療。
盛りだくさんの1日でした。

というわけで、写真の整理がまったく追いついておらず文章だけですみません。。
(タイDWSの写真はすごいの撮れています。17mからの自由落下。ドボーン! お楽しみに!)
by climbworks | 2008-05-01 22:42 | 日常

やはり、と言うか

先日話題にしたチベット問題。
実は「資源問題」が大きく絡んでいるという興味深い記事を見つけました。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080403/152118/?P=1

中国もアメリカも同じですな。
資源=金儲けのためならば、人の命・尊厳なんてどうでもいいようです。

ブッシュがオリンピックの開会式をボイコットしないのも頷けます。そして日本も…。
by climbworks | 2008-04-18 01:30 | 日常

入学式とチベット問題

今日は息子の小学校の入学式だったのですが、
開式のあいさつの際に一同起立させ、間髪入れずに国家斉唱
と持ってくるセコいやり方に笑いすら出てきてしまいました。

為政者というものは、何がしたく、また何を怖れているのでしょうか。

ところで、友人から以下のようなメールが来ました。
(同様の情報は某MLでも流れています)

------

登攀工作員さんのブログを読みました。
「悲しくてやりきれない。チベットの暴動騒動が起こってから、
3週間たったけど一向に解決の方向へ進展がない。
この問題については、書かないつもりだった。
最近、北京オリンピックのボイコット問題がよく取り沙汰され、それが
我慢ならないからだ。
中国でのオリンピック開催を決めたのはIOC,つまり先進諸国なの
に何か問題があればおろおろする。
人権問題で中国がずっと爆弾を抱えていることは僕のような素人でも
知っている事実だ。」
って書き出しでした。
そこで、4月5日関西テレビの「ぶったま」という番組に天
台宗別格本山書写山圓教寺執事長の大樹玄承氏が出演、
声明を出されたことを知り、内容をYoutubeで見ることができま
した。

クライミングとは関係の遠い(関係なくもない)ことですが、以前のイラク戦
争の時の様に、黙っておられず、メールしました。
私はどうすればいいのかわかりません。解決の力もありません。でもそ
んなことだからこそ、みんなにも知ってもらう必要があるのじゃないか
と思います。

ここで
その日の放送「Youtube」が見れます。
早めに見ないと当削除される可能性があるそうです。

登攀工作員さんの日記はここ

(※リンクが不適切でしたらお知らせください)

これに対して、僕の返信。

私は現在、クライミング界のちょっとした問題を抱えていて、
やや自由がきかないのですが、少々うんざりしてます。
問題を抱えているといっても、自分でわかってそうしたのですが、
そうでもしなければ本気で物事を考えようとしない、
ましてや行動なんてしようともしない人があまりに多いので、
今回のチベット問題もそうだけど、世界各地で起こり続けている
問題がいっこうに解決しないのでしょう。

個人的には、
メンツとか権威とかそういうのはどうでも良くて、クライミングで言えば
自由に登り続けられる環境が存続するのが一番大事だと思っています。

-----

むろん、信教の自由などは保障されて当然で、同様に皆さんにややこしい問題に首を突っ込めと勧めているわけではありませんが、世界各地で起きている悲しい問題にしろ、クライミング界の抱える問題にしろ、もう少し正面から考えていいのではないかと思うわけです。

少々間違っててもいいから、思考(および行動)停止状態から、そろそろ抜け出しませんか?
by climbworks | 2008-04-07 23:53 | 日常
アップしそこなっていたネタを少しずつご紹介します。
四国岩旅取材の帰りの飛行機が欠航となり電車+新幹線で帰ってきたときの話。

お昼用に岡山駅で駅弁を買ったのですが、ビールも一緒に購入(電車帰りのいいとこです)。
その感想です。

今までアサヒビール(特にスーパードライ)はバカにしていたのですが、今回新発売の
「プレミアム 熟撰」はけっこうイケました。

さすがに他社のプレミアムビールがいい感じで売れているので無視できなかったのでしょう。
アサヒはちょっと前に青い缶のプライム(だったっけ?)でコケているので、事実上最後発。
「熟撰」の名にふさわしい仕上がりと言っていいでしょう。

昼間っから新幹線飲みのために美味しく感じたのかと思って東京に帰ってからも飲みましたが、
やっぱり美味しい。もう3回も買いました。(でもやはり基本はエビスかもしれない)
f0039916_1251013.jpg
弁当は岡山のトントン弁当なんですが、上に乗ってるナメクジみたいのはマヨネーズです。
もう少しキレイにかければよかった。

で、新幹線は”のぞみ”だったのですが、今ってコンセントあるんですね。
f0039916_1252942.jpg

おかげで帰りの社中はしっかり原稿書きできました(書いてたのはヤマケイ5月号です)。

久々の新幹線の旅、飛行機の欠航が多かったせいかかなり混んでましたが、楽しかったです。
by climbworks | 2008-03-28 23:50 | 日常