Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Climbing( 193 )

現在、リボルト作業を進めている某岩場の支点の一部をご紹介します。

まず、比較的新しく、高強度だと言われているグージョンボルト。
うわっ、随分とアンカーが飛び出ています。

ボルトの頭に「E」の刻印があるのでアンカー全長は90㎜です(ちなみにC=68㎜)。
これは岩が軟らかくて拡張部分がどんどん前にずれてきた結果こうなったか、そもそも穿孔がマズかったかです。まあ、ざっとあと60㎜ぐらいは埋まっているので、大丈夫そうですが・・・。しかし、
ここまで飛び出ていると、、リードクライミング時にクイックドローの引かれる方向によっては、、、
f0039916_231567.jpg


こうなります。 あとは、言わずもがな、ですね…。
f0039916_232456.jpg

当然、グルーインボルトに打ち替えるのですが、グージョンのくせにあっさり抜けました。
やっぱり、凝灰岩系には拡張タイプのボルトは向かないようです。


続いて、とある終了点。 良く見かけるスタイルです。
M8のボルトにシャックルと、見ただけでも不安ですが、、、
f0039916_2323743.jpg

拡大すると、
f0039916_233667.jpg

もう一方も見てみると、
f0039916_2334770.jpg
ひぇ~怖いですね~。みんな、こんなのでトップロープとがやってました。すげー勇気あります!

一応、こんなのに取り替えておきました。資材はJFA提供です。
でも、こうなったからって安心せず、ナットの緩みやカラビナの磨耗状況はいつもチェックしてください。
f0039916_2345015.jpg

残置カラビナはロープが擦れる部分だけでなく、岩とカラビナが当たっている部分などもよくチェックしましょう。
もちろん、トップロープトライの際は、残置ビナは使わず、自分たちのギアでハンガーから直接セットするのが基本です。

ボルト図鑑や支点のセット法は ↓ この本に載っています。よろしくお願いします。
アウトドア・クライミング

アウトドア・クライミング

価格:1470円(税込、送料込)


by climbworks | 2010-06-16 02:42 | Climbing

FF岩場を斬る 取材

梅雨入り前のラストチャンスに、久しぶりに岩場の取材、しかもボルダーに行きました。
撮影の合間に、半年ぶりのマジトライもさせていただきました。楽しかった~♪

ROCKもSNOWも愉しむ者的には、6月がようやくクライミングのシーズンインなのです。
これから11月末まではしっかり登りこんでいきたいと思います。

そして、今回行ったボルダーエリアですが、懸垂下降あり、渡渉あり、ユマールで登り返しありの
アドベンチャラスなエリアで、超・楽しかったです。
ボルダラーの皆さんも、しっかりロープワークを勉強しといてくださいね。
f0039916_1125431.jpg
       写真:うちひしがれるIRINOくん。           PENTAX K10D +DA12-24

      掲載記事は9月発行予定のfreefanにトポ入りで掲載される予定です。乞う、ご期待!
by climbworks | 2010-06-14 01:17 | Climbing
5月13・14日と山梨県の甲府幕岩の岩場整備の活動のお手伝いに行ってきました。

先日ボルトが抜けて怪我人が出た「ブラッキー」は、すでに5月5日に地元のクライマーによって
グージョンボルトに打ち替えられていました。

ボルトが抜けた原因は、地元のクライミング情報サイトを見る限りでは、「ガルバニックコロージョンによる
アンカー部の腐食でネジ山が潰れてしまい、ある時、ロシアンルーレットのように抜けてしまった」のだと、
想像されます。むろん、金属自体の経年劣化もあるでしょう。

いつかこういう事故が起きるだろうなーとは思っていましたが、ついに、という感じです。
(あるいは、単にハンガーを止めるネジが緩んでいたのかもしれませんが…。)

僕が所属するJFAでもM8ネジでハンガーが固定されているボルトは、リングボルト、RCCボルトに次いで
高い優先順位でリボルト作業を進めていますが、この手のボルトを使用される際には、あまり派手には
フォールしないほうがよいと思います。

それで、何本がリボルトしてみて思ったのですが、甲府幕岩の岩の軟らかさ・脆さは超一級です。
ボルトの効きを疑うことはもちろんですが、落石の可能性も非常に高いエリアです。
岩は、一見安定してそうな感じで、取り付きの居心地も良く、油断してしまいがちですが、
注意してください。できれば、ヘルメットの着用をおすすめいたします。

で、別の作業員が終了点交換のためにメルヘンランドの「初夏」というルートの上に回りこんだら
大量の岩が、ただ引っかかっているだけ、という状況を発見しました。
それらのフォールラインにはちょうど通路があり、さすがに放置できないので撤去しました。
f0039916_22364953.jpg
f0039916_2237732.jpg

中に写真のようなものも含まれ、これが当たるとヘルメットを被っていても、ひとたまりもないでしょう。
こんなのがルートの上にただひっかかっているだけ。おそろしいですねー。
そして、こういった状況の場所が他にも見受けられました。

もちろん、このような浮き石や堆積した岩はルート開拓時にはある程度は撤去されているはずですが、
降雨や、特に積雪などによって岩場上部の状況は数年で大きく変わってしまうものなのです。
特に冬季に気温が下がるエリアでは、岩の崩壊は想像以上です。動物や地震によるものもあります。
2日間の作業中にも拳大の自然落石が2度あり、休憩中もヘルメットが脱げませんでした。。

岩場は危険がいっぱいです。十分に気をつけて、そして自己責任のもと、クライミングをお楽しみください。

アウトドア・クライミング

アウトドア・クライミング

価格:1470円(税込、送料込)


by climbworks | 2010-05-15 22:52 | Climbing

はじめてクライミング

f0039916_140418.jpgちょっと告知が遅くなってしまいましたが、僕がインストラクターを担当している東京・東村山市のRONDOフィットネスクラブでは、4月から「はじめてクライミング」のクラスを新設しています。

このクラスは、クライミング未経験者から初級者までの限定クラスです。
道具は何も持っていなくてもすべてレンタルがあります。
しかも初回はレンタル料(シューズ、ハーネス、チョーク=525円)が無料です!

レッスン内容でですが、まずはギアの合わせ方からはじまり、基礎的な8の字結びの練習と安全確認の説明。
最初は誰でも登れるカンタンコースでクライミング体験していただきます。

その後、

・正しい足の置き方
・疲れにくい腕の使い方
・基礎的なムーブ(重心と体重移動)

などフリークライミングのを超基本レクチャーしながら、体力の許す限り登っていただきます。

登ることの基本ができるようになったら、ビレイや各種ロープワークも学んでいただきます。
最終的には仲間同士で岩場に行けるレベルまでなっていただくことが目標です。

「はじめてクライミング」の開講日時は、

毎週水曜日の①10:30~12:00 と ②13:00~14:30 の2回。


また、フィットネスクラブならではの、マシンなどを使いながら効果的にダイエットできるスペシャルなメニューを組むこともできます。
もちろん、エアロビやヨガなど豊富なスタジオプログラムもお楽しみいただけます。
(プールやサウナだってありますよ!)

こんなRONDOフィットネスクラブのクライミングレッスン。

気になる受講料はクラブ会員になっていただければ、基本クラスすべて無料です。


クラブ利用に関する料金の詳細はコチラをご覧いただきたいのですが、全時間帯がご利用可能なマスター会員ですと1ヵ月10,500円の月会費が必要ですが、1ヵ月のうち何回ご利用いただいてもこの料金。

普通にジムや岩場でクライミングレッスンを受けると1日1万円前後かかることは普通です。
そう考えると、かなりお安く、そして確実なクライミング技術を学んでいただくことができると思います。
しかも、25歳以下ならば「アンダー25会員」=8,400円/月、「アンダー22会員」=7,350円/月と
何気にリーズナブルにクライミング&フィットネスをご利用いただけます。

しかも!
今なら「春のトクトクキャンペーン」も実施中!
最大20,000円キャッシュバックのほか、10日間体験(先着100名様)3,900円など超お得。



※クライミングも含めた「ピンポイント・プログラム体験キャンペーン」も実施中。
 (入館料、体験レッスン料、レンタル料などすべて込みで45分間=1,050円のみ)



そしてさらに、5月・6月にクライミング目的でRONDOにご入会いただいた方に、クライミングギア
購入時に当スクールで使える商品券1000円分をClimbWorksよりプレゼントいたします!

 ※初回受講時にインストラクターにお申し付けください。

「水曜日の昼間になんか行けないよ!」という方には、通常レッスンの時でも、随時初心者レッスンは受講可能です。
もちろんこちらもクライミング利用は会員ならばタダ! まずは気軽に見学においでください。

【通常レッスン開講時間】 ★印は比較的空いているクラスです

 ・月曜日…①15:30~17:30★ ②19:00~22:00
 ・水曜日…①19:00~22:00
 ・土曜日…①10:30~13:00★ ②14:30~17:00 
       (③17:30~19:00 予約制マンツーマンレッスン ※別料金)

 ※上記時間帯以外でも、安全のためのライセンスを取得していただければ、
  ご自由にボルダリング利用していただくことも可能です。。


担当インストラクターは、僕・井上大助のほか、岡野 寛、平嶋 元、星野 原が交代で担当。
(詳しい勤務日程は、コチラの「各種日程」でご確認ください。

その他、ご不明な点がございましたら、何なりとコメント欄でお尋ねください。
非公開設定で連絡先を書きこんでいただければ、折り返しこちらよりご連絡することも可能です。

クライミング専門ジムに比べると、壁のスケールや傾斜はたいした事ありませんが、その分、初心者にやさしい、きめ細やかな指導をスタッフ一同、心がけてまいります。

西武新宿線沿線で無料クライミングレッスンならば、RONDOでキマリです!
by climbworks | 2010-05-12 02:14 | Climbing

ジム登り

f0039916_23531366.jpg息子が「登りたい」と言うので、朝から西国分寺のジムに
連れて行きました。
なんか最近、登りたい欲が沸いてきているみたいです。

いつもは壁の半分ぐらい登ったら、怖くって「もう降りる・・・」
なのですが、 今日は1本目から調子良いらしくって、
するすると終了点まで登っていきました。
ルートは適当ですが、何だかんだで5本くらい完登。。
急に体の動かし方がわかったみたいです。
子供は安全管理だけしっかりやってあげれば、
あとは勝手に上手くなりますね。

そして、父ちゃんも2本リードさせてもらいました。

我が家のクライミング教育方針はズバリ「礼儀作法」。
安全確認と「よろしくお願いします」、「テンション」、
「降ろしてください」 そして、「ありがとうございました!」。

もちろんジムでもヘルメットは必被?
あとは楽しく登るのみ!

お昼にはジムが混み出したので、途中でラーメン食って帰りました。

          ★

f0039916_23535151.jpg 午後はジムに連れて行ってやった引き換えに、
FF発送作業を手伝わせました(笑)。

(このところ新規・更新が週に50~80件あります。
ありがとうございます!)

働かざるもの登るべからず? なのです。


そんな我が家のゴールデンウィーク最終日でした。

          ★

あっ、それから、プリウス大破の続編ですが、
明日書きますね。

単にヘッドライトのHIDバルブを交換しただけです。
ご心配おかけしました。

だって、ロープバックにバンパー載ってるでしょ?!
by climbworks | 2010-05-10 00:06 | Climbing
こちらはすでにJFAのサイトにもアップされていますが、今度はボルト抜け事故です。

(以下、JFAの会員様からの情報)

昨日(4月30日)、甲府幕岩・山椒王国の"ブラッキー"の5ピン目が欠落しました。
クライマーがフォールした際、ハンガーだけでなくボルトごと岩から抜けたようです。
クライマーは体勢を崩してフォール、上腕を骨折したようです。
現場にいた他のクライマー達で応急処置を施し、怪我をした方は病院に向かわれました。


(情報終わり)

実は、昨年から山梨のクライマーの皆さんから甲府幕岩のリボルト要請がきていました。
ケミカルアンカーの硬化が安定する春以降に作業しようというこになっていたのですが、
間に合わず残念です。

5月中の実施で調整したいと思いますので、お手伝いいただける方はご連絡ください。


今日は、友人がボルダリングの着地に失敗して、しばらく松葉杖生活になってしまったとか、
立山方面では雪崩事故が起きて、亡くなった人がいるとか、
連休前半はクライミング~山関係の事故の話題が多くて心配です。

皆さん、どうかご安全に連休中のクライミング~山行をお楽しみください。

そんな僕はGW中、ずっとRONDOのイントラor原稿書き仕事です(2日の山行計画は中止。涙)。
3日・5日はRONDOフィットネスのクライミングウォールでお待ちしておりま~す(午前10時半~)。
by climbworks | 2010-05-01 23:03 | Climbing
JFAの会員の方から聖人岩で落石事故があったという情報が寄せられました。
担当不在のため、JFAのサイトにはまだアップされていませんが、とりあえずこちらでもお伝えします。

そういや、福島の大日岩でもそこそこ規模の大きな崩落が起きています。

連休中、聖人岩・大日岩に行く予定の方はどうぞお気をつけください。


(本文)
4月29日、埼玉県越生にある黒山・聖人岩の「痒い霜焼(5.7)」付近で落石があり、トライ中のクライマーが負傷するという事故が発生しました。
負傷者は頭部・顔面・足などに打撲・擦り傷を受けたものの、命には別状ない模様。
負傷者救護のため落石箇所の状況詳細は確認されていませんが、落石は岩場上部からではなく、ルート中の岩が崩落したということです。
当該エリアを利用される方は、岩の状況を十分に確認し、ヘルメットを着用するなどの安全対策を講じるようにしてください。
(※「蟹もどき」から「風の子カンテ」付近の下部を通行する際も気をつけて欲しいということです。)

また追加の情報が入り次第、当サイト(JFAのHP)でもお伝えいたしますが、詳しい情報をお持ちの方はJFAまでお知らせください。
by climbworks | 2010-04-30 23:12 | Climbing

極めて業務連絡

RONDOフィットネスの常連の皆様へ

■24日クライミングレッスン、クローズのお知らせ

今週の土曜日、24日のクライミングレッスン&ご利用は、翌日のコンペ準備のため
クローズとさせていただきます。ボルダーの利用もできませんので、悪しからず、ご了承ください。

なお、25日のコンペは午前11時スタートですので、よろしくお願いいたします。
RONDO会員外の方もご参加いただけますので、お近くの方はお気軽にご参加ください。
参加希望者、会員の方で申し込み忘れの方は井上まで至急ご連絡ください。

コンペ終了後は近所の居酒屋で打ち上げの予定です。


■JFA団体会員会費納入のお願い

JFAへのRONDO団体加入の会費を納めていただく時期になりました。
U野さんが集金係になってくださってますので、まだ納めてない方はお早めにお願いします。
ちなみに、団体加入による会費割引分の差額は、ホールドやコンペ賞品の購入の不足分の一部に
充てられていますので、あんまり岩場に行かないという方もぜひご協力をお願いします。

個人加入の方は、freefan61号、安全BOOK2に綴じ込みの郵便振替用紙にて払い込みしてください。


以上、業務連絡でした。よろしくお願いいたします。
by climbworks | 2010-04-21 23:54 | Climbing
f0039916_22395820.jpg4月25日(日)開催

第29回
RONDO
クライミング
コンペティション
参加者募集



恒例となりましたRONDOクライミングコンペを開催いたします。
今回で何と29回目。
これまで半年に1度の割合で開催してきましたので、15年目に突入!

競技はトップロープ方式ですので、コンペ初参加の人やクライミング
経験の少ない人でもお気軽にご参加いただけます。

また、今回、初めてロンドのクライミングコンペにご参加の方は特別料金の設定がございます。

ルートセッターは岡野寛、平嶋元、Judge山本ら、微妙に豪華な顔ぶれ。
上位入賞者には豪華賞品、参加者全員に何かしらの景品が授与されます。


 日 時   2010年4月25日(日) 11:00~ 予選開始予定
 場 所   ロンドフィットネスクラブ 3F トレーニングジム内 クライミングウォール)
       (東京都東村山市栄町1-28 西武新宿線「久米川駅」徒歩5分
 参加費   2,000円 (税込。※クラブ会員の方。)
        但し、初めてご参加の方は1,000円(会員外はビジター入館料が別途必要です)
 定 員    30名(先着順)
 
 申し込み方法  会員の方は3Fジムフロントにてお申し付けください。
          会員外の方は連絡先明記のうえ、メッセージをお送りください。
          追って詳細をご案内いたします。

 申し込み締め切り 2010年4月21日 RONDO営業終了時間まで(会員)
             ※会員外はコンペ前日まで受付いたします。

 お問い合わせ・お申し込みは・・・・dsuke■mth.biglobe.ne.jp までメールください。  
                     ※■を@に置き換えて送信してください。

 ※ご注意  前日のクライミングウォールの使用はできませんので、ご了承ください。

  皆様のご参加を心よりお待ちいたしております!
by climbworks | 2010-04-17 22:47 | Climbing

いよいよ今週末

みなさん、登りor滑り、行ってますか? 相変わらず締め切り地獄、缶詰生活中のDsukeです。
そんな僕が楽しみにしているイベントがいよいよ今週末に開催されます。

スポンサーは何と20社を越え、抽選会ではボルダリングマットやロープなど大物クライミングギアのほか、G-Shockリストウォッチといった豪華景品が多数出るようです。
f0039916_261948.jpg


抽選会賞品も充実ですが、当日は会場となる大沢ボルダー周辺の岩場のアクセス問題の歴史や、今後の課題と展望についてもお話しする時間があると思います。質問や要望等も会場でどしどしお寄せください。

みなさんのご参加を心より、お待ちしておりまーす!
by climbworks | 2010-01-27 02:15 | Climbing