Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Climbing( 193 )

イベントのお知らせ

またまた、なかなか更新できずにスミマセン! 
なぜか忙しくって、遊びにもまったく行けず、フラストレーションがたまる毎日です。

が、明日、と言ってももう今日ですが、湯河原・幕岩の清掃イベントに参加します。
僕は支点点検のお手伝いをする予定なので、ほとんどお相手はできませんが、
いらっしゃる方は、よろしくお願いいたします!

f0039916_0251955.jpg
そして、来週、1月31日(日)は、
いよいよ大沢ボルダーセッションです。


本当のゴールはまだ先ですが、とりあえず一区切りとして、皆さんと盛り上がりたいです。

その昔、こんな僕でもボルダラー時代がありまして、その頃、各地(特に九州方面)のイベントなどに
ともに参加した昔のボルダリング仲間たちにもぜひ来てもらいたいですねー。待ってるよ!!
(当日は僕はきっと受付係とかしてるとは思いますが、みんなの笑顔をぜひ見せにきてください!)

豪華景品もぞくぞく集まってきていますよー!(当日は大抽選会を予定しています)

1/23現在のスポンサーは以下の企業の皆様となっています(申し出順)。本当にありがとうございます。

 ・クライミングフロント・カランバ
 ・ライノ&バード
 ・モンベル
 ・パタゴニア
 ・好日山荘 瑞穂店
 ・イボルブジャパン
 ・マムートジャパン
 ・ロストアロー
 ・キャラバン
 ・カシオ計算機
 ・PowerNavi
 ・兼松繊維(Stone Master)
 ・アルテリア(ペツル)
 ・ロベット(ロックピラーズ)
 ・小沢酒造(澤ノ井)
 ・マウンテンDAX
 ・ネルソンクライミング
 ・マジックマウンテン
 ・クライミングジム・マーブー

1/26追加
 ・アシックス(クラウドベール)

1/27追加
 ・エイアンドエフ(グレゴリーなど)

1/28追加
 ・カモシカスポーツ
 ・ファイントラック
 ・クラックス(ムーン、レボリューション)

まだまだ、スポンサーは募集中です。詳しくは井上までお問い合わせください。
by climbworks | 2010-01-24 00:30 | Climbing

次号freefanに向けて

取材を無事終えて、無事帰京しました。 それにしても遠かった。。

現場はこんな場所でした。とにかく暖かくて、ご覧の通り海も岩もきれいでした。
これよりもっとステキな写真が撮れてます。
f0039916_22814.gif
                              PENTAX K10D + DA12-24  climber:えのきど。

ff61号は3月発行予定。その前に安全BOOKが出ます(もうすぐ完成見込み)。
今しばらくお待ちくださいませ!
by climbworks | 2009-12-29 02:06 | Climbing

RONDOルートセット

今日は12月19日に開催するRONDOフィットネスクラブのクライミングコンペのルートセットを
岡野さん、平嶋さんとともにやってきました。

5.10b~5.11cぐらいまでの予選用トップロープルート6本と、決勝用ボルダー課題3本をセット。
RONDOの壁は傾斜もそれほどきつくないので、どなたでも楽しく登れます(でも、とんちは利いてます!)。
(基本的に最高グレードが5.10~5.12aぐらいまでの方の参加を想定しています。)

また、コンペ、コンペとは言っていますが、実は夜の忘年会の余興にすぎません(笑)。
お近くの方、ロンドの壁やクライミングに興味のある方、宴会好きの方はぜひぜひエントリーを!

今回は「ビギナー天国企画」ということで、ルートもやさしめ、そしてRONDOコンペ初参加の方は、
なんと参加費がたったの1000円!(※) 賞品も盛りだくさんなので、絶対にお楽しみいただけます。
※別途、施設使用料がかかります。コンペ時はビジターの方も特別入館が可能です(要予約)。

とにかく、迷う前に、即・申し込み!  皆様のご参加を心よりお待ちしております。
f0039916_1132643.jpg
        ボルダー課題試登中に肘を強打して電気が走る平嶋さん。     Optio WS80

        問い合わせ・申し込み先:Climbworks・井上大助 携帯TEL:090-3342-1677


     業務連絡・・・忘年会(打ち上げ)参加予定の方は”プレゼント交換会”を企画してますので、
             お1人1000円程度のプレゼントを各自ご用意ください。
by climbworks | 2009-12-17 23:53 | Climbing

ビギナー天国

■the 28th RONDO Climbing Competition
第28回クライミングコンペ≪ビギナー天国≫のご案内


恒例となりましたクライミングコンペのご案内です。
ビギナーの方から、ベテランの方まで一同にお楽しみいただけるイベントです。
気がつけば、なんともう14年間も続けています!

特に今回はビギナーの方の参加料金を特別料金設定とさせていただきましたのでおススメです。
この機会にぜひご参加頂きベテラン勢の技を盗んでみてはいかがでしょう?
ビジターの方も大歓迎です!

 日 時    12月19日(土) 13:00~16:00  もちろん終ったら忘年会です♪
 場 所    ロンドフィットネスクラブ東村山 4Fクライミングウォール
 参加費    2,000円 但しコンペ初参加のお客様は1,000円
 特 典    トレーニング貯金オリジナル宝くじ1枚プレゼント。 その他豪華賞品アリ!
 お申し込み 11月30日(月)より、1Fフロントにてお申し込みください
 定 員    先着30名様 (10名様に満たない場合は中止とさせていただきます)

・時間内に設定されたルートを沢山登ったクライマーの勝ち!(決勝はボルダリングの予定)

・今回は初心者と中・上級者の2クラスに分類するなど、初心者の方が気軽にご参加いただけますよう
 配慮させていただきました。

・ルートセッターは、岡野 寛、平嶋 元、井上大助を予定。微妙に豪華です!

※ day会員様・ナイト会員様・アフターヌーン会員様のご参加は、参加費のほかに
 施設利用料1,000円を頂戴いたします。

※ 法人会員様のご参加につきましても、参加費のほかに別途施設利用料を頂戴いたします。

  多数のご参加をスタッフ一同お待ちいたしております。
by climbworks | 2009-12-15 01:59 | Climbing

城ヶ崎・アクセス説明会

先日ご案内した、城ヶ崎・アクセス説明会ですが、僕が担当する予定だった
12月10日(木)、20:00~千葉のクライミングジム飛鳥さん
は、仕事の関係で行けなくなったために、かわりに登喜男編集長が行ってくれることになりました。
飛鳥の皆さん、大変申し訳ありませんが、ご了承願います。

クライミングジム飛鳥
千葉県千葉市中央区南生実町56-7  Tel:043-268-4910


また、飛鳥さん以降の説明会については、

クライミングストリート B-SPOT
12月17日(木) 20:30~
静岡県浜松市中区高丘東1丁目2番19号  Tel:053-436-2727

クライミングジム&ショップPUMP 大阪店
12月22日(火) 20:00~
大阪府大阪市西淀川区中島1-13-23 Tel:06-6475-4406

となっております。詳細・最新の情報についてはJFAのWEBサイトでご確認ください。


* 城ヶ崎に行く利用者が多いクライミングジムや山岳会など、説明会の開催を希望される方は、JFAまでご相談ください。


城ヶ崎問題、いったいどうなのか? 経緯と現状を説明し、今後の利用方法などをお伝えします。
今シーズン、城ヶ崎を利用予定の方は、ぜひご出席ください。
(説明会参加は無料ですが、ジム利用の方は所定のジム利用料が必要です)
by climbworks | 2009-12-08 23:35 | Climbing
前にも書きましたが、現在「安全BOOK2」の編纂をおこなっております。

原稿を読んでいると本当に色々なクライミング事故がおきていますが、その中でもこの時期に特に思い出されるのが、「ロープ結び忘れによるグランドフォール事故」です。

もちろん、グランドフォールですから、結果はかなり深刻なものばかりです。
クライミングに事故はつきものですが、グランドだけは何としても防ぎたい事故です。

8の字結びでキッチリとハーネスに結び、クライマーとビレイヤーが互いに”結び目”、”ビレイデバイス”、
”ハーネスのバックル折り返し”を確認さえすれば、多くの深刻な墜落事故は防げると思います。

また、ロープを結ぼうとしている人はそのことに集中し、まわりの人も絶対に話かけたりしないこと。

べらべら喋りながらロープを結んでいる人とは(またそれを許す人とは)、そして安全確認をしない人とは、即パートナー解消です!
f0039916_22495124.jpg
                          RONDOのお客さんたち         PENTAX Optio WS80


グレードを上げることより何倍も何倍も大切なこと。 もう、悲しい思い出は増やしたくありません。
ビレイグローブやヘルメットの着用も今後はスタンダードとすべきかもしれません。。

よろしくお願いします!
by climbworks | 2009-11-23 23:02 | Climbing

晩秋の小川山

スラブ名人と晩秋の小川山へ撮影のお仕事に行ってきました。
朝の気温は3度くらいでしたが、陽が当たればまだポカポカでした。そしてとても静か。

景色も登りもたいへん美しかったです。 花崗岩は最高です!

f0039916_1175416.jpg
                                               PENTAX K10D+DA12-24㎜


スラブ名人とは書きましたが、この人、クラックなども他のクライミングも大変お上手です。
そして、昨日は某所でかぶった五段ボルダーを初登したと言っていました。やっぱスゴイ人です。

たいへんお世話になりました。また次回もよろしくお願いします。
by climbworks | 2009-11-20 23:43 | Climbing
 もうこういうニュースはあまり書きたくないのですが、今朝(11/18)、名栗・河又の岩場に入山禁止の看板が立てられました。
 朝、青梅のクライミングジムカランバのHARUMIさんから連絡があり、仕事を超特急で終らせて、午後現地に向かい、役場・山主さん・警察・消防と挨拶まわりと聞き取り調査をおこないました。

 先日起きた同岩場でのグランドフォール事故(傷病者は防災ヘリにてホイストピックアップ。現在も入院中とのこと)を受けての立入禁止看板設置だとは思われますが、看板設置の経緯などで不明な点もあったりします。
 引き続き調査をして、詳細がわかり次第、JFAのサイトに情報を掲載していきますので、しばらくの間は入山を控えていただくよう、お願いいたします(この情報の転載も願いします)。

f0039916_073764.jpg


 それにしても、このところ事故やアクセス問題が多いです。JFAでも全力で対応していますが、問題の発生に対してスタッフの数やパワーが追いついていません。クライマーの皆様のご協力をお願いいたします。

 それから、伊豆・城ヶ崎海岸の岩場のアクセス説明会を各地のジムで開催いたします。僕も11月30日(月)ストーンマジックでの説明会を担当いたしますので、今シーズン、城ヶ崎を利用予定のある方は必ずいずれかの会場の説明会にご出席ください。
 首の皮一枚でつながっている状況の城ヶ崎の岩場を守るために、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
by climbworks | 2009-11-18 23:59 | Climbing

あるM岩での出来事

よく晴れた日曜日、編集者のM山氏と写真素材を集めるために湯河原の幕岩へと出かけた。
校了徹夜明けのM山氏の寝坊により、やや遅めの現着。
茅ヶ崎ロック周辺だけでも100名以上の先客がいた。城ヶ崎がややこしいことになっている影響か?
これは撮影どころではないので、適当にクライミングすることにした。
まあ、幅広いレベルのクライマーが訪れる岩場なので、面白い光景はそれはたくさん見ることが出来た。

その中でも一際目を引いたのが飲酒クライマーズ。20~30歳代の男女6~7人のパーティーだった。
とにかく、ビール飲みながら、それは楽しそうにクライミングに興じていた。
そりゃ天気いいし、美味いだろう。 ま、クライミングも、もはやレジャーの一種なんだろうか!

しかしだ、アルコール入った状態でクライミングしたらどうなる?!
ビレイミスやら、終了点のかけ間違いやら、素面の時よりも格段に失敗の可能性は高まると思う。
もし、事故が起きて、それが人命にかかわるようなものだったら、間違いなく警察の事情聴取が入る。
そうすれば、またしてもアクセス問題へと発展するだろう。
しかも、幕岩は昨シーズンのてんとう虫ロックの落石事故以来、デリケートな岩場だ。
(たしか、火気厳禁が呼びかけられていた岩場だが、彼らはコンロで湯沸かしもしていた)

そんなことを思いながらも、見て見ぬふりはしなかったけど、注意まではしなかった。
だが、ひとたび問題になれば、おそらくまたこちらへと降りかかってくるだろう。
自分たちの仕事を遂行しなくてはいけないこともあったし、面倒くさいのもあった。
だけど、最後まで気になっていた。 ならば、やはり注意すべきだったのだろう。 

次は絶対注意する。 とにかく後味悪い1日だった。
by climbworks | 2009-11-16 01:48 | Climbing
11月5日から8日まで、タイのチェンマイに行ってました。1日だけでしたがクライミングも行けました。
あとは寺院を見て回ったり、大きな滝を懸垂下降したり、美味しいものを食べたり、
同行者たちと毎晩宴会したり・・・。
f0039916_2404432.jpg

詳しいことはまた、おいおいアップしていきます。タイトスケジュールでしたが、とにかく楽しい旅でした。
タイ政観のFさん、そして同行のみんな、どうもありがとう!
by climbworks | 2009-11-11 02:45 | Climbing