Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Climbing( 193 )

錫杖岳へ



10月最後の山行は、ヤマケイ本誌のお仕事で錫杖岳でマルチピッチクライミング。実は憧れの岩場でした。

木曜日の夜7時半に編集者のS川君を昭島駅でピックアップ。途中ラーメン食べて、カメラマンのKAZさん宅へ。9時に八王子IC、12時前に槍見温泉P着、パートナー兼モデルをお願いホグロフスのI川君と合流・仮眠。

翌朝5時起床・6時出発。撮影などしつつ歩き約2時間くらいで取り付き到着。
f0039916_1333671.jpg
           ガーン! デカイ! ちょっと、いや、かなり感動。

平日なので誰もいないと思いきや、目標の「注文の多い料理店」には先客(マルッキー先生とi-nacの学生さんたち6名パーティー)がいました。ま、学生は勉強が本分? しっかり勉強してください! ということで、しばし待機。9時登攀開始。

クライミングの詳しい模様は来秋発売の「山と渓谷」に掲載される予定ですので是非ご覧ください。
編集部員S川撮影のサービスショットを1枚だけ掲載しときます(上から撮ってもらった写真は久しぶりやな)。
f0039916_1432982.jpg

そして今回の取材メンバー。左からカメラマンKAZ、ホグロフスI川、そしてD-suke(撮影:S川)。
f0039916_2131310.jpg


ルートは、評判通り残置ハーケンがほとんどない(あっても無視だけど)、すっきりした楽しいラインでした。

各ビレイポイントもしっかり整備され・・・と言いたいところでしたが、3P目のビレイ点に施工不良を発見。
f0039916_2124553.jpg

工業用のカットアンカーが使用されていましたが、2本あるボルトのうち1本を拡張ピンをしっかり叩き込まずにハンガーを付けちゃったみたいです。良く見ると、ぜんぜん拡張してませんね。軽く手で抜けました。

内ネジタイプのアンカーを使うならばHILTI製の拡張ピンを打ち込んだら刻印の入るタイプじゃないとダメです。
でも今後整備される方は、できればグージョンタイプのボルトを使われることを強く推奨します。なぜなら、グージョンはナット締め込めば拡張するので、このようなエラーが起きづらいのです。もちろんオールアンカーもダメ。もう、おわかりですねー。

今回は道具がないので放置してきましたが、近いうちに行く予定のあるかたはナチュプロ等でしっかりバックアップ取ってください。問題は「行きは良いけど、帰りが怖い」です。僕らは撮影パーティーとモデルパーティーがそれぞれ60mロープ(シングル)で登ったので、下降はそれらをつないで下りたので当該ビレイ点は通過できたので問題なかったですが、不安な場合は隣接する別のルートの支点か、回り込んで歩いて下りたほうがいいでしょう。

なお、補修されたい方は、打ち込み棒とハンマー、ハンガーを外す時に使うプライヤーなどご持参ください。たぶん打ち直せると思います(特にガイドさん、よろしくお願いいたします)。

で、無事登攀・撮影は終えて、16時前に取り付きに戻ってきました。撮影がなければ4時間ぐらいかな?
取り付きから少し下ったところで雪化粧した穂高の山々がドーン。これまた感動。
f0039916_2165640.jpg


駐車場に帰りつくころにはすっかり暗くなってました。

オマケ画像。木が道標の看板を飲み込もうといています。木の模様が顔に見えません?
f0039916_2185083.jpg


腹ペコで下山した後は、うなぎ&温泉で〆。
f0039916_2211936.jpg
天気にも恵まれ楽しい取材でした。
by climbworks | 2009-11-01 02:24 | Climbing

10月18日は、実は三ツ峠

アップが遅れましたが、先週のWFA講習のあと、1日居残り、憧れ(?)の三ツ峠に行ってきました。
いつもは家庭の事情で朝8時前に東京を出発して小川山とかなので、アプローチが1時間の三ツ峠に行くにはこの富士吉田滞在のチャンスを逃す手はない!と思ったのです。

とは言え、前日までの猛勉強で朝寝坊して、駐車場に着いたのは8時過ぎ。すでに満車状態でした。
クライマーだけでなく、登山者もたくさんいます。山頂手前には山小屋が2軒もある理由が登ってみてわかりました!

ビューティフル、FUJIYAMAなのです! 登山者に混じって、思わず山頂で昼食をとってしまいました(笑)。前日の雨でかなり本格的に雪化粧してます。
f0039916_0302262.jpg


これが三ツ峠(屏風岩)全景。よーく見ると人がたくさんいます。
f0039916_0304280.jpg

結局、登攀開始はお昼過ぎとなり、狙ったルートは★★★の中央フェースの「中央カンテ(Ⅳ+)」。
しかし、ガイドパーティーが2組・計6名も先行しており、通称・第一バンドをすぎたところで渋滞にハマりました。
そこで正規のクラックラインのすぐ右横の怪しいフェースを登り、3P目もⅤ+のクラックラインを登って渋滞回避。
これはなかなか良かったです。

で、もうちょっと時間があったので、東面フェースの草溝ルートなどで遊んで終了。
とにかく、この岩場はナチュプロが取れるところでは、残置ハーケンを極力無視して登れば、けっこう楽しめます。
そんなふうに工夫すれば楽しめる岩場だと思うので、あと、もう1回ぐらいなら行ってもいいかな。

f0039916_0311842.jpg
この日は1日中晴れていて、夕方の富士山もとてもキレイでした。

下山後は河口湖のカレー屋と温泉で締め。WFA講習から継続して6日ぶりに東京に帰りました。おしまい。
by climbworks | 2009-10-24 00:36 | Climbing

コンペ出場者募集

今週末、お仕事に行っているフィットネスクラブのクライミングコンペなのですが、
常連の人たちの一部が結婚式やら仕事やらで忙しいらいく、
とりあえず、最低催行人数は僅かに超えたのですが、 収支トントンラインまで人数がぜんぜん足りません。

そこで、当ブログをご覧のクライマーで、土曜日が暇な皆さん、どうか、
出場してください !

日時は10月3日(土) 13時スタート
競技はトップロープでおこないますので、どなたでも参加できます。
場所は、西武新宿線・久米川駅徒歩4分のロンドフィットネスクラブです。
http://www.rondo-sports.co.jp/higashimurayama/index.html

参加費は2000円と、ビジターの方はビジター入館料1050円が別途かかります。

登れるグレードは5.12ぐらいまでの方希望。

フィットネスの正会員の方の締め切りは10/30だったのですが、
ビジターの方は僕が受付取りまとめをおこなうので、前日まで申し込みOKです。

上位入賞すれば、余裕で元が取れる賞品が出ます!
それにルートが超面白い(はず)です。 コンペ終了後は大宴会です。

参加ご希望の方は、お気軽に書き込みorお電話ください。
井上携帯:090-3342-1677

よろしくお願いいたします
by climbworks | 2009-10-02 13:27 | Climbing
9月26日(土)は恒例の「クリーンクライミングin小川山」に参加してきました。

6時にバイト君のH野王子と武蔵砂川駅待ち合わせ。今回はバイト君の研修も兼ねての山行です。
締め切りをこなした直後で3時間しか寝てない僕は10分遅刻。すまん。。
6時半すぎに八王子IC。悪政の休日高速代1000円のせいで、すでに混んでるぅ。
この先、高速が無料化されたら…。民主党には再考促したい(せめてトラックとバスだけタダに!)。

そんでもって9時ギリギリに廻り目平到着。
9時開会式ですが、例年の通りスポンサー様のバナー立てのお手伝いから参加。
15分後、ようやく開会式開始。なんと今年で10周年だそうです(うち、半分ぐらいは出てるかな?)。
朝はイマイチ集まりが悪いです。。
f0039916_0514722.jpg
もう、岩場のはほとんどゴミなんか落ちてなくて、キャンパーが捨てて行ったゴミがたまにある程度。
とは言え、こういった活動をクライマーが続けているという事実が大切で、このことが地元の人たちや行政に伝わり、より良い関係が築け、岩場を使い続けることができるのです。だから、今年参加することができなかった人は来年はぜひ参加しましょう(ちなみに、11月1日は鳳来の清掃登山の予定です。こちらも忘れずに!)。
で、簡単な主催者のご挨拶のあと、各自思い思いの岩場に向けて、ゴミを拾いながら散って行きました。

僕らは、お殿様岩に向けて出発。
ゴミは上の駐車場のところ以外はほとんど落ちていませんでしたが、途中のクジラ岩周辺のチョーク痕のすごさにやや辟易としました。せめてひどいティックマークぐらいブラッシングして帰ろうよう。

実は何気に先週、蜘蛛糸を登ったので、次の目標は「イムジン河」と定めたのでした。もちろんOSならず。
f0039916_14748.jpg
登っているのはH野王子。この日が初クラックでいきなりイムジン河。もちろんTRですが、もちろん泣いていました。
ちなみに、前回、お殿様岩に来た時は「予期プレ」登ったのですが(これはOSできました。超楽しかった!)、
ビレイを付き合ってくれたJちゃん、クライミング歴1年あまりで、やはりクラック初日が「予期プレ」。もちろん泣き叫んでましたよ~(笑)。


H野王子の拷問のあと、僕ももう1回TRでトライ。回収しながらで、ナッツが決まりすぎてたので2回ほどやむなくテンションしましたが、手応えは掴めました。きっと登れるでしょう。きっとね!

すっかりイムジン拷問が気持ち良くなり、ドM男君となってしまった王子は、果敢にもすぐ近くの最高ルーフの岩の下にある「笠間のピンキー」っていうクラックとスLoveのミックスルートに挑戦。もちろんクラック初日にして初リード。インチキラクター集団Climbworksの研修はキビシイのです。
f0039916_1303665.jpg
しかし、1度は激しくフォールしてましたが、テンションかけながらも何とか終了点まで到達。降りてきたときは完全に表情がイッちゃってましたね。よしよし。

と、こんなことをしているうちに、クリーンクライミングの閉会式の時間です。大急ぎで下山しました。

会場では、川上村役場からの温かい豚汁とドリンク類がふるまわれ、たくさんのスポンサーから寄せられた豪華賞品争奪ジャンケン大会が開始されました。開会式のときの倍くらいの人数がいます(みんな、現金ね!)
f0039916_140879.jpg
そしてこんな人(右の立っている人)も豪華賞品をGETしてました(笑)。ちなみに僕は全敗で残念賞だけ(泣)。

f0039916_155398.jpg
そんなわけで今年のクリーンクライミングin小川山も大盛況に終りました。次は鳳来で会いましょう!


翌日はRONDOのお客様が小川山にいらっしゃって、どこも混んでましたが、おむすび山で講習をおこないました。
その際、大岩スクール様には大変お世話になりました。ありがとうございました!

しかし、「おむすび山スラブ」には取り付きにタバコの吸殻が何本か落ちてました。これは間違いなく以前に来たクライマーの仕業。ちょっと残念でした。。
by climbworks | 2009-09-29 01:51 | Climbing

天王岩

シルバーウィーク中は締め切り地獄の僕ですが、「1日くらいは・・・」ということで、
家族で秋川の天王岩に行ってきました。息子にとっては2年ぶりのロープクライミングです。
前回よりは進歩していましたが、やっぱり高いところが怖いようです(まあ、それでいいのだけれど…)。
f0039916_21551874.jpg
              岩場もマス釣り場も道路も混んでました。気が向いたら、また来よう!
              さて、これから原稿書きです。仕事せねば冬が迎えられませんからな。
by climbworks | 2009-09-21 21:58 | Climbing
秋の連休に突入してますが、各地でアクセス問題が頻発しています。
岩場へお出かけの前には必ずそのエリア最新のアクセス情報をチェックしてください。

直近では、
岡山県/備中・権現谷
山梨県/ミズガキ・カンマンボロン


などが、大きなアクセス問題となっています。
いずれも詳細はJFAのWEBサイトなどで確認できますので必ずご参照ください。

とにかく実際に入山自粛を呼びかけているエリアには絶対に立ち入らないことです。
また、アクセス問題が疑われるエリアにおいてもしばらくは様子を見たほうが賢明でしょう。
もちろん、現在問題のないエリアでも、あなたの行動次第でアクセス問題に発展するかもしれません。
特に注意して行動してください。

あと、アクセス問題とは少し違いますが、兵庫の北山公園ではまたチッピング事件がおきたようです。
チッピングやグルーイングはもういい加減にやめてもらいたいものです。

今のクライミング界は、人が増えまくっているのに、業界としてほとんど何の対策もしていないのが現状です。
そして、一部の人間はやりたい放題やってます。
このままでは登れなくなるエリアが増え続けてしまうばかりか、フリークライミングの文化そのものが崩れ、衰退してしまうことでしょう。

問題を直視し、いま何を考え、どう行動すべきかを、クライマーならば自覚していただくことを強く希望します。
by climbworks | 2009-09-19 23:54 | Climbing

備中ニューエリア

9月4・5・6日と岡山県の備中のニューエリアのリボルト作業のお手伝いに行ってきました。
(4日は移動のみ。なにせ新幹線&在来線で6時間かかりますから…)

100岩場にはあっさり紹介されていますが、スケールのあるすごい岩場です。
f0039916_1352683.jpg


しかし、ニューエリアとは言え、ボルトはそれなりにオールド&サビサビな感じです。
f0039916_1402995.jpg

これらの大半を地元(含む関西、四国、島根、広島、+JFA)のクライマーでケミカルに打ち替えました。

あと、これは人気ルート「美しくカンテ」の終了点の上部。
f0039916_1414145.jpg

立木が育っていて、石灰岩をバキバキに砕いています(石灰岩の岩場にはありがありがちですが…)。
特に台風の後など落石には十二分に注意したほうが良さそうです。取り付きではヘルメット必被に感じました。

でもでも、エリア全体、ルートクオリティーは相当に高そうです。次は普通に登りに行きたいですね。

整備に参加されたクライマーの皆さん、猛暑の中、お疲れさまでした!
by climbworks | 2009-09-07 01:42 | Climbing

また屋根岩2峰へ

今日もGENさんと屋根岩2峰へ行ってきました。
雨、カエル、ハーネス忘れ、腹ペコなど、いろいろアクシデントもありましたが、やはりクラックは楽しい! 


実は先週はお殿様岩へ行き、これも一度やってみたかった「予期せぬプレゼント」に挑戦しました。
久々のワイドでシビレましたが(先日の不動沢は撮影のみ)、こちらはなんとかオンサイト。
5.10台はまだ楽しめるようです。 が、しかし、、

今日は「蜘蛛の糸」に数年ぶりに挑戦。
前回はワンテンだったのに、今回はテン山。精神力・体力ともに衰えているのを痛感。
やっぱイレブンはキビシイ!  必ずリベンジします!
f0039916_3422148.jpg
            ステキなハーネスのGENさん。この人、いろんな意味でやってくれます!
by climbworks | 2009-09-04 03:45 | Climbing

白馬登山・後編

みなさん、昨日は投票行かれました?
民主党の圧勝。でも、勝ちすぎって感じでした。果たしてバランスが保てるのか、少し心配です。
とにかく、一気に流される国民性。変わりませんねー。

さて、先日もお知らせしましたが、投票に行った人、いつものようにClimbworks取り扱い商品、
在庫品に限り、9月2日(水)まで、さらに10%引きさせていただきます(最大25%OFF)。

投票に行かれた方は、ぜひこの機会をご活用ください。

----------------

さてさて、白馬登山の続きです。

天狗原を過ぎたら、岩ゴロゴロ地帯に入ってきました。
普通の登山者には難所なのだそうですが、クライマー家族には逆に歩きやすかったりして…。
妻は今回のために買ったSCARPAのゼログラビティ65XCRが調子良かったそうです。
特に足幅が狭い人には特にオススメだと思います。
f0039916_22523882.jpg


岩場が終わると、最後の難所、雪渓渡り。
しかし、このコースの雪渓程度ならば、トレッキングポールをしっかり突いて、慎重に歩けば問題なし。
f0039916_22542498.jpg


ほどなく白馬乗鞍岳山頂です。山頂付近はなだらかなので、登ったーっ!って感じはなし(15:30)。
f0039916_22562819.jpg


山頂の大きなケルンを見て、すぐこうなる息子。やはり血は争えないのか?!
言っておきますが、決して無理にクライマーにはなってもらわなくて良し。登りたければ教えるけど。。
f0039916_22582333.jpg


しばしの休憩ののち、今夜の宿泊地・白馬大池山荘へ向けて少し下ります。
f0039916_22595177.jpg


16:00 無事山荘到着。
妻子の目的はこの池に生息するサンショウウオを観察すること。
部屋に荷物を置いて、探し回るも見つかりません。ほどなく雨がポツポツ、風がビュービュー。撤収です。
f0039916_23253613.jpg


晩ごはん。白馬大池山荘名物?毎晩カレー。ライスとルーはおかわりは自由です。 ビールはオプション。
f0039916_236141.jpg


ほどよく酔っ払って、朝から運転もしていた僕は暗くなるとすぐに爆睡。
妻子は天の川など見たくて外に出たりしたそうですが、夜空はすっかり雲に覆われていたそうです。

山小屋のお兄ちゃんたちに聞くと、サンショウウオは雨降りの夜によく現われるのだそうです。
また、池の生息場所も決まっているそうなので、興味ある人は山荘で聞いてください。


で、翌朝。雨です。ザーザー降っています。
天気が良ければダッシュで白馬岳を登ってこようと思っていましたが、ガス&雨の中の登山なんて
つまんないので、速攻あきらめ、妻子とともに下山する事にしました。

パッキングをしていると、
山小屋のお兄ちゃんが、迷い込んだサンショウウオを息子のために捕まえてくれたようで見せてくれました。
なかなか粋な計らいです。
f0039916_2328876.jpg


ぬるっとした感じですが、なかなかかわいいやつです。
f0039916_23205387.jpg


もちろん、観察後は逃がしてあげましょう。
f0039916_23213058.jpg



というわけで、雨の中、ゆっくり7時過ぎに山荘出発。5時間かけて栂池まで下山しました。
f0039916_23231210.jpg
初の家族登山、お疲れさまでした!(オマケにつづく)
by climbworks | 2009-08-31 23:25 | Climbing
いろいろあって更新できませんでしたが、8月20・21日、家族で北アルプスの白馬登山へ行きました。
あわよくば白馬岳登頂を狙っていましたが、家族の目的は白馬大池に生息する・・・・を観察すること。

1日目。
ゆっくり東京を出て、10:30栂池スキー場のゴンドラ乗り場へ。キャンペーンで子供はタダでした。
f0039916_23384029.jpg


ゴンドラでロープウェーまで上がります。この時点では天気はまあまあ。
f0039916_23395686.jpg


ロープウェー山麓駅。雪のない時に来たのはもちろん初めてです。
f0039916_23583661.jpg


11:50 栂池自然園到着。登山開始。
f0039916_23414125.jpg


まずは天狗原目指して登ります。暑い暑い…。
f0039916_23464850.jpg
息子の装備・・・シャツはユニクロ速乾素材、パンツ、シューズ、デイパック、帽子はモンベル製。
靴下はスマートウール、トレッキングポールはBDのカーボン製(僕の)。

13:30 岩がゴロゴロしだしたところで昼食。だいぶ雲ってきました。
f0039916_23484327.jpg


昼食後はお約束のボルダー大会です。やや小ぶりですが岩はたくさんあります。
f0039916_23512358.jpg


少し登れば天狗原到着(13:50)。湿原になっています。ここで標高は2180m。
f0039916_06487.jpg


天狗原にあるボルダーガーデン。近づいて見ましたが、岩は小さかったです。遠目にはいいのですが…。
f0039916_074413.jpg



と、とりあえず、ここまでアップしたら疲れちゃったので、続きはまた後日。


さて、8月30日は衆議院議員選挙の投票日ですね。皆さん投票所に行きましょうね(マスクして)。
急には変わらないだろうけど、少しずつね。 あきらめちゃ、いけません。。

同時に最高裁判官国民審査もありますので、しっかりチェックして変な奴には×を付けましょう!
元官僚の怪しいやつが潜り込んでいますよ~。



そうそう、投票に行った人、いつものようにClimbworks取り扱い商品、在庫品に限り、9月2日(水)まで、
さらに10%引きさせていただきます(最大25%OFF)。
投票に行って、このチャンスをお見逃しなく!

by climbworks | 2009-08-29 23:33 | Climbing