Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Climbing( 193 )

屋根岩2峰

ロンドの工事&セットを終えた翌日の8月18日。
何気に今まで(怖くて)登ってなかった「ジェットストリーム」に仕事仲間たちと行ってきました。
今シーズンは奥多摩方面が忙しくて、小川山は今回でまだ2回目です。少ねー!
f0039916_2131346.jpg
1P目をリードするGENさん(下も)。すごい高度感です。
f0039916_2133172.jpg
2P目をフォローするJUNちゃん。楽しそうでしょ?
f0039916_2134428.jpg

とにかく、超楽しいルートでした。。

シーズン後半は、まだ登っていない有名ルート中心に攻めていきます。
by climbworks | 2009-08-20 02:16 | Climbing

RONDO壁工事完了

RONDOの壁の張り替え工事および新ルートのセット作業が完了しました。
今回は初~中級者向けのグレードを中心に23本(うち4本は来月のコンペ用)に設定しました。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。
f0039916_1649846.jpg
        撮影:OKANO HIROSHI
by climbworks | 2009-08-19 16:50 | Climbing

不動沢へ

freefanの撮影で、この土日で不動沢へ行ってきました。
天気、かなり怪しかったですが、なんとか2日間持ちこたえてくれました。
そして、今回の取材メンバー、かなり豪華でしたよー。詳細は9月発行のFFをお楽しみに!

今回、たぶん800カットぐらい撮ったのですが、ボツになりそうな中から1枚だけお見せします。
f0039916_3562951.jpg
登っているのは雪山大好きっ娘。ビレイしてるのはMT編集長。雨が多い分、緑がキレイです。

あと、僕も撮影の合間に1本だけ登らせてもらいました。核心は右肩部分のリアル10cなスラブ。高くてシビれた。
f0039916_443697.jpg
ナポレオンの帽子の部分です。マラ岩のてっぺんより怖かった(たぶんプロテクションのせい)。撮影:MT編集長

とにかく不動沢、最高でした! 雨が少なくなったらまた行きたいです。って言うか絶対行く!

いまは、ぶら下がり撮影のために、腰痛との戦いの時間です。
by climbworks | 2009-08-10 04:06 | Climbing

北川にて。

久々の岩場講習会を行いました。
岩は結露でコンディションはイマイチでしたが、6名のゲストに楽しんでいただきました。
f0039916_19132664.jpg
          登っているのは、この日が初岩場とは思えない熱い登りを見せてくれたTさん。

次回は、8月2日(日)・・・場所:小川山(受付中)、6日(木)・・・小川山(催行決定、残りあと1名)を予定しています。


それから初心者~中級者に人気のロックピラーズの「ストリーム」がほぼ全サイズ入荷してきました。
とても履きやすい靴です。夏のクライミングシーズンに向けて1足いかがでしょうか?
f0039916_1633181.jpg
定価14490円(本体価格13800円)と今時のシューズにしてはリーズナブル。
Climbworksのお客様は5%引き、さらにRONDO会員様は5%引き、さらにさらにJFA会員様は5%引きで、
最大15%引きにてお買い求めいただけます。 ※他のモデルもお取り寄せ可能です。
   
by climbworks | 2009-07-27 19:33 | Climbing
フィットネスクラブのボルダリングコンペが無事終了しました。
男子優勝は職人・O岩さん。女子はT山さん。おめでとうございました!
今回は3連休の初日ということもあって、いつもより参加者が少なかったですが、課題の内容は絶妙でとても楽しかったですね。 最終リザルトはあとで掲示板のほうにアップする予定です。
f0039916_3241697.jpg
      登っているのは2位のH本さん。
f0039916_3251140.jpg
打ち上げ(1次会)では、やや飲みすぎてしまい、ほとんど寝てました。朝から頭が痛かったのです。ごめんなさい。
5時半から飲みはじめて気づいたら10時でビックリ。2次会は楽しいカラオケ大会でした。

皆さま、お疲れさまでした!  そして、ご参加ありがとうございました!!
by climbworks | 2009-07-19 03:34 | Climbing

セット完了

土曜日にRONDOフィットネスクラブで行うボルダーコンペのセットが完了しました。
f0039916_325059.jpg

現場では涙ぐましい師弟愛による作業が繰り広げられていたようです(写真ブレブレですみません)。
国際&書道家の超豪華コンビによるセッティング。壁は小さくとも、内容は素晴らしいです。さすが!

僕も全課題トライしましたが、すでに背中がバキバキです。
ビジターの方に限り、金曜日いっぱいエントリー可能ですので、興味ある方は井上まで。

で、ついでに燃費報告。きましたよー!
f0039916_33126.jpg

今日は午前中、奥多摩へ挨拶まわりで、午後八王子経由で東村山の現場へ移動。
途中、八王子の市街地で耐えられず冷房使いましたが、ついに過去最高記録の27.5km/Lをマーク。
こうなれば、28.0km/L目指すしかないでしょ!!
by climbworks | 2009-07-17 03:06 | Climbing

おめでとうRON!

今日、教え子と言うにはあまりに出世してしまったRON(ロン)こと新田龍海君からメールが来た。
JFAのHPの速報等ですでにご存知の方も多いと思うが、先日開催された世界選手権において、
この新田君が8位に入賞したのである。その報告のメールだ。
このニュースにはコンペの世界から身を引いている僕ではあるが、さすがに身震いした。

思えば、10年前、彼が7歳のとき(合ってるか?ロン)、「プロクライマーになりたい」と、
我がClimbworksの門を叩いてきた(実際にには門などないのだが…笑)。

それ以来、中学生ぐらいまで、いろいろな岩場に連れて行った。いつも半べそかきながら登っていた。
でも、本当に負けず嫌いで、小さな時から努力家で、勉強も一生懸命やっていた。
考えてみると、特に何かを教えた記憶があまりない。普通に安全に最後まで頑張って登ること。
それだけだった。

まあ、要するに、井上はとても嬉しいわけだ。そのことを言いたくて、今日ブログに書いた。
ロン、本当におめでとう。 でも勉強だけは手を抜くなよ!
クライミングを社会に認めさせる人間になってくれ! これからも応援しています。
f0039916_015732.jpg
      2008年12月 奥多摩・白妙橋 BlackMarket のロン
by climbworks | 2009-07-07 23:59 | Climbing

イベントのお知らせです

僕がインストラクターを担当している東京・東村山にあるRONDOフィットネスクラブで第10回目を数える
ボルダリングコンペを7月18日(土)に開催いたします。

常連さんはもちろんのこと、今回からビジターさん(会員外の方)も参加しやすくしましたので、
お近くの方はぜひ遊びにきてください。

 ●日時  : 2009年 7月18日(土) 13:00 スタート
 ●場所  : RONDOフィットネスクラブ東村山 クライミングウォール
 ●参加費 : クラブ会員…2000円(税込み)
         DAY・ナイト・アフタヌーン会員の方およびビジターの方はプラス1050円が必要です。
       (コンペの前30分、後60分の施設利用も可能ですので、シャワー等もご利用いただけます)
 ●参加定員: 30名
 ●締め切り: 7月15日(水)のクラブ営業終了時間まで
         ※当日申し込みはできません。キャンセルの場合、参加費は100%返金いたします。
         ※クラブ会員外の方は、dsuke■mth.biglobe.ne.jp までメールで申し込みください。
                            (■を@に置き換えて、ご入力ください)

 ●参加資格:高校生以上のボルダリング経験者
        (最高グレードが初段ぐらいまでの方。参加者多数の場合クラス分けします。)
 ●表彰  :各クラス上位の選手には豪華賞品あり。参加賞もあります。
 ●ルートセッター:岡野 寛、平嶋 元、井上大助 となぜか豪華。
 ●その他 :コンペ終了後は近所の特設会場にてパーティーあり(参加費別途必要だけど安い)。
        ※カラオケ歌い放題です(笑)
f0039916_2126635.jpg

          皆様、奮ってのご参加をお待ちしております!
by climbworks | 2009-07-06 21:27 | Climbing

再開


長かったSNOWシーズンにようやく見切りをつけ
(最後に滑ってからは、忙しかっただけ、というのもあるけれど)、
ようやく自分のクライミングを再開しました。

昨夜はフィットネスの仕事中に18本のルートを登りました。
もちろん簡単ルートばかりですが。


僕にとっては、クライミングもスキーも旅の手段。
どちらもバランスよく、長く、楽しく、続けていきたいものなのです。


この夏も、行ったことのない岩場、登ったことのないルートを巡りたいですね。


そして、冬の足音が聞こえてきたら、またPOWDER求めて旅に出たいのです。
by climbworks | 2009-06-18 02:35 | Climbing
今日は埼玉県西部の某岩場へリボルトのお手伝いに行ってまいりました。
おそらく、梅雨入り前の最後の出動かと思われます。
f0039916_11325.jpg

今回は前回のやり残し(古いオールアンカー撤去)と、残りの時間で緩んだM8アンカーのリボルトを行いました。
一見、ハンガーもそれを固定しているボルトもステンレスで安心できそうなのですが、やはり岩に打たれたカットアンカーは鉄製でサビサビでした。

それ以前にハンガーを固定するボルトが緩々なんですよ。こういった状況で平気でトライする感覚が僕には信じられません。

先日も山梨のカサメリ沢の岩場で今日の現場と同年代に打たれたボルトが破断し、クライマーはハーネスが破損するほどに大きくフォールするという事故があったそうです。幸い、グランドフォールは免れたそうですが、あわや、という状況だったそうです。
ちなみにこのボルトはフォール時ではなく、ハングドック中に突然抜けたのだそうです。

カサメリの一件は、まだ現場を見ていないので正確なことは言えませんが、ここにきて、10~20年選手のカットアンカーやオールアンカーは急激に金属疲労が進行していることが予想されます。これらのボルトでの大きなフォールは十分に気をつけていただきたいと思います。

クライミングは自己責任のもとで行われる行為ではありますが、フォールが前提のスポーツクライミングでは、先ほどまで大丈夫であったボルトが突然破断するとは誰もが思わないはずです。
しかし、それが現実に起きはじめている。
ジムやスクールなどでもそのようなリスクについてもしっかり教えるべき時代が来ていると思います。
by climbworks | 2009-06-09 23:40 | Climbing