Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー

カテゴリ:Media( 86 )

f0039916_285921.jpgPEAKS 7月号
ピークス2011年7月号 枻出版社
特別定価980円

枻出版社が社運をかけて?発行するPEAKS7月号がいよいよ発売になりました。
今月は特別定価で100円高いのですが、なんとページはいつもの50%増。小さな町の電話帳ぐらいのズッシリとした重みがあります。

この重みの理由は、第一特集の「北アルプス山小屋大全」。
なんと北アルプスの山小屋95軒をすべて取材して完全網羅。やることイカれています(笑)。

といっても、僕は写真をちょっと使われただけで、何もしていないのですが、編集部の若手スタッフが去年の夏に「一度入山したら1週間は下りてくるな!」命令を受けて、一軒一軒小屋を泊まり歩いて、自分の足で取材し、原稿を書いて作られた号がこの7月号なのです。
昨年夏は人手不足でホント大変だったのを思い出します。ちょうど僕の剱2往復取材の時などもみんな山に入ってましたねー。
まあ、何はともあれ、手に取って見てやってください。


で、僕はというといつもの連載+1ページを担当しました。

・P232 海外の山カルチャーって、どーなってるの?
      アメリカ・コロラド編

 Teva Mountain Gamesの取材から帰国したその日(=7月号の校了日”翌日”)に編集部から依頼があって書いた原稿。ウルトラC級の進行でした。Teva Mountain Gamesのレポートはまたあらためてやりますんんで、そちらもお楽しみに!

・P234-235 [連載]ぶらり超個性的山道具店 練馬ボトムライン編
 おなじみ個性的山道具店の第6回目。今回は隠し球的なショップです。
僕がいつもテレマーク板をチューンに出しているボトムラインさんにご登場いただきました。語りだすと話が長い店主さん。2ページにまとめるのは結構大変でした(笑)。
 とにかくチューンの腕前は折り紙つきです。しかも7月号持参すればチューン代金が10%OFF。シーズン終わってチューンに出しそびれている人、そもそもチューンなんか出したことないという人はぜひ遊びに行ってみてください。10代の頃に入り浸っていたバイク屋さんのようなお店です。

よろしくお願いいたします。



by climbworks | 2011-06-16 02:11 | Media

PEAKS 6月号発売です

f0039916_132073.jpgPEAKS 6月号
ピークス6月号 枻(えい)出版社 880円

PEAKS6月号が発売になりました。
今月は過去最高に広告が入ったということで、担当したページも少し圧縮されてしまったのですが、嬉しい悲鳴ですね。
これからもご期待に沿えるよう、末端ライターですが頑張っていきたいと思います。

で、担当させていただいたページは…、

・P66-69
ソロトレッキング塾・9時限目
「伝説の単独行者に果敢に挑戦!」


小説「孤高の人」のモデルともなった加藤文太郎の足跡を訪ねて、文太郎が単独行のトレーニングにもしていたという六甲全山縦走にチャレンジしてきました。全行程56㎞で総標高差は3000mオーバー!
ハードコンディションのなか、超ツラかったけど、楽しかった20時間の記録です。


・P122-123
ぶらり超個性的山道具店(連載第6回)
「神戸ザック」


早くも6回目を迎えた「ぶらり・・・」。今回は上記「全山縦走」の前日に神戸の名店「神戸ザック」さんにお邪魔してきました。
そこで購入した帆布ザックで全山縦走も無事完走できちゃったわけです。今回もまた個性的なショップでしたよー。



担当ページ以外では、ギア特集は「トレッキングパンツ」、付録には「富士山ハンドブック2011」、インタビューはあの平山ユージ大センセーが登場! 正直、自分の担当ページが霞んでしまうほどの面白企画ばかりです。
というわけで今回も読みどころ満載のPEAKS。ぜひ書店でご覧くださいませ!



ポチッとはこちらで↓

by climbworks | 2011-05-16 01:32 | Media

完成しましたfreefan#063

f0039916_313312.jpg日本フリークライミング協会(JFA)の会報誌フリーファンの
63号
が完成しました。
会員の皆様のお手元には来週早々には届くと思いますので、
もうしばらくお待ちください。


Amazonや楽天では買えませんので、JFA会員外の方は、
取り扱いクライミングジムや登山用品店などでお買い求めください。

もちろん、JFAに入会すると、毎号ご自宅まで送られてきます。
by climbworks | 2011-04-14 23:08 | Media
f0039916_340279.jpgRandonnee 4月号
ランドネ 4月号 枻出版社 680円

発売からかなり経ってしまいましたが、
またランドネにちょこっと書きました。

・P22-29 の製品スペックのところだけ。

いつもバタバタのランドネ編集部の助っ人でした。
今月はちょっとマトモな取材をお手伝いする予定。さて内容はどんなのかな??

取材は3月8日。楽しみにしていてください。





by climbworks | 2011-03-06 03:43 | Media
f0039916_1382092.jpgPEAKS 3月号 No.16
ピークス 2011年3月号 No.16 枻出版社

今号は連載だけで、あまり仕事がない予定だったんですが、やっぱり校了1週間前にキラーパスが飛んできました(笑)。

・P118-119 「ニッポンのヤマガイド」
バックカントリーガイド宝利誠政(ほうりともゆき)さん
の記事を担当。

急きょ谷川岳のガイドツアーに同行取材してきました。

谷川岳BCに行くのは10年以上ぶり。しかもスキーに転向して初めて。テレマークには厳しい雪質だったなあ…。

ちなみに「ニッポンのヤマガイド」のトビラで使われている黒田誠さん撮影の写真に写っているテレマークスキーヤーは僕です。
クイズ:さて場所はどこでしょう?(簡単ですね!)



おあとは連載。

・P105 ぶらり超個性的山道具店  第3回~香川・高松のアイボスポーツさん

今回も本当に超個性的な店主さんでしたよ。詳しくは誌面をご覧ください!


[取材裏話]
f0039916_1421855.jpg
ちなみに、記事キャプションで「怪しいセルフサービスコーナー(無料)」と紹介したのは、なんとガスカートリッジのセルフ充填(おかわり)サービス。しかもプロパン100%で超強力火力。こりゃあとても誌面じゃ紹介できませんね!(笑)。

最近でこそヒマラヤ遠征など海外でガスカートリッジの入手はできるようになりましたが(もちろん超割高)、少し前までは現地調達ができず、もちろん充填されたカートリッジは航空便では運べなかったので、空のガスカートリッジ缶を現地に送り、世界中ほぼどこでも手に入るプロパンガス(充填口は万国共通らしい)に”カートリッジ接合ヘッド”を取り付けて、現地で充填していたそうです。そういった裏技・裏ギアの開発・製造・手配もアイボスポーツさんではやっているらしいですよ。さすが頼れる山の相棒です。

その他、怪しいセルフサービスやオリジナル品の密造もありそうなので、興味ある人はぜひアイボスポーツさんに行って、ご自分の目で確かめてみてください。ただし、サービスは完全”セルフ責任”サービスですので、当ブログならびにアイボスポーツさんでは一切責任を負えませんので悪しからず。




そして、この「ぶらり超個性的山道具店」は次号から2ページ見開きに拡大連載されることが決定!
あなたの近くの超個性的山道具店があればどうぞご紹介ください。ぶらりと取材行きますよ~
      




by climbworks | 2011-02-15 02:09 | Media
f0039916_265320.jpg【別冊PEAKS】
山岳遭難
最新エマージェンシーBOOK

1200円+税 枻(えい)出版社刊

仕事したってほどじゃないけど、1本だけ原稿を書きました(2000円分。笑)
さあ、それはどこでしょう??

冗談はさておき、まあ、とにかく、なかなか読み応えのある本ですよ。
PART3(3章ってことね)ぐらいまでは、山の基礎知識的な内容で復習みたいなもんだけど、
PART4以降は知ってて損のない事ばかり!

正直、勉強になりました。。

最近のPEAKS別冊は、ほんと、良いね!

アンドウ少年、よく頑張った!


良かったらどーぞポチッと

by climbworks | 2011-01-29 02:10 | Media
f0039916_13322288.jpgランドネ 3月号
Randonnee 2011年3月号
枻(えい)出版社

うちのナツミちゃんが2ページほど書かせていただきました。

・P84-85
How to enjoy Snow shoeing?


スノーシューの基本的なことをを解説しているページです。
もう少しスペースがあれば、歩き方とか詳しく書けたのに、とナツミが残念がっておりました。
まあ、現場のことはガイドさんなどにしっかり教わってくださいな。
よろしくお願いしまーす。




ポチッといきたい方はコチラから
by climbworks | 2011-01-24 13:34 | Media
遅くなりましたが、最近のお仕事3冊まとめて。

f0039916_2233388.jpgField Life No.30
フィールドライフ 2010冬号 枻(えい)出版社
まずは人気のフリーマガジン「フィールドライフ」で久しぶりに書かせていただきました。
今回は冬遊び満載の号です。もうどこも品切れで手に入らないかな?

・P64-65
 てれまくり2011に行ってきた!


昨年3月に開催された、テレマークスキーの祭典「てれまくり」の参加レポートです。

フィールドライフ誌は、アウトドアブームのなか、「タダ」ということで、どの取扱店もあっという間になくなっちゃうようです。
Getしそこねた人は、以下のサイトで電子化されたものが閲覧できますので、ご覧ください。
http://webmag.ei-publishing.co.jp/fieldlife/new/_SWF_Window.html



f0039916_2543148.jpgPEAKS 2月号
ピークス No.15 2011年2月号 枻出版社
その存在感も定着してきた感がするPEAKS。
2月号も雪山特集です。
そして第2特集の「山岳文学の現在形」も見逃せません。

僕は、

・P38-43 雪山の疑問、現場で実証します!

得意の自虐系、現場実証の企画。
当初予定していたロケ現場は寒すぎて、カメラマンさんのデジタル一眼レフカメラが動かなくなり、標高をかなり落として取材してきました。
まあ、とにかく寒かった。それなのにアンドウ少年ときたら…。
詳細はぜひ誌面をご覧ください。

・P106 ぶらり超個性的山道具店
     第2回 長野・松本 ブンリン


日本各地の個性的山道具店をめぐる旅。連載2回目は松本のブンリンを訪れてみました。
こちらのオリジナルスキークランポンはオススメです。僕も今シーズンから使用開始します!



f0039916_317555.jpg山と渓谷 2月号
山と渓谷 2011年2月号 山と渓谷社

久しぶりにヤマケイ本誌で「初・中級向け 山スキーエリアガイド」の記事を書きました。

・P100-101 神楽ヶ峰~反射板コース

シーズン中、何度か行く「かぐら」のツアーコースのひとつを紹介した記事です。
カメラマンのアラカズ氏とプライヴェートで滑りに行ったとき、天気が良かったので写真を撮ってもらっていたのが採用されたのでした。ラッキーでしたね。

今シーズンもいろいろ滑りに行ってまた記事に採用されたいな。


遠慮しないで、ここからポチッといってください!
by climbworks | 2011-01-19 03:19 | Media

地震と原発

f0039916_22341992.jpgつい最近も地震がありましたが、日本は地震大国。
ふだん購読している雑誌「DAYS JAPAN」に、静岡県の浜岡原発が近い将来必ず発生すると言われている東海大地震に対しての脆弱性を論じた特集記事が目を引いたので紹介します。

結論から言えば、早く止めてくれ、です。

各電力会社、「原発は安全です」と言ってはいますが、これを読むとぜんぜん安全とは思えない。
記事を読んで初めて知ったのですが、国内の原発内で臨界事故もけっこう(こっそり)起きてる。
知らぬが仏とはまさに原発のことなんだなあと思います。
そもそも、原発がそんなに安全だったら、東京のお台場にでも作ればいいのに、絶対それはないでしょ?
結局は地方に押し付けているわけです。

あと、原発の危険性について、各マスコミは電力会社からのスポンサードを切られるのが怖くて、絶対報じないのも良くないこと。ただでさえつまらん報道しかしないマスコミ各社、ちゃんと仕事しろって感じです。
僕らはあまりに情報に疎すぎます。現実を直視して、上げるべき声は上げるべきではないでしょうか。

「DAYS JAPAN」は、全体に記事内容が偏りすぎ、掲載されている刺激が強すぎる、という意見もありますが、今のマスコミ全般のありようを見たら、この程度はっきりモノを言う雑誌があってちょうど良いと僕は思っています。


とにかく、まずは「DAYS JAPAN(1月号)」をご一読あれ。

by climbworks | 2010-12-23 22:35 | Media

PEAKS 1月号(No.14)

f0039916_016279.jpgPEAKS 1月号
ピークス 1月号 No.14 エイ出版社
遅くなりましたが、15日にPEAKS1月号が発売になっています。
2011年、1月号ですよ! 早いなー。
今号も内容もりだくさん。冬山気分全開になれますよー。

で、今回担当したページは、、

・P42-53
「雪山最新道具案内」のバックカントリースキー編


初冬の立山で、登って、滑って、転んで、ギアのテストをしました。
一応、ギアネタのページなんですが、これからバックカントリーを始める人が必要なモノやコトをイメージしてもらえるような内容にしてみました。


そして、

・P103<新連載>
ぶらり超個性的山道具店 ~神田・タマキスポーツ~


ついに連載を持たせていただくことになりました!
このページで取材してもらいたいショップがあれば、ぜひお知らせください。
自薦・他薦は問いません。ただし、超個性的であること(笑)。全国どこへでも行きますよ~! 
ご連絡、お待ちしております!

このほか、
P41で「ホテル立山の紹介文」、P59で「ファイントラックのウエアへのコメント」、
P123の「ボルダリング入門」のコメント文などを書かせていただいております。

よろしくお願いいたします。


ポチッとはこちらで。

by climbworks | 2010-12-20 00:17 | Media