Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Media( 86 )

freefan#055

いま、最後の追い込み作業中です。
もうしばらくお待ちください。(遅れてごめんなさい。。。)


スタッフのみんな、頑張って!!
JFA会員の皆さんは、この号で2006年度(!)最終号。
更新手続き、よろしくお願いいたします!
by climbworks | 2007-04-24 23:09 | Media

ニートアルピニスト続報

先日紹介した単独で世界7大陸最高峰登頂を目指している栗城君のスペシャルサイトができていたので、リンクを貼っておきます。
詳しくは、ココ
高山病に苦しみながらも着々と頑張っているようです。
しかし、ニートって言うけど、プロクライマーはみんなニートみたいなもんだけどね!

そして現在発売中の『山と渓谷』6月号に彼のミニインタビューが出ています。
インタビューアーはもちろん僕です。
その他、エアマットの記事なんかも書いてますので、良かったらご覧ください。
f0039916_2473772.jpg

日テレ本社のロビーで彼の写真を撮っていたら、「ここは撮影禁止」と警備員に怒られながらも撮った写真です(笑)。受け付けのオネエさんたちがキレイでした。
by climbworks | 2007-04-15 02:51 | Media

栗城くんリンク先

先日、ヤマケイ5月号用向けに、日テレで取材したニートアルピニスト栗城君の第2日本テレビ番組へのリンクがOKとなったので、早速はっておきます。

詳ししくは、ここへ。

気が付いたら、4500Mまで行ってましたね。
彼、かなりふざけた発言が多いですが、あんまり気にしないでください。
無事に登頂してほしいです。
by climbworks | 2007-04-02 23:24 | Media

最近のお仕事紹介

今日は昨日に引き続きRONDOのルートセット作業だったのですが、最近の編集・執筆関連のお仕事をご紹介します。


f0039916_201559.jpg
Rock&Snow#034
なかなか読むところがたくさんある号だと思いますが、沖縄の記事はまずかったですね。まったくの担当外とは言え、同じ編集スタッフとしては恥ずかしく、反省もしております。
(編集後記でアクセス問題がらみの発言してるのに、こりゃないよね)
何のことだかわからない人は、日本現代史を勉強しなおしましょう(”作る会”の教科書はやめたほうがいいかも)。
■P94-95 【連載】RS職人(今回は最高に面白い人でした。文と写真)
■P150-153 【新連載】岩旅(今号から新企画です。写真と編集と運転を担当)


f0039916_210054.jpg
monoマガジン 3-16号
たいした記事は書いてないのですが2ページほど。
コンビニにも売ってるメジャー誌ということで。。年に1~2回、仕事が入ってきます。
しかし、物欲かきたてられる雑誌です。ブルートゥースに興味あったのでちょうど良かった。
■P86-87 トレッキングシューズレビュー(文)


f0039916_2202375.jpg
山と渓谷 3月号
出たのはちょっと前ですが、一応。15日に4月号が発売です。
■P110-111 【連載】山用具の小物たち/携帯魔法瓶
■P177 ヤマケイジャーナルgoodsコーナー


おまけ
f0039916_2262679.jpg
ロストアローの2007春・夏カタログ
久々にカタログで写真を採用していただきました。なかなか見ごたえのあるカタログです。
ほしい方は無料で差し上げますのでお申し出ください(先着20名様。RONDOで手渡し、または送料ご負担いただければお送りします)
■P8 瑞牆のく”春うらら”をオンサイトする平山ユージ氏の写真


新たなお仕事依頼も、お待ちしておりまーす!
by climbworks | 2007-03-10 02:33 | Media
天皇機関説学者を個別攻撃 報復警告し、転向を強要

【ワシントン16日共同】日本で軍部ファシズムの台頭につながった1935年の「天皇機関説事件」をめぐり、文部省思想局(当時、以下同)が憲法学者ら19人を「速急の処置が必要」など3段階に分類、機関説の修正に応じない場合は講義を担当させないなどの報復措置を警告し、学説の変更を強要していたことが16日、分かった。思想局の秘密文書が米議会図書館に保管されていた。

 事件から70年余。政府が学者を個別に攻撃、転向を迫る徹底した思想統制の過程が個人名や具体例とともに判明した。複数の専門家は、文部省による具体的な圧力の実態を記した文書が確認されたのは初めてだとしている。

 文書は、米国が終戦直後に日本で接収した「各大学における憲法学説調査に関する文書」で、計約450ページ。 
                                         (引用終り)

-----------------------

折りしも、国会では教育基本法改正と、防衛庁が「省」へ昇格が決まりました。
「天皇機関説事件」なんて歴史の教科書の中でのことかと思ってましたが、70年を経て、再び現実のものになるのも近そうですね。

変えるべきことを変えることにはそれほど反対はしないのですが、十分な議論が尽くされず、ましてや世論や教育現場(2/3が明確に反対してたはず)がそれほど求めていないことを、タウンミーティングでのやらせ事件など一種の世論操作までして早急におこなわれたことに、特別な違和感(いやむしろ危機感)をおぼえます。
by climbworks | 2006-12-17 00:22 | Media

最近やったお仕事紹介

最近やった雑誌のお仕事です。新しい順にご紹介。
どれも立ち読み禁止ですので、お買い上げよろしくです(笑)。

『山と渓谷』2007年1月号
f0039916_1313867.jpg
インプレスに買収されて3号目にして早くも完全リニューアルを果たしました。
社長も編集長も変わり、僕も新たに小さな連載を持ちました。
これまではハッキリ言って同じネタを毎年繰り返しでしたが、今号は新しい読み物も満載です。
気合いアが入りすぎてメチャメチャぶ厚いです。しかも付録の「山の便利帳」もついてお買い得な980円。
これから山を始めてみようかな?と思う方には特にオススメできる内容です(売り切れ必至、お早めに!)。
(担当記事:なくてはならない山の小物たち・グローブ編、Yamakei Journal・Goods)

『Rock&Snow#034』2006年冬号
f0039916_1315153.jpg
ヤマケイで定期刊行されている雑誌の中でもっとも売れてないだろうと言われている雑誌。よって、ヤマケイの中では真っ先にリストラされるであろう雑誌でもあります(親会社であるIT関連企業はクールです)。
しかし、クライマーにとっては「これしかない」雑誌なわけですから、気合いを入れて応援してください。ここ1~2号の売り上げがロクスノの運命を左右することは間違いないです。僕はスタッフなのでもちろん見本はもらえるのですが、今回は本屋で別に1冊買いました。
しばらく買ってない人、買い忘れている人は書店へ急げ!(内容もなかなか良いですよ!)
※できれば定期購読の申し込みをしたほうがいいかもしれません。
(担当記事:RS職人(文と写真)、幕岩とロープ特集で記事少々。編集後記はぜひ読んで!)

『FreeFan#053』2006年秋号
f0039916_132549.jpg
ご存知、日本フリークライミング協会(JFA)の会報誌フリーファン。僕が”変酋長”です。
今やフリークライミングをたしなむ者ならば入っておかなくては恥ずかしいJFA。JFAは全国の岩場の支点整備やアクセス問題対策などをおこなうクライマーによるクライマーのための組織。
まだ、入会してない人は今すぐJFAホームページにアクセスしてください!
フリーファンはJFAの会員には無料で配布されてますが、全国の有名クライミングショップ・クライミングジムなどで購入することもできます(置いてないジムやショップはモグリでしょう)。

このほか、日産『エクストレイル』の公式ブログ“X-BLOG″のフリークライミング関連記事でも執筆または編集、取材コーディネートやたまに撮影もやっていますのでチェックしてみてください。
(トップページ左の「フリークライミング」の項目をクリックすれば関連記事をまとめてご覧になれます。アクセス数・命なのでよろしくね!)
by climbworks | 2006-12-16 00:52 | Media