Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

そして、また河又へ

やり残した作業を片付けに、また河又へ行った。
岩は昨日に比べると、かなり乾いてましたね。これならば5.11ぐらいまでならば我慢して登れそうな感じでした。

さて今日は、昨日即硬性のケミカルを使わなかったので、最後に打ち替え作業した終了点のナットを締められなかったのと、最近JFAで使っているHILTIのRE-500ケミカル剤は薬剤の色がきついピンク色で、そのままだと目立ちすぎるので、スプレーペイントでカモフラージュ仕上げをしてきたのでした。

昨日と違い、ドリルや金物がなかったので、荷物の重さは半分程度(それでも通常のクライミングギアより重いと思う)だったので、アプローチは楽勝。現場で1時間ほど作業したら天気予報どおり雨が降り出し、とっとと退散。本降りになる前に車に戻ることができました。

帰路、青梅のあたりで昼食をとっているとバケツをひっくり返したような豪雨。立川のあたりじゃそれほどでもなかったみたいですね。

最近のプリウスの平均燃費は22.7km/L。河又の往復だけならばもうちょっと良いかも。
そう言えば、クルマやバイクの記事、最近書いてないなあ…。
by climbworks | 2006-05-30 22:25 | Climbing

また、河又へ

今日は単独で名栗の河又へリボルト作業へ出かけてきました。
岩は雨後の染み出しと結露でビショビショでした。
終了点にロープを固定するために上まで登らなきゃいけないのですが、
あまりに濡れているのでソロクライミングは断念。
歩いて岩の上まで行ったのですが、ドロドロヌルヌルでこれまた大変。
やっとの思いでロープをフィックスし、作業開始。
終了点2箇所、ボルト3ルート分10本をケミカルボルトに打ち替えました。
雨こそ降られませんでしたが、すごい湿度で1日中汗が止まりませんでした。
挙句の果てには落石にもあい、こぶし大の石が肩に命中。ずきずき痛みます。
アタマに当たらなくて良かったです(今日はたまたまヘルメット忘れてた)。
そして、帰宅して体重計に乗ると、なんと56.8kg!。ついに56kg台に突入です。
20kg以上の荷物背負って山登りして、ハードな作業してれば痩せますね。
おまけにJFAの認定職人になれば、日当も出ます(安いけど)。
皆さんもいかかですか?
by climbworks | 2006-05-29 23:49 | Climbing

岩場講習会in天王岩

今日は秋川の天王岩にて平日岩場講習会を開催。
平日にもかかわらず、4名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。
皆さん、思いのほかスイスイ登られて、指導させていただいるほうも楽しかったです。
天気にも恵まれ、僕も6本も登れてそこそこ満足。帰りの温泉も満足。
夕食予定のそば屋が定休日だったのはちょっと残念でしたが、良い1日でした。
また、よろしくお願いします。

f0039916_22144798.jpg 







クラックジョイを登るT・Kさん。 
とても岩場2回目とは思えない
安定した登りでした。

by climbworks | 2006-05-25 22:23 | Climbing
今日(もう昨日だけど)、退院後初めて仕事先であるRONDOフィットネスクラブのウォールでまともなクライミングを行いました。

実は今週の月曜日に岡野さん、マサオさんとともに新ルートを追加する作業を行ったのでしたが、、その日はあまり時間もなく、3人ともほとんど作りっぱなしで作業を終えてました。
そして、今日ようやく試登の機会を得たのです。

軽くアップをしてから、まず左壁のミタケルートにトライ。これは僕が設定したものです。
明らかにアップ不足。最初の(しかも苦手な)ランジでてこずって、いったん休憩。

気を取り直して、再トライ。
今度は何とかランジを止められました。左手の処理がポイントですね。
そのあとはすでにトライしているお客さんたちが苦しんでいる”横っ飛び風(ふう)”のセクション。この”風”ってのがミソですね。でも、小柄な人や女性は飛ぶしかないかも…。ここも何とかこなし中間部に突入(ここまででボルダー2級ぐらい)。
遠い一手から右にトラバースのあとにやや厳しいムーブ(3級ぐらい)が出てきます。また左にトラバースしてハリボテセクションへ。ここは手順がポイントです。ようやくガバ風ホールドでレスト(してください)の後、遠いポケットへ。最後もやや厳しいムーブで吼えながら終了点を掴みます(ハリボテからゴールまでが2~3級かな?)。

推定グレード5.12a。皆様のコメントをお待ちします。

なお、最初のランジのとき女性専用のお助け黄色マーブル、紫ハリボテ、中間部突入時に左カンテ使用すると5.11b以下となります、たぶん。

レスト後、マサオちゃん設定の右壁・青マーブルにもトライ。こちらはミタケよりも数段悪く、5.12cぐらいに感じました。
もちろん、テンションの山。体力が落ちているのを痛感しました。明日は間違いなく筋肉痛です。

次回は、右壁グレーとオレンジマーブルに挑戦します。
by climbworks | 2006-05-25 02:13 | Climbing

盗作

もう少しで締め切り地獄から開放されます。
(と言っても、次はすぐにfreefanが始まりまるけど…)

もちろん、僕は盗作はしてないつもりですが…。

さて、最近気になること。

自民党の某若手国会議員が、自身のブログの記事で他人の作品の盗作をして、すぐに削除してたって話題がありましたよね。

彼の行動(とそれを報道するマスコミ)を見ていてつくづく思うのですが、あんなのが国民の代表である国会議員をしていて(資質的には中学の学級委員だってキビシイいんじゃない?)、それをいちいちバカみたいに報道して、本当に税金と時間の無駄

今、国会では共謀罪法案とか教育基本法改正とか重要法案が審議されているけど、とんでもないね。日本は大好きだけど、愛することまでは強要されたくも、させたくもない。
ま、悪いのは、もとをただせば、僕ら国民なんだけどね。。。

しかし、最近の選挙でうかつにも今の与党に投票してしまった人は己のおろかさを知ってもらい、次の選挙ではあんなアホな国会議員が現れないように、僕らもキチット監視しなきゃね。

僕らの愛する日本のために、頑張りましょう!
by climbworks | 2006-05-24 10:17 | 日常

体重が

今日は映像クリエイターの阿部ちゃん(RS#029参照)の結婚パーティーに出るため湘南の七里ガ浜まで行って来た。阿部ちゃんは実はRONDOのイントラも手伝ってくれてたことがあったのですよ。知ってた?

パーティーには、ユージ、大ちゃん、健ちゃん、保っつあん、ガメラさん、ピロタロウ、アキト、オカノetc、日本のクライミング界を代表するトップクライマーたちが多数参列。自分もクライマーであることを思い出させてくれる宴でした。

パーティーの会費は8000円。病み上がりで、しかもクルマだったので、さすがに飲めなかったけど(ビール1杯のみ)、なんとか元を取らねばと頑張って食べたのに、帰って体重計に乗ったら、なんと57.6kg。この7~8年で一番軽いんじゃないかな?

この軽さ、ちょっと岩場で試してみたくなりました。元に戻ってしまう前に…。
ちなみに、昔(20代のころ)、バリバリ登っていたときのベスト体重が56kgなので、あと1.6kg。
頑張ってみようかな? 無理かな? やっぱビョーキかな?
by climbworks | 2006-05-20 23:01 | Climbing

久々のビア・ランキング

★D-sukeのビア・ランキング
 かなり独断と偏見で。

 といっても、胃腸を壊して入院して退院したばかりで、今は飲めないのですが…
 とりあえず、入院前の情報です。


f0039916_2348989.jpg  1.キリンチルドシリーズ・まろやか酵母
  …フルーティーさがたまりません!また早く飲みたい!

  2.キリンチルドシリーズ・一番搾り”無濾過”
  …キリンらしさを生かしつつ、無濾過特有ののどごしがGood。

  3.サントリーモルツ・プレミアム 

  4.サッポロ・畑の見えるビール


f0039916_23482337.jpg  5.エビス

  6.キリン・ゴールデンホップ

  7.鎌倉ビール”月”
  …近所のいなげやで発見。まあまあ。
   (一段下の写真)

  8.キリン・豊潤

  9.川場/ピルスナー

f0039916_23483727.jpg  10.奥州仙台七夕祭り
  …お客様のお土産。アルミ缶ボトルでなければ…。
    それが残念。

  11.横トリ最終日に飲んだハイネケン
  (あの日は何でも美味しかったのかもしれない。
  そのあとで飲んだドンペリも美味かった。ビールじゃないが…。
  もちろん人生初でした)



f0039916_23485198.jpg  12.小江戸ブロワリー”伝説のビール職人”
  ・・・コープ東京で発見。名前にだまされた。 
  
 
 ・ 
 ・
 ・
 やはり最下位.スーパードライ(消えてなくなれ)
 
by climbworks | 2006-05-20 00:17 | 日常

じつは入院してました

またまたしばらく更新ができませんでしたが、じつは5月9日から15日まで入院しておりました。
9日の午後から胃の調子がおかしくなり、就寝時に激痛がはしり始め、どうにも耐えられなくなって救急車で病院へ。そのまま入院することになったのです。
最初は1晩泊まって帰れるとばかり思ってたのですが、その後発熱、3日間断飲食で点滴だけという医師の指示(泣)。
写真は入院4日目にようやく口にできた食事。おかゆ嫌いの僕ですが、それはそれはおいしかったこと…。
とはいえ、ロクスノの締め切り前だったので、入院後半は病室にPCを持ち込み原稿執筆。
そしてようやく15日の朝に退院できたという次第。

f0039916_11291687.jpg
人生初の入院生活でしたが、辛かったけどいろいろ勉強になりました。
(社会の裏側を見た、って感じでした)
感想についてはまた今度書きますね。

6日間も入院してたので、今はやや体力が落ちた感がするのは否めませんが、徐々に戻して行きたいと思います。
17日のRONDOから現場復帰、来週25日には岩場講習会の予定です。皆様のご参加をお待ちいたしております。
(というか、入院費用がかさんだので働かなきゃ!)
by climbworks | 2006-05-16 11:35 | 日常

湯河原・幕岩

雑誌の仕事の締め切り間際で、なかなか更新できず、スミマセン!

5月4日、久々に岩場講習会を開催しました。
本当に久しぶりだったので、12名もの方にご参加いただきました。
(あらためて、ありがとうございました!)
そして行った先は、伊豆の湯河原・幕岩(正面壁)。
湯河原はそろそろシーズン終わりでやや暑い感じでしたが、十分に登れるコンディション。
参加者のうち、半数近くが”岩場デビュー”で、楽しんでいただけたようです。
帰りは温泉につかり、海の幸でも…という予定でしたが、温泉は3軒目でようやく入れ、
食事もGW中のせいか、結局ファミレス…。次回はしっかりリサーチしておきますね。

f0039916_21513866.jpg

さて、次は5月18日か25日あたりに平日岩場講習会を行う予定です。
6月はいよいよ小川山でキャンプ&クライミング講習会開催です。
ふるってご参加ください!
by climbworks | 2006-05-04 23:45 | Climbing