Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

福岡へ

  飛んでます。夕暮れ時の空がとてもきれいでした。
f0039916_0554995.jpg


                                 詳しくは東京へ戻ってから。
by climbworks | 2006-10-22 00:58 | 日常

〆切地獄

締切りに追われてつらい毎日です。ていうか、追い詰められるまで書かないのがいけないのですが、クライミングと同じでちょっとヤバいときのアドレナリンが体の中で吹き出してきて力が出てくるときと同じ感じじゃなきゃ筆が進まないのかも。
バイクやクルマの楽しいネタはあるんだけどな。しばらく更新遅れがちになるかもしれませんがお許しください!
by climbworks | 2006-10-19 23:53 | しごと

RONDOの近くにUDON屋開店

今日はRONDOのインストラクターお仕事だったのですが、お客さんからすぐ近くにうどん屋とコンビニ(ファミマ)ができているという情報を得て、早速夕方の休み時間に行ってみることに。
場所はゴルフ練習場のすぐ向こう。フィットネスからは徒歩3~4分というところ。久米川駅側のセブンよりもやや遠い感じですが、新青梅街道を渡らなくていいのはポイント高し。
f0039916_1494141.jpg

お店の名前は久兵衛屋。チェーン店のようです。できたばかりで当然のことながら店内はきれいでしたが、分煙されてないので、一気にポイントダウン。内装も特徴もなく安っぽい感じ。店員はたくさんいるのに反応鈍く、教育はこれからって感じがしました。
あと車で来ているお客に平気でビールを出していたのも時節柄気になりましたね。
f0039916_154567.jpg
食べたのは「もり肉汁うどん・とろろ飯セット」(714円)。うどんは手打ちでコシもあり、まあまあでしたが、前記の理由で店の点数をつけるとしたらトータル40点かな。BGMがこの手の店でよく流れているジャズではなくてビートルズだったのでちょっと良かった。
でも、近いのでたまに利用することでしょう。隣のファミマはトイレが広くて清潔で快適でしたよ。
by climbworks | 2006-10-16 23:44 | 日常

昭和記念公園へ

自転車で5歳の息子と2人で昭和記念公園へ。なんだか忘れたけど今日は入園無料。
いつも息子は僕の自転車の後ろに乗るって行くのですが、今日は自分の自転車で行くと言い張るので好きにさせました。彼にとっては初の長距離?サイクリング。
f0039916_23392753.jpg
                    すっかり秋の空でした
f0039916_2340887.jpg
        園内には花崗岩のボルダーエリアがあり、チムニー課題を完登!

帰宅後、すぐに足が筋肉痛になったみたいです(さすが若い!)。これで来週末の運動会のかけっこもイケるかな?
by climbworks | 2006-10-15 23:47 | 日常

小川山ロケ

昨日、今日と某自動車メーカーのBlogのお仕事(コーディネーター)で小川山に行ってきました。
内容はもちろんクライミングシーンの撮影なのですが、お気に入りの増富温泉にも帰りに立ち寄るという設定だったので、昼間っから入浴&薬膳料理を堪能してきました。
なかなか楽しいロケでしたよ。
f0039916_23245995.jpg
           バックでは主役のお2人がお食事シーン撮影中!


帰ってみると、いつもお仕事をいただいている山と渓谷社インプレスに買収されるというニュース。多少ショックでしたが、これで経営が健全&安定化するのではないかという期待感も同時に抱きました。
ギャラの支払いが本の発行6ヶ月後(実際に仕事したのを考えるとさらにプラス1ヶ月)というのはちょっと異常(&心配)でしたからね。
by climbworks | 2006-10-13 23:34 | しごと

夜間作業

第2回目の太刀岡山リボルト。
朝、5時半出で、9時前から作業開始。終ったら真っ暗でした。
東名集中工事のおかげで、帰路、中央道はトラックだらけ。しかも談合坂SAで寝てしまい、帰ったら12時まわってました。

先週、太刀岡でグランドフォールの事故があったらしい。終了点(トップロープ)のかけ間違えとか。10メートル以上落ちて、命は助かったらしい(それでも全身10ヶ所以上骨折とか。痛そう~)。皆さんも気をつけましょうね!!
f0039916_3321018.jpg

             最後はヘッ電点けての作業でした。
by climbworks | 2006-10-10 23:26 | Climbing

いざ、鎌倉。

今日はJFAの岩場整備用の備品ハンマードリルを回収しに鎌倉在住のI山ケンヂ宅へ行くついでに、大仏参りに出かけた。
f0039916_042352.jpg
                 けっこう”仏面”なハヤト(右)


予想はしてたが鎌倉周辺は大渋滞(そこまでの道のりももちろん渋滞)。I山宅は大仏から徒歩10分ぐらいなので、そこに車を停めさせてもらって歩いて参りました。
仕事(鎌倉にはパタゴニア日本支社がある)や親友?ケンヂ氏も住んでるので何度も鎌倉には行ったことあったけど、意外にも大仏は初参拝。
人の多さにうんざりするも、気持ちい天気だったので、まあ楽しかったかな。

プリウスの平均燃費は渋滞区間が多かったせいか21.4km/L。最近あまり良くない。

ハンマードリルは10日(火)に再び甲府・太刀岡山のリボルトに出かけるので、そこで地元のクライマーに貸してあげるのです。作業に参加したい人はお申し出ください。
by climbworks | 2006-10-08 23:55 | 日常
僕もサポーターをやってるグリーンピース・ジャパンからこんな冊子が送られてきました。
f0039916_0123622.jpg

遺伝子組み換え食品かどうかがひと目でわかる商品・メーカーもリストが掲載された冊子です。
いつも使ってるあの調味料も、大好きだったあのお菓子も遺伝子組み換え食品だったとは!

「遺伝子組み換え食品ではありません」という表示がされていても、実は日本のゆるーい食品表示基準では遺伝子組み換え原料をけっこう含んでいるものが多いそうです。
そんな怪しい食品を見分けるための武器になるのがこの冊子。

この冊子が欲しい人はグリーンピースのHPにアクセスしてもいいし、このBrogのコメント欄に申し出てくれれば、必要数を取り寄せることもできます。

ま、米国産狂牛肉使用(かもしれない)牛丼を平気で食べに行く人だったら要らない冊子かもね。

PS. GPのサポータだけど、鯨肉はたまに食べたい僕なのでした。
by climbworks | 2006-10-07 23:57 | 日常

背中の痛み

火曜日にこの半年ほど通っている八王子スポーツ整形外科に行ってきた。
このところあまりに首と背中の調子が悪いので、先週再度よく見てもらったのだが、やはり可動域が狭くなってきており、痛みもひどくなってきているために、レントゲンだけでは不十分と判断され、CTとMRIよる精密な検査を受けた。その検査結果を聞いてきたのだ。
夜の7時半に予約していたのだが、病院は非常に混雑しており、順番が来たのは9時をまわっていた。自分の輪切りや断面を見ながら、詳しく担当医の話しを聞いた。
f0039916_233204.jpg

一番痛い個所をよく見てもらった結果、いつだかわからないのだがかなり昔(おそらく消防署での事故の時だね)に、胸椎(頚椎の下、腰椎の上ね)の4番目が圧迫骨折し(それがそのまま治ってしまっ)た痕跡が見え、後ろから見てそのややつぶれた個所を中心に上下約10度ずつ「く」の字に曲がってしまっているとのこと。
そのためその付近が異常な凝りや痛み、時には神経の圧迫をもたらしているそうだ。首が痛いのもこの「く」の字の部分の凝りが引っ張っているからとか。
側面から見た背中のカーブも首から腰にかけての緩やかなS字カーブが正常とはまったく違ってしまっているらしい。これじゃあ辛いのは当然。

しかし、変形は見た目では手術をするほど深刻ではなく、仮に手術したとしても首や背骨の場合は術前よりも悪くなる可能性もあるので、やはり薬とリハビリで誤魔化していくことになった。

痛みの原因が明確になっただけでも少しスッキリしたような気がするけど、これからますますボルダーは自粛しなくてはいけないみたい。ボルダラー時代の度重なる着地の衝撃もかなり悪かったようです。塵も積もれば…、って感じかな。

体のどこかが痛いときは、とことん調べるべきでしょうね。若いときは時間も経済的な余裕もなくて放っておいたのだけど(無理もきくしね)、この歳になって大きなツケが回ってきた感じです。
特にボルダー愛好者のみなさん、フォールのときはご注意ください。今は大丈夫でも、5年後、10年後、大変なことになるかもしれませんよ!
by climbworks | 2006-10-05 23:33 | Climbing

甲府・太刀岡山リボルト

先週の出来事なんですが(最近は色んなことがありすぎて更新が追いつきません!)、
9月29日に甲府の太刀岡山(小山ロック)へリボルトへ行ってきました。
正確にはリボルト勉強会です。甲府のクライミングジム・PのYさん発起によるもの。
ジムの常連さんを中心に広く声をかけてもらったようですが、他の参加者は太刀岡山開拓時の中心メンバーの一人、Aさんだけでした。

f0039916_019193.jpgま、それでも誰彼となく集めて訳わかんなくなっちゃってる某地方の整備作業なんかに比べると、クライミングのレベルも気心も知れた人たちだけなので、変な気を使わなくて技術を教えることに専念できて、そういう意味では正しく、とても楽でした。

楽とは言え、小山ロックへのアプローチはけっこう急登で、ドリルやボルトなど整備用具をぎゅうぎゅう詰めにしたザックを背負っての登りはかなりキツかったです(いつものことですが…)。

本当は中間支点の打ち換えを指導するはずだったのですが、Yさんのドリルのバッテリーが瀕死の状態で、ボルト2本もドリリングすると使用不可になり、結局僕のドリル1台で作業することになりました。

これでは各ルートに分かれてリボルトすることはできないので、終了点の交換作業に専念せざるを得なくなりました。ハッキリ言ってひどい終了点ばかりで、いつ事故がおきてもおかしくない状況でした。それ以上に驚きだったのが、そんなヤバい終了点を確認もせずに、もちろんバックアップも取らずに、これだけでトップロープしている人たちがいて、まさに自殺行為。

これからはまだ安心して使える終了点になりますが、過信はせずに、常に安全確認してクライミングしていただきたいものです。
f0039916_08441.jpg

真っ暗になるまで最終的には16ヶ所もの終了点をケミカル施工のものに交換しました。
結局、中間支店には手を付けなかったので、もう1日はこの現場に来なくてはいけません(作業完了には数日を要するでしょう)。

しかし、太刀岡山。僕も若い頃に何度か通いましたが、手頃なグレードのいいルートが揃っています。でも、岩は土のように柔らかく、間違いなくリボルトの時期でしたね。
f0039916_09095.jpg
東京からも行きやすいので、打ち換え作業が完了したらお客さんたちをぜひ連れて行きたいと思います。帰りの温泉&炭火焼肉も最高でしたよ♪

そして、Aさん、Yさん、長時間の高所作業、お疲れさまでした!
by climbworks | 2006-10-03 23:34 | Climbing