Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

毎年参加することにしている鳳来の清掃山行ですが、今年も11月の第1週の日曜日、4日に開催されます。都合の付く人はぜひご参加いただきたいのですが、、、、

今年は新しい試みとして、前日の3日(土曜日)に
レスキュー勉強会をおこないます。


講師には、救助ヘリに搭乗勤務経験のある方も含む新城消防署の現役消防士の方々約10名
プロ山岳ガイドの黒田誠さんらをお迎えして、

・万一、岩場で事故に遭遇してしまった場合の応急処置の方法
・消防への的確な連絡方法
・ヘリ・ホイストの実際
・さらには自分たちで遭難者を下山させなくてはいけなくなった場合の方法

などを実際に鳳来の岩場で練習します。

しかも、セルフレスキューには、特別なレスキュー器具ではなく、クライマーがふだんザックに入れている程度のギアで行なえることを勉強していきます。

こんなチャンスはまたとないと思うし、事故はクライミングを続けている以上、わずかな油断・ミス・不運などによって誰もが起こす可能性のあることです。
万一のとき、自分自身、そして仲間を守るために、受講してみてはいかがでしょうか?

当日参加も可能ですが、受け入れ人数を20名程度と想定しております。確実に受講されたい方は予約されることをオススメいたします(先着順。残り10名程度)。

予約先は、horai_access@yahoo.co.jp までメールで。

(@マークは全角になっております。コピーされる場合は半角に直して送信してください)
by climbworks | 2007-10-31 21:59 | Climbing

おめでとう!!

きょうは御嶽シリーズなど面白い国産ホールド製作を頑張っているSAGA・DESIGNの嵯峨敦くん・佳代子さんの結婚式に出席してきました。

嵯峨君はその昔、JFAのユースチャンピオンシップでデビューして、その後ジャパンツアーにもたくさん参加してくれて、茂垣君・松島君らとスーパー高校生トリオと呼ばれていた時期がありました。そんな彼が結婚しちゃう年頃なわけだから、僕も歳をとるわけだ。ははは。
f0039916_22585164.jpg
ウェディングケーキに注目。ロープで結ばれた新郎新婦が・・・。

新郎側の友人・恩師はもちろんクライマーだらけ。
オヤジクライマーを中心に、1.5次会も催され、なかなか楽しい時間を過ごすことができました。
f0039916_22595596.jpg

コレ全員じゃないと思うけど、さてアナタはどれだけ知ってるクライマーがいるかな?


敦くん・佳代子さん、おめでとう! お幸せに。。

そして、みなさん、ぜひ、ホールド買ってあげてくださいね!
by climbworks | 2007-10-28 23:10 | Climbing
さあ、もういい加減で終わらせないと次のネタが書けないとういうことで、駆け足でいきます。

2泊目(10月5日)も伊計島のホテルに泊まったのですが、日が暮れてから台風の影響が随分と出てきて風雨が強まってきました。すると、夜、関西の大○工業の親方から電話が。
「いま、浦添の加藤さんのジム(コーラルロック)にいるから、来なさい。
いいから来なさい」と、問答無用の呼び出し。
クライミング界では先輩後輩の上下関係は登れるグレードの上下関係よりも厳しく優先され(?)、逆らえるはずもありません。
翌朝、まだ風雨は強かったのですが(それゆえ、することもなく)、ホテルをチェックアウトして浦添市にカーナビをセット。

1時間半ぐらいのドライブで浦添到着。このころには随分と天気も回復してきました。
ジムの場所はオンサイトは厳しかったですが(カーナビがバカだった)、親方、あくび、ワタル君、長老嫁、そして加藤さんがお出迎え。久々の再会です。
息子だけ一人トレーニングに励んでましたが(しっかりマイシューズ持参!)、
f0039916_239184.jpg
2時間ほど四方山話をしてから近くの沖縄そば屋「高江洲」へ。
f0039916_23101066.jpg
超人気店らしく、店の外まで行列ができていました。もちろん味はグー!フー(豆腐)入りのがうまかったです。
浦添来たら、「コーラルロック」と「高江洲」でキマリですね。

そばを食べたら、息子がぜひ行きたいと行っていた「おきなわワールド」のハブ博物公園に向います。ここは猛毒蛇のハブの博物館でコブラとマングースのショーなんかも見れるのですが、今は動物愛護団体からの要望で"闘い”はやってないそうです。それでも、生のコブラを見れた息子は大喜び。
f0039916_23185241.jpg
しっかりヘビ使いの弟子入りも果たせていました(僕は怖くて触れませんでした)。

 ※おきなわワールド全体の入園料を買うと高いですがハブ館だけならば大人600円、子ども300円で入れます。早まって高いチケット買わないように(総合窓口では全体の券しか売ってないので注意)!

そのあと、糸満の平和祈念公園へ。摩文仁の例の岩場は台風による高波で子連れでは危険なので止めとけ、という加藤さんのアドバイスを聞き、今回は見送りました。
f0039916_0292330.jpg

前回の沖縄ツアーでは「ひめゆりの塔」を見学したので、今回は沖縄平和祈念資料館を見学しました。沖縄はとても素敵な場所ですが、わずか62年前の戦争の歴史を知れば、さらにこのきれいな沖縄を大切にする気持ちが深まると思います。

さて、見学を終えたら3泊目の宿泊先・知念サンライズホテルに車を走らせます。具志頭ボルダーはやはり台風の影響でシオシオで登れず通過しました。
その夜、ふたたび風雨が強まりましたが、翌朝にはすっかり穏やかな天気になっていました。
ホテルのすぐそばのビーチでひと遊びして、那覇へ向います。
f0039916_015020.jpg

那覇市内には早く着いたので、空港近くのパイナップルハウスでお土産ものを購入。ここは名護のパイナップルハウスの系列なので、店内ではパイナップルが食べ放題。その他、沖縄銘菓・食品の試食もたくさんあるので、かなりお腹が満足します。
さらに時間があったので、那覇市に隣接する豊見城市にある旧海軍司令部壕を見学。日本人より海外の観光客(とくにアメリカ人)がたくさん訪れていました。なかなか壮絶な場所でした。

フライトの時間が近づいてきたので、レンタカーを返して、空港へ。
レストランで最後の沖縄そばを食べ、締めはここです。
f0039916_01517.jpg

ぜんざい屋。空港の到着ロビーの階あるのですが、甘いもん好きならば、ぜひ立ち寄ることをオススメします。 黒糖系が超ウマかったです。

こうして3泊4日の楽しい沖縄旅行は終わりました。
かかった費用は、3人で、航空券・レンタカー・ホテル(3泊・朝食のみ3回付き)代が合わせて13万5千円ぐらい。
食事代などが2万円ぐらいかな。今回もリーズナブルに楽しめました。

最後に沖縄便利サイトを紹介しておきます・・・「沖縄観光チャンネル」
有名なところならばだいたいここで調べが付くと思います(※クライミング以外)。

次回は、離島と世界遺産系の史跡をめぐってみたいな。あとボルダリングも少し。

おしまい。
by climbworks | 2007-10-26 00:29 | たび

沖縄ツアー続き

10月5日(金) ツアー2日目

沖縄レポート、ようやく再開です。

台風は近づいてきている感じですが、風はやや強まってきたものの思ったほど天気は悪くありません。
とりあえず朝は、ホテルの近くにあった遺跡を見学。軽く縄文人気分を味わって、
f0039916_22551327.jpg
ふたたび海中道路を渡ってコンビニで食料・ドリンク類を購入し、昼はホテルに戻って昨日の夕食の残りとコンビニ食で軽く済ませました。
お昼寝後、ホテル近くの磯で遊んだり(まだ波は大丈夫でした)、
f0039916_22554435.jpg

ホテル敷地内にあるミニサーキットを見に行ったりして遊びました。(残念ながらカートは台風接近のための休業準備で乗れませんでしたが・・・)
f0039916_2256990.jpg


夜には次第に風が強まってきましたが、夕食はまたまた海中道路の「海の駅」に行き、バイキング料理を食べました(写真撮るの忘れた)。
お客は僕らだけでしたが、サービス満点で腹がはちきれそうなぐらい食べました。

ホテルに戻ってベットに入ると、外ではゴーゴーと風の音が強くなっていました。


ところで、泊まったホテルのロビーには、9月29日におこなわれた「歴史教科書検定意見撤回を求める県民大会」の新聞記事のパネル展示がされていました。
f0039916_22584711.jpg

本土にいると”軽く”しか伝えられないこのニュース・問題は、ここ沖縄では切実なこととして捉えられていることがよくわかりました。日々の地元の新聞記事を読んでも、常にこの問題が大きく取り上げられていました。
だって、9.29集会には、沖縄県民の人口が137万人あまりなのに、そのうち11万人が参加したわけですよ。10分の1近くの沖縄県民が集い、声をあげたわけです。東京では考えられないことですね。

クライミング界でも問題になった摩文仁のルート開拓のこと、やっぱりこういった歴史認識の問題や、沖縄県民の方々の気持ちまで思いながら、考え、判断していかなくてはいけない、とあらためて思いました。
by climbworks | 2007-10-20 23:03 | たび

自虐の詩

またまた沖縄ネタから脱線。。。

業田良家さんの4コマ漫画、「自虐の詩」が映画化され、間もなく公開されます。
監督は鬼才?堤幸彦さん、主演は堤監督とは”トリック”からの名コンビ・阿部寛、そして中谷美紀。
そして主題歌は僕も堤監督も大ファンである安藤裕子(ニュースキャスターの安藤さんとは別人)が歌います。曲名は「海原の月」。
f0039916_0525891.jpg

Yahooの「自虐の詩」特設サイトで、映画の詳細や映画のシーンを交えた「海原の月」のPVも見れるので、ぜひチェックを! いい曲ですよ~。
by climbworks | 2007-10-18 00:54 | Movie

Worldcup KAZO 観戦

沖縄ツアーレポートまだ終わってませんが、日本で15年ぶりにおこなわれたワールドカップを観に、埼玉県の加須市市民体育館まで行ってきました。

会場に着くとチビッコ向けの体験ウォールがあり、すでに盛り上がってました。
f0039916_112100.jpg

加須と言えば、うどんでも有名。会場内にも特設の手打ちうどんコーナーもあり400円で食べられました。
f0039916_11576.jpg

場内は既に満員。前売り券、当日券ともに完売。会場に入れなくて泣く泣く帰る人も多数おられました。
f0039916_123962.jpg


日本のエース、平山ユージの直前の欠場などもあり、日本勢はイマイチ奮わず、男子は安間佐千選手の5位、女子は小林由佳選手の7位が最高位。地元の利を生かしきれませんでした。
しかし、男女とも団子ににも見えたファイナルは見事に順位が分かれ、大会としては大成功だったと思います。
f0039916_13826.jpg

(たぶん)2千人はくだらないだろうと思われる超満員の観客たちも世界のトップクライマーの素晴らしい登りに酔いしれることができたのではないでしょうか。

男子優勝のトーマス・ムラツェク(チェコ) ダントツの強さでした!
f0039916_132441.jpg


女子優勝のマヤ・ヴィドマー(スロベニア) ルックスだけでなく、登りも美しかった!
f0039916_14180.jpg
最終リザルト詳細はJFAのサイトからIFSCへ。

総評ですが、そりゃ細かいことを言えば、改善して欲しいところはいろいろありますが、十分次回にもつなげることができるいい大会だったと思いました。
選手のレベルが上がっていることはもちろんですが、日本の観客(クライミングファン)もここ数年のうちにずいぶんと成熟したようにも思いました。またジャパンツアーのような大会が復活すれば、また新たなる盛り上がりも見せるのではないでしょうか?(運営は大変だけどね)

主催者ならびにスタッフ、スポンサー、その他関係者の皆さん、そして選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!

素晴らしいワールドカップをありがとう!!
って、感じでした!!
-----------------------------------

ついでに久々にプリウス燃費報告。

加須へ出発前、前回給油からすでに900km近く走ってましたが、とりあえず出発することに。片道70kmぐらいです。
燃費走行に徹し、今日だけなら30Km/L近くは行ったと思います。帰り道で給油ランプが点滅しはじめましたが、まだ50kmは走れそうなところで地元(立川)に帰り着きました。
f0039916_1132693.jpg
久々に無給油1000kmオーバー達成です。
by climbworks | 2007-10-14 23:56 | Climbing

沖縄ツアー その2

1日目(10月4日)のつづき

沖縄ツアー最初の夕食は貧乏な我が家にとってホテルのレストランはつらいので、本島まで戻ってコンビニで何か買って食べようということになったのですが、海中道路を渡りきり最初のファミリーマートの向い側に元祖・タコライスチェーンの”キングタコス”(与勝店)発見。まだ食べたことなかったので、タコライスとジャンボチーズバーガー、それにチキンナゲットを各1個購入。
もちろんすべて大盛りで美味しかったのですが、何より、店番のお姉ちゃんがメッチャかわいくて、かわいいだけでなく、シャキシャキよく働く。見とれちゃって写真撮るのを忘れたのですが、沖縄で伊計島方面に行かれる方はぜひ立ち寄ってみてください。
f0039916_22529.jpg
で、タコライスなどはホテルに持ち帰って食べたのですが、飲み物は沖縄ならではの、オリオンビールに黒糖ミルクティー(これはそれほどうまくなかった)などをコンビニで購入(ホテルの自販機は高い)。とてもリーズナブルで沖縄チック?な夕食でした。(お店でチリソースもらうの忘れないでね!)
f0039916_223253.jpg
↑沖縄パイナップル酎ハイをなめてシブイ顔をする息子。    つづく
by climbworks | 2007-10-12 02:14 | たび

沖縄行ってました!

10月4日~7日まで沖縄に行ってました。ちょっと遅い夏休みという感じです。
台風15号の接近で出発前はどうなるかと思いましたが、とりあえず楽しい4日間を過ごせました。

1日目(10月4日)
前夜(当日?)2時ごろまで、freefanの発送準備作業などをしてましたが、1時間半だけ仮眠。
3時半起き、4時出発。プリウスで羽田空港近くの駐車場へ向かいます。うーっ眠いっ!!
5時すぎに駐車場へ車を預け、5時半に羽田空港着。フライトは6時25分です。
軽く食事してすぐに搭乗時間。座ると同時に爆睡。目が覚めたら那覇空港でした(8:55着)。

レンタカー屋で車をピックして、今回最初の宿泊地・伊計島(うるま市)へ向かいます。
途中、海の駅(海中道路にある道の駅。海中と言っても水中を走る訳ではない)で昼食を取ったりしながら、ホテルに近い伊計ビーチに着いたのが12時前。
台風も近づいているので海水浴は早めに勝負かけようということで、いきなり泳ぎはじめました。

もともと沖縄はリーフに囲まれているので、沖で多少波があっても浜は凪いでいることが多いですが、ここは特に内海で波が静か。浜もキレイで子供と安心して遊べました。潜ると20センチぐらいの魚が泳いでいるのも見れて、息子も大満足。
f0039916_23221262.jpg
とりあえず3時間近く泳ぎ続けて、ホテルへと向かいました。   つづく

                ----------------------

ところで、先週発送予定だったfreefan56号ですが、印刷屋のミスで出来上がりが遅れ、12日(金曜日)の発送となってしまいました。
旅行前に必死になって梱包業者、運送屋の手配をして出かけたのに、水の泡。
「俺の睡眠時間を帰せーっ!」って感じですが、JFA会員ならびにスポンサーの皆様に多大なご迷惑をおかけすることになってしまいました(またしても…)。
この場を借りて深くお詫び申し上げます。
f0039916_2332050.jpg
しかし、今使っている印刷屋、値段は安いのですが、連絡等が全然ダメで毎回ドキドキしながら進行しています。そして今回はついに大ボケをかましてくれました(泣)。
どなたか安くて、使える印刷屋知りませんでしょうか?
by climbworks | 2007-10-08 23:35 | 日常