Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

奥多摩へリボルトへ

11月30日(木)は、現在登攀自粛が呼びかけられている奥多摩・白妙橋の岩場へリボルト作業&アクセス問題講習に行ってきました。
新潟・妙高にある国際アウトドア専門学校の生徒さんたちに、ボルトの仕組みから打ち替えの方法、さらには各地のアクセス問題の状況などの講義をおこないました。
f0039916_22195967.jpg
               ぶら下がって作業しているのは、E山氏。


I-nacの生徒の皆さん、寒い中、聴講&作業お手伝い、ありがとうございました。


しかし、白妙橋。
不要なロープFIXに汚い残置ヌンチャク、焚き火。さらには用便跡・・・。
そして、ボルトは時間かければ整備できますが、いかんせん駐車場が…。
現状、バス停スペース空けてキチキチに詰めても4台が限界。これは解決せねばなりません。。。

昔は僕も電車&バスで通っていたのですが。帰りは駅まで歩いたこともしばしば…。これか?
by climbworks | 2007-11-30 22:15 | Climbing

新しい雑誌 『旅学』

11月29日(木)

今日は生まれ変わった雑誌『旅学』の編集部A-Worksさんのある下北沢へ。
f0039916_2283548.jpg
『旅学』は以前ネコパブさんから出ていた、旅心くすぐられまくりの雑誌だったのですが、
このたびA-Worksに移って、パワーアップしまくりなのです!!
現在書店で絶賛発売中。ぜひお手に取ってご覧ください!

それでこの『旅学』が次号でクライミングトリップ・ネタをやりたいかも?!
ということで打ち合わせに行ってきたのでした!
A-Worksは、かなりオモロイ本をたくさん出してる出版社。
僕にはないセンス、そしてエネルギーがあって、新しい刺激受けまくっています。

乞う、ご期待!なのであります!!
by climbworks | 2007-11-29 23:53 | Media

事故の話が多いです

このところ、クライミングや登山にまつわる事故の話が非常に多いです。
傾向として、ベテランやプロに死亡を含めた重大事故が多いということ。
「気の緩み」や「慣れ」がその事故原因のほとんどを占めているようです。

クライミングジムでの事故も増加傾向にあります。
人が増えれば事故も増えるのもわかるのですが、「業界」はあまりに何もしていません。

お客さんを、入れられるだけ入れたりしていませんか?
スタッフが管理できる人数のレシオを超えてはいませんか?
ちゃんと巡回管理していますか?
残念ながら、そういう運営をキチンとしているというジムの話はあまり聞きません。

岩場でも、
ロープの結び目やハーネスの折り返しの確認をパートナーと互いにしない人、
プロテクションを飛ばし気味にしている人(ジムでもね)、
グリグリの使い方が間違っている人、自分の居場所が安全かどうかわからない人、
寝そべってビレイしている人(上から何か落ちてきたらどうするの?)、
セルフレスキュー技術を何も知らない人、人の言うこと聞かない人etc・・・

クライミングは確かに自己責任でおこなわれるべきものですが、
そういった常識を周知させるスピード以上に人は増え続けています。
最近では、クライミングが”本来のクライミング”でなくなり、
ただのレジャーのひとつになりつつあるのは確かです。

事故が多発し、マイナーなイメージが出来上がってしまってからでは遅すぎます。
せっかく愛好者が増えてきてるのですから、良い状態でクライミング界を発展させましょう。

もし、安全BOOKが切れている(ほしい)方がいらしたら、お気軽にご連絡ください。
少しでも不幸な事故を減らしていきましょう。
f0039916_1365233.jpg

by climbworks | 2007-11-29 01:45 | Climbing
たぶん3~4年ぶりのコンペ、八海山ボルダリングフェスティバルに出場してきました。
36チーム108名が参加。それを3ラウンドセッション制でできるだけ多く登ったチームが勝ち。
RONDOのお客さんたちと3人1組で3チームエントリーしました。
我がAチームはリーダーである僕が指の故障のために約5ヶ月ハードな人工壁でのトレーニングができず、3週間前から調整を開始という状況でしたが、チーム16位というまあまあの成績を残せました。個人ではたぶん30~40位ぐらいじゃないですかね?
ロンドチームで最有力の平嶋元率いるCチームでも13位という結果でした。
次回(来年)はもっと人選から検討して、エキスパート、普通、ヘタレ(中年)、さらに4軍も編成して、各チーム今回より10位ずつぐらい上を目指せるようにしていきたいと思います。
また、各引率(インストラクター)へは目標順位を超えた場合のみ成功報酬を支払うようにすれば指導にも力が入るのでは?
f0039916_3472073.jpg
RONDOチームのみんなと。

あと、今回、賞品盛りだくさんで、全チーム賞品をいただきました。加えて参加賞も豪勢で、用意された課題もなかか素晴らしいものでした。
主催者、スタッフ、スポンサーの皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました!

個人的には、来年までにダメ人間からの脱却をはかり、中年の部(そんんなのあるの?)で優勝を目指したいと思います。
その前に、八海山テレマークorバックカントリーフェスティバルも期待しています。
滑りとクライミングの両方で順位を競うとのもお願いしたいと思います(笑)。

ところで、大会にはチビッコも大勢出ていたのですが、あんなに上のほうからバンバン飛び降りて平気なのでしょうか? 中学・高校生ぐらいになって若年性ヘルニアとかにならなきゃいいのですが…。もっと親御さんがサポートしてあげるべきだと思いました。
by climbworks | 2007-11-26 03:50 | Climbing
<東京新聞ウェブサイトより>2007年11月23日 20時29分

 23日正午すぎ、北海道・十勝岳連峰の上ホロカメットク山(1、920メートル)の安政火口付近(約1800メートル)で雪崩があり、登山中の日本山岳会北海道支部の会員5人が巻き込まれた。4人が救出されたが、1人の行方が分かっていない。

 道警富良野署によると、救出された4人のうち、男性2人と女性1人が意識不明の重体で、別の女性1人が腰にけがをしているという。また、5人以外に巻き込まれた人がいるとの情報もあり、確認を急いでいる。

 同署などによると、一行は23日午前10時半ごろ、12人で登山を開始。途中1人が下山し、11人で登山を続けている際に雪崩に遭ったという。

 23日は日没となったため、現場付近での捜索は24日朝からになる見込み。

 現場の安政火口付近では今月13日、山スキーをしていた札幌市の男性が巻き込まれ、道警ヘリで救出される雪崩があったばかり。

(共同)

---------------------

昨日は、「シーズン目前」などと書きましたが、それは僕だけで、世間は思いっきりシーズンイン
してましたね。。。

ちょうど、雪崩訓練に関する記事を編集してたので、あまりにタイムリーなニュース。
実際には、僕の仕事に対するモチベーションを上げるには確かにタイムリーですが、
遭難された方には手遅れとしか言えません。

報道にもあるようにここは先週も雪崩事故があったばかりの山。
1人行方不明ってことは、例によってビーコン携帯してなかったのでしょうか?

登山者の皆さん、
ビーコンプローブショベル”三種の神器”
必ず持って雪山に入りましょう!


D-sukeからのお願いです。
by climbworks | 2007-11-23 21:51 | Snow

シーズン目前

1月に出る雑誌でアバランチトレーニング体験の記事を6P担当することになったので、
「雪崩リスクマネジメント」という本を読みかえしています。雪山へ入る人、必読の書です。
f0039916_2325490.jpg

日本語訳は、NPO法人・日本雪崩ネットワーク(JAN)によるものです。ここの各種雪崩勉強会や講習もオススメです。代表の出川さんには、かつてPOWDERという素晴らしい雑誌でお世話になったことがあります。

お金に余裕があったら、こちらも読んでみてください。
f0039916_2331411.jpg
こちらは事故例が国内の事例(実際知ってる人も登場)なので、より身近に感じます。
弱層テスト救助などの実践はこちらのほうがわかりやすいかも知れません。

上記2冊を読んでおけば、雪崩のおおまかなことは理解できると思います。
ただし、読むだけではダメ。良い先生について、事前に訓練も積み重ねておきましょう。
まだまだ僕もヒヨッコです。修行を積まねば!

あと、ついでに雑誌のご紹介。
毎月購読しているDAYS Japanですが、今月は読み(見)ごたえありました。
f0039916_2333943.jpg

小さい本屋にはあまり置いてありませんが、大きい本屋にはあると思います。
これも定期購読しておきたい雑誌のひとつと言えるでしょう。
新聞やテレビがやらない(やれない)本物のジャーナリズムがあります。
おすすめです。
by climbworks | 2007-11-22 23:05 | Media

ロク■ノについて

先日、当ブログにロク■ノの今後のことにちょこっと書いたところ、各方面からのお問合せや、
心配の声をたくさんいただいております。ブログのアクセス件数もうなぎのぼり。

ここで現状を整理してお伝えしておきます。
ただし、これは一フリーランスが、耳に入ってくる情報をもとに勝手にお知らせしているもので、
もちろんオフィシャルなものではありません。そのことはご承知おきください。

・とりあえず、次号(038号)は出ます。もうすぐ校了です。
・次々号(039号)以降の取材に出ようとしたところ、「まだ企画が白紙なので待ってほしい」と
言われました。予定が立てられず困っております。
・これは、ロク■ノが無くなることが決まっているわけではなく、あくまでも計画が白紙ということです。良い計画が立てられるかもしれないし、そうでもないかもしれない、ということ。
・具体的なことはこれから決まっていくものと思われます。そのためには数字的な裏付けが
必要になるので、応援のお願いをいたしました。
・書店で買う(注文する)というのはもちろん手ですが、定期購読という作戦はさらに効果が出ます。なにしろ、読者から出版社へ直に注文が入るわけですから、これにまさるインパクトはありません。それに1年分の購読代金を先払いするわけですら、なかなか裏切れなくなるわけです。

そういうわけで、引き続き、よろしくお願いいたします。

とは言っても、残ったスタッフ(社員)の面子や会社の空気を感じているかぎりは、下請けがここまでやんなくてもいいかな? と思えることもあります。
一番の問題は経営者がKYな人(少なくともクライミング界に対しては)ってことでしょうか?

そろそろアメリカ資本主義的な商売は考え直さないと、誰からもソッポ向かれるようになってくると思われます。これは出版業界に限らずですね。
逆に消費者が天誅をくだすときがあってもいいかもしれません。同様に政治には国民が天誅をくだしてもいいように思います。

よく考え、動きましょう!

※なお、この記事は予告なく削除される場合がございます。あらかじめご了承ください。
by climbworks | 2007-11-21 22:13 | Media

プリウス久々の給油

前回、鳳来の清掃山行前に給油したプリウス号。
まだあと50kmぐらいは走りそうな感じでしたが、きょう久々に給油してやりました。
f0039916_2175658.jpg

給油量は45.21㍑。1056.9km走りました。実燃費は23.4km/L。EMG画面は24.0を示してました。
カタログ上のタンク容量は45Lですが、実際は48Lは入ります。
鳳来から戻ってからはチョイ乗りしかしてなかったので最後伸ばせませんでした。
また、次がんばります。
by climbworks | 2007-11-20 23:51 | Prius

良くないニュース

良くないニュースです。

以前にfreefanで紹介させていただいた「富士川ボルダー」がチッピングされました。
QED や ポケット などが被害に遭っている模様です。

以下、地元の富士宮山岳会さまからの連絡です(写真提供も)。

------------------

富士川ボルダーはフリーファンでも紹介されて、ピラニアのメンバー室井さんによってプロジェクト課題も登られました。
富士川ボルダーのメイン1課題のQEDとポケットが明らかに人為的に破壊されてしまいました。

調べた結果、やられたのは11月5日~8日の間です。
QEDは (1箇所)
・ 水平ホールド~スローパー、それからのピンチホールドがやられてます。
ポケットは (4箇所)
・ 離陸時の左カチホールド大きく欠けています
・ 欠けたカチから右ポケットのポケットが欠けています
・ 中段の立ち込みのポケットの穴に石が詰められています
・ 中段ポケット上部のカチホールドが欠けています。

破壊されたホールドは、非常に上手く破壊しています。(チッピングと言ったほうがいいかも)
グレードアップチッピングのようで、QEDとポケットは難しくなりました。
上手いボルダーが自分が楽しむためにやったのでしょうか。

今後もこのような許せない行為をさせない為にも、フリーファン編集部さんに連絡させてもらいました。
f0039916_1592184.jpg


f0039916_1585495.jpg

               上:QED  下:ポケット中段に詰められた石

何か、情報お持ちの方がいらしたら、井上までご連絡願います。

---------------------

それから、今日、次の「岩旅」取材の行き先と日程を相談したところ、

とりあえず、保留せよ、という返事がありました。

これがどいういうことを意味するかは、各自でお考えください。
(フリーランスの私には必要以上のことは知らされません…)

皆様にお願いしたいこと。。。
とにかく買って、ハガキ書いてください。
合計1250円の出費ですが、よろしくお願いします!(次号また値上げという噂。でも買って!)

今は読者の皆様の応援だけが頼り、という状況です。
僕たちも頑張りますので。。
by climbworks | 2007-11-18 15:16 | Climbing
3時ごろまでPCの前で仕事してましたが、煮詰まってしまい、また行ってしまったマーブー。
クライミングはドラッグですな。つくづく思う。 それに家から15分かからないのも、いい(よくない?)。

でも神によって許された時間は1時間。

今回わかったこと。
3級にものすごく幅があること。一撃できたのもあれば、修行・打ち込みが必要なのもある。
前回の登りで右足腿裏軽く肉離れしたみたいで右足ヒールフック不能者になってしまったこと。

今回嬉しかったこと。↓↓↓
f0039916_23395557.jpg
服(ズボン・Tシャツ)着て、この数値!         脱げばきっと58kg台。。。



でも、昼間、下痢してたのでした。。。


たぶん、今は元通り。
by climbworks | 2007-11-16 23:45 | Climbing