Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

うるう年の2月29日は16年ぶりに人間ドッグを受けてきました。
16年前はサラリーマン時代に勤めていた会社の取り計らいで受けたものです。さて今回は?
今回はさすがに40すぎてるのでいろいろガタがきていました。あらかじめ提出した尿とウンチの検査、胃と胸部のX線、採血(腫瘍マーカー)、エコーによる臓器検査、問診などなど。
おおむね健康だったものの、なんと血尿! そして腎臓に小さな石が発見されました!
(ぜんぜん健康じゃないって?!)
しかし、医者曰く、「たくさん水飲んでオシッコで出てくるサイズだから、とりあえず経過見とけばいいよ」だって。ただし、出てくるときは気持ち悪いorちょっと痛いそうです。ただし、出てこなくって石が大きくなると手術しなきゃいけなくなるので、観察をおこたってはいけないとか。そう言や、なんとなく腰の奥が痛いときあったもんな。あれは腎臓だったんだ・・・。

いやあ、受けて良かった人間ドッグ。僕のようにフリーランスの人は会社の定期検診とかないので気をつけてください。
ちなみに費用は4万ちょっと。自治体によっては健康保険加入者で一定の年齢以上の人は補助金が出るので(立川市の場合は40歳以上で2万円)、ぜひチェック&利用してみてください。

人間犬が終わったら息子の保育園の卒園前最後の保護者懇談会に出席。
お父さん、お母さんたちで歌の練習。おともだちのお父さんの中にプロのギタリストがいるので彼の伴奏で楽しく歌うことができました。たまにはこういうのもいいもんです。
f0039916_23284481.jpg

そして、息子の保育園は縦割り保育なんですが、ひとつ下の保護者の方々から「保育園生活で毎日良く送迎しました」ということで表彰状と首飾りのプレゼント。うちの子は1歳になる前から入園したので、よく考えたら約5年間送り迎えしたわけです。
f0039916_23301847.jpg
そんな保育園生活もあとわずか。4月からはついに小学生になります。早いなあ・・・。
by climbworks | 2008-02-29 23:18 | 日常

ふたたび豊田へ

更新遅れ気味でスンマセン!
ネタ・写真素材はいっぱいあるのですが、更新作業の時間がなかなか取れず…。

で、前回の投稿の続き。

水曜日の夜=木曜日の午前3時40分、立川発。たぶん午前6時くらい東名・富士川SAで限界、入眠。午前9時、暑くて目が覚める。すると目の前にドドーンと富士山(手前はチッピンされてしまったボルダーがある例の川です)。
f0039916_171571.jpg


SAにあったスタバでラテとサンドイッチを買い込み、走りながら食す。お昼頃、現場着。
本日は単独にて作業。

とあるルートのアンカー内部。外見はステンレスハンガー&ボルトに交換されていて強そうだったのですが…。
f0039916_175019.jpg

簡単に解説すると、埋設後20年近く経過した鉄製カットアンカーはどうしても腐食が進んでしまいます。そこに硬いステンレスのボルトを入れると(さらに砂などの異物を噛んだ状態でネジを回すと)、中のネジ山を切ってしまうわけです。
写真じゃイマイチわかりづらいけど、1/3~半分ぐらいのネジ山がダメージを受けていました。
要するに、見た目ステンレスで強そうに見えても、中が腐ってちゃ、強度は極端に落ちちゃいますよね。こうなるとリボルトしかありません。

どうしても、ボルト&ハンガー交換のみで済ます場合は、アンカー内部を良く点検して、砂などの異物をブロワーなどで吹き飛ばしてからにしましょう。腐食が進んでいる場合は速やかに打ち替えたほうがいいです。あと、腐食がなくとも8㎜のボルトは緩めようとするだけでアタマが飛ぶ場合が多々あります(金属疲労?)。ステンレスでも折れることがあるので、8㎜は要注意です。

特にアルミハンガー+鉄製ボルトってのは特に腐食は進みます(電触作用ってやつです。詳しくはまた金属の専門家にfreefanに書いていただきます)。あと、最近は酸性雨ってものありますね。
んな訳で、この岩場、けっこうギリギリのボルトいっぱいありました。。。

2日目は地元クライマーの応援もあり、けっこう作業は進みました。

帰りは、うまいと評判のつけ麺屋へ。

f0039916_1142786.jpg
f0039916_1144431.jpg
なかなか、うまいもん専門のブログの人みたいにいい顔で写れません。やっぱプロは凄いです。
(ってか空腹限界でした)。

そして今回の平均燃費。 今回も満タンで1000km越えできそう。いい感じです。
f0039916_1153595.jpg

by climbworks | 2008-02-26 01:17 | Climbing
今日は午前中から現在、浜松町で開催されているアウトドア/クライミング関連の来期秋冬の展示会にお邪魔してきました。
注目はやはりロストアローのBDメガワットとフリーライドブーツシリーズでしょうか。f0039916_353328.jpgf0039916_355252.jpg

メガワットの極太ぶりはたまりませんな。新しいBDのテレブーツは来期は限定展開で、そこでさらにリファインして来々号から一般へは本格展開になる見込みとのこと。
僕は女性用モデルのスティレットというモデルに試し履きしてみましたが、男性モデルがやは幅広で日本人向きなのらしいのですが、こちらはややタイトで人間同様足も薄っぺらな僕にはピッタリ。ちょっと気になります。
いきなり完璧とはいかないだろうけど、かなり期待持てそうです。

とテレマーク関連の見学を終えたところで、顔見知りのクライマーが続々集まってきて、freefan57号の内容についてあれこれ談義が始まりました。
メンバーは、YUZI氏、GAMERA氏、MINAMIURA氏&HOE、S下社長に広報のNさん。この濃いさったら、たまりません!! 詳しくはまた書く機会もあろうかと思いますが、感じ方もいろいろですね。
あまりに話が盛り上がりすぎて、息子の保育園のお迎え&スイミングスクール遅れるところでした。

そんなわけで、時間切れですべてのメーカー、ブースを回りきれず、浜松町を後にしました。

息子プールの後はRONDO、それから明日のリボルト資材準備、RS岩旅校正ときて、これから現場へ向かいます。超ハード。
by climbworks | 2008-02-21 03:09 | しごと

今日も1日デスクワーク

この週末はずっーと引きこもりでした。
まあ、花粉症本格デビューしたので外には行きたくないのだけれど。

やってるのはヤマケイ4月号から始まる連載仕事とfreefan57号発送の残務処理
f0039916_23284953.jpg
ヤマケイのほうは去年取材は済ませてあるで執筆&編集のみですが、花粉症の薬のせいでイマイチ頭がしゃきっとせず、だらだらやってしまい、進みません(すまぬS川クン)。

残務処理は移転等で戻ってきた本の整理と、先日の発送の際にもれた分の再発送作業などなど。
さらにこの時期会員さんからの問い合わせのメールや電話も増える。これらがけっこう時間がかかるのです。

それと、56号までは2007年度の会費更新を忘れている人にも送っていたのですが、57号では未更新者には送ってないので、その分が部屋に山済み。だいたい120冊ぐらいあります。
できれば早いところ更新手続きしてください。
もうすぐ2008年度になってしまいますが、あと1冊2007年度分のfreefanは出ますんで。

もともとfreefanは年4回出していたのですが、このところアクセス関連の記事が多くて編集作業(というより情報の裏取り)に異常に時間がかかるので、発行サイクルが大幅に遅れ、間隔があき気味になってしまっています。

最近は優秀なデザインチーム(※ほとんどボランティアに近い人たち)によりレイアウト作業などは格段に早まっているのですが、なにせアウトプットが追いつかない。JFAの理事会も予算縮小は要求してきますが、登喜男とジャッジ、あと少しだけ保さんが手伝ってくれるだけで、ほとんど戦力としては期待できない状況。

せめて会員が3000人ぐらいになってくれれば、比率が同じ(あるいは少々減らされても)広報に使う予算は増やせるはずなので、お金で解決できる部分も出てくるのかもしれませんが…。

今が踏ん張り時か、あきらめ時か、微妙なところです。

※「あきらめ時」というのは、この仕事、をという意味ではなくて、現体制を、という意味です。
by climbworks | 2008-02-17 23:33 | しごと
カメラマンの新井和也氏と雪山関連の素材撮影のために上越方面に出かけました。
第一目標は神楽峰だったのですが、関越トンネルを超えると雪はゴン降りでスキー場のチケット売り場のお姉ちゃんは「今日は強風のため、かぐらのゴンドラは動いてないので、みつまたエリアのみですが、リフト代3500円(1日)でいいです」とのこと。
まあ、この天気。悩んでも仕方ないので、天候回復を待ちつつ、まだ今シーズンやっていないビーコントレーニングでもしようということになりました。しかもバレンタインデー企画ということで、男性客のみドリンクサービス券と次回の割引券のプレゼントもあり、少しラッキー。

みつまたで1本滑っていると場内放送があり、「かぐらのゴンドラ運転開始します」との知らせ。もちろん速攻でゴンドラ乗り場へ向かい、3番機GET。上に上がると確かに強風で視界も悪し。雪は降り続いています。山頂アタックは諦めざるを得ない状況でしたが、とりあえず1本だけ動いているリフトに向かってダッシュ。2番機に乗ります。
f0039916_324639.jpg
とりあえずメインゲレンデを1本滑降。パフパフすぎて板が進みません。これは行くしかないでしょうと2本目はテクニカルコースへ突入。最高!
f0039916_3242510.jpg

実はテレマークではあんな深雪コース滑るのは初めてでしたが、むろん華麗なテレマークターンなんぞは無理ですが、昔とった杵柄(かつてボードでパウダー狙いばかりしていた)で、ピステン入ったところより楽しく滑れちゃいます。メインゲレンデのリフトしか動いてないので、最後はちょいときついハイクアップがあるのですが、ここをヘロヘロになるまで5~6本回しました。充実。
だいぶ人が入ってきて荒れてきたので、昼食。けんちんそば&いなりのセット。
f0039916_327268.jpg


二人ともあまり寝てないこともあって、長めの休憩のあとはビーコントレーニングを開始。
f0039916_3294681.jpg

2台のマムート・パルスバリーボックスと1台のアナログ(F1フォーカス)で複数埋没者捜索などの練習。こいつをしっかりやっているか、いないかで、間違いなく生死を分かつことになります。新井氏と交代で2台のビーコンを雪中に埋め、もう1台で交互に探しあう方法です。雪山版ハイテクかくれんぼ。念のため、アナログでの捜索練習もやりました。
(以上、(そば以外)写真提供:新井和也

1時間ほどビーコントレをやって、ふたたびコースを見上げると、さらに雪がひどくなった感じです。
お昼までいた女子大生合宿チームご一行様は下のほうへ退避された模様。おかげでメインゲレンデはガラガラでリセット状態。圧雪面に15~20㎝の深雪でテレマークには非常に滑りやすい状況。テレ歴8年の新井氏にいろいろアドバイスも受けながら営業終了まで回し続けました。

長い下山コースを”みつまた”まで降りて、もう1本だけ滑り駐車場へ降りました。
帰りに温泉に立ち寄り、1月のRONDOツアーのときに舞子スキー場に忘れたサポーターを取りに行って帰路につきました。撮影はできませんでしたが、よいテレ修行になりました。

f0039916_3292244.jpg
1時間の入浴時間のうちに車はこの有様。かなり降っていました♪
by climbworks | 2008-02-15 23:36 | Snow

忙しい1日

昨夜書いたとおり花粉症で調子が悪いが今日は忙しかった。

午前中、明日の雪山関係の素材撮影のためにスキーシールのカット作業。
しかし、ゴン降りすぎて使うかどうか微妙。WAXがけまでは手が回らず。すまぬリリック(板の名前)。
f0039916_2258556.jpg
                    何気に初めてやりましたが、うまくできました。


それが終わったらヤマケイ4月号の編集作業。コンテを少しまとめたとろで中断。
鼻がつまってて、デスクワークが非常につらい。

昼に3月号の見本誌が届く。全号のやや硬派なイメージの表紙から一転してソフト路線。
f0039916_23341421.jpg

僕はS川担当デスクとヤマケイでは新人の編集者・鶴見健一氏の3人で、特別企画の
「現代登山家とそのスタイル」というやや重めの企画を担当。非常に難産でしたが、これを読めば日本の登山界・クライミング界のおおよそのことがわかるというやや大それた企画。出来はまあ60点ぐらいなんだけど、ロクスノ読者にもぜひ読んでいただきたい、オススメの記事です。
(登場するクライマー:佐藤祐介、平山ユージ、竹内洋岳、青島 靖、江本悠滋 ※登場順)

しかし、この企画で手伝ってくれた鶴見氏ですが、かつて某雑誌の編集長を務めていただけあって、相当実力あります。また是非一緒に仕事したいです。(入稿はかなりマイペースだけど…。)
ちなみに、この企画の題字は、なんと書道家の平嶋GEN五段にお願いいたしました。

それで、3時50分、息子をスイミングスクールに連れて行くため保育園にお迎えGO。
プールに着いたら着替えさせて送り出したらお迎えは妻実家のバーチャンに託して、僕は八王子へ。
今朝、出来あがってきたばかりfreefanの梱包を依頼していた業者に封入済みfreerfanを受け取って、それを運送屋&郵便局に運び込み作業。しかも1人で(泣)。

f0039916_232531.jpgf0039916_23251851.jpg
ご覧のようにプリウス、シャコタンになって運びました。

今週中にはおそらく、皆様’(JFA会員だけね)のお手元に届くかと思います。
今回も遅くなり、本当にすみませんでした。



帰宅して、風呂入って、メシ食って、明日の準備して、カメラマンのA井氏に連絡して、もう12時です。

限界。寝ます014.gif
by climbworks | 2008-02-13 23:46 | 日常

花粉が

花粉が、すさまじい勢いで飛んできております。たぶん。
鼻がつまって苦しくて、仕事できん007.gif
早よう、寝よ。
RONDOに残置してる空気清浄機、持って帰ってこよ。

by climbworks | 2008-02-13 00:47 | 日常
昨夜、ロクスノ岩旅の入稿を終え、お次は水曜日に上がってくるfreefanの発送準備に取りかかる。
個人発送分が約800通、団体および地方協会が400冊分、さらにショップとジムでの販売分が加わる。
机の上がグチャグチャです。画面の反対側の床には色んな物が散乱してます。
f0039916_1693840.jpg

正月にパソコンを入れ替えたためにヤマト運輸のオンライン伝票発行システムの情報がクリアになってしまって、一から入力。つらい。
ついでに小部数や遠方の発行分を20数ヶ所を郵便のエクスパックに切り替える。これで2000円ほどコストダウンができるので、ケミカルボルトが3本ぐらい打てるかな。

明日は出来上がった送り状や納品書、宛名シールを持って、梱包・封入作業請け負い業者のところに行って打ち合わせ。こいつをしっかりやっておかないと業者のパートのオバちゃんたちが困ることになる。もう何度も使ってる業者だけど、いつもイチから説明しなくてはいけない。年3~4回だから仕方ないけど。

水曜日に印刷所から封入業者に届き、問題なければ即日発送の予定。
大変長らくお待たせしました。もう間もなくお手元に届くかと思います。
正直、今回のfreefanは面白くないです。しかしそれが日本のクライミング界の置かれている状況です。

これから日曜もやってる郵便局行ってエクスパックの封筒買って、宛名を貼り終えたら、ヤマケイ4月号に取りかかります。もう春ってことかいな。

というわけで、この連休は机の前に毎日平均18時間。脳が腐る。尻が痛い。
by climbworks | 2008-02-11 16:11 | しごと

燃費と車両価格

プリウスに乗ってて、たまに聞かれる車両価格と燃料代の差額について計算してみたので
ご紹介します。参考にしてください。

①前乗ってた車、ハイオク仕様のスポーティーカー(平均燃費10km/L)
 車両購入価格:約210万円
 年間走行距離:20.000km
   消費燃料: 2.000㍑
    燃料代:150円×2.000=300.000円

②今乗ってるプリウス(GTP、平均燃費23km/L ※技必要。夏はもう少しいく)
 車両購入価格:約317万円(補助金差し引き後)
 年間走行距離:20.000km
   消費燃料: 約870㍑
    燃料代:140円×870=121.800円
-----------------------------------------------
  燃料代差額:178.200円
 車両価格差額:107万円
 差額償却期間:約6年(107万円÷178.200円)

※実際には前の車には無かったカーナビ(HDDタイプ)やVSCなどの付加価値、
それ以外に付けたオプション分(ETC、ボディコーティング、その他諸々)も
考慮したり、燃料代も計算しやすく控えめに算出してるのでさらに短い期間で
元が取れそうです(実際には4年ぐらいかな)。

償却完了後は年間17万ずつ得することになるのですが、どこかのタイミングで
バッテリー交換(10万円?)が来るかもしれません。
でも、実際には10万キロぐらいまでは元気に走るそうです。

あと、お金には表われない「静かさ」とか得られた考えると得した気分です。
むろん、馬力や最高速などは軒並み落ちましたが、走りはそれほど不満ありません。

要は比較対象や年間走行距離で損得は大きく変わると思います。
このところの原油高の傾向が続けば、同じ距離走るならば、得することになるでしょう。
年間1万キロ程度しか走らない人は、絶対に燃費のいいコンパクトカーが得です。

あと、CO2の排出削減分、買い取ってくんないかな?(いくらだ?)
by climbworks | 2008-02-10 23:52 | Prius
天気予報が大雪に注意!って連呼してるもんだから、仕事の息抜きがてら外の駐車場に車のワイパー立てに出てみると、もう雪は上がってて、積雪も大したことなく。。。
f0039916_0101358.jpg
これが、10cm以上積もってて、まだ降り止まぬようだと、「なんで仕事してんだろ」って気持ちにもなるのかもしれないけど、とりあえず、落ち着いて仕事に戻る気になれました。
むろん、山じゃ相当降ってるでしょうね。でも今週は仕事に専念します。

しかし、水分を多く含んだ重たい雪だからすぐ解けそうだけど、明日の朝はヤバいかな? 今夜は遅くまで働いて、明朝はゆっくり目覚めよう。

今、やってるのは「岩旅」の編集作業。昨夜(ってか今朝)、写真の現像を終えて入れ終わったので、今は文章の編集とキャプションつけと、旅データ関係のとりまとめ。
最近は各地でアクセス問題が頻発してるので、雑誌にエリアを紹介するのにも非常に気を使います。
by climbworks | 2008-02-10 00:13 | 日常