Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

リボルト勉強会

今日(5/30)は北関東のアニキ、国際山岳ガイド・長岡kenny健一さんのお宅でリボルト勉強会を行いました。
f0039916_12102769.jpg

参加者は、kennyさんのほか、WallStreetの柘植ちゃん、黒田誠くん、そして地元のクライマーがもう1名。

本当は榛名山・黒岩で実地作業の予定でしたが、現場まで行ってみたものの、やはり天気がすぐれず座学に変更。
レベルの高い面子だったので、講義中も高度な質問が続出し、ロープワークや安全管理など、リボルト以外のクライミング全般の話題も盛り上がり、こちらも大変勉強になりました。

ところで、よくリボルトのマニュアルが欲しいという声が聞かれるのですが、特にケミカルアンカーになってからは”やり直し”がまったく出来なくなるために、考え方から始まり、旧ボルトの撤去、あらたなボルトの埋設まで、かなり細かな説明が必要となり、やはり1人1人に現物を見せながら、丁寧に言葉で伝えることが不可欠だと考えています。

ですので、もしリボルトについて学びたいという方がいらしたら、JFAを通じて各地にお伺いして、その土地や岩場の状況に合った作業方法を皆さんとともに考え、作業したいと思っていますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。
by climbworks | 2008-05-30 22:18 | Climbing
5月27日に発売された「フィールドライフ/アウトドアカタログ2008」の完成記念打ち上げに参加してきました。
f0039916_145994.jpg

僕は急遽助っ人としてクライミングジムの取材・編集とカタログのクライミングギアの固い道具たちの文章などを担当しました。

この別冊フィールドライフは、いつものフリーマガジンではなく、書店で売られているものです。
1600円+税とちと高めですが、厚さはロ●スノのほぼ倍で、単なるカタログ本にとどまらず、総合的にアウトドアライフを楽しみたい人、これから野や山に出て行きたい人には情報満載の本かな。

こんな本が出るようになって(同種の雑誌は書店に行けばたくさんあります)、いろいろ思うんですが、ひとまずそれは置いといて、、、

最近、僕が教えに行っているフィットネスクラブでもそうなんですが、新しくクライミング始める人、ものすごい勢いで増えてきてますよね。
ジムなんかに行っても、手ぶらでやってきて、「あのう~、初めてなんですけどぉ」って光景、良く目にします。

もちろん彼らにもクライミングの本質的なこと、ちゃんと知ってもらってこの世界に入ってきてもらえれば理想ですが、僕たちが勝手にクライミングを始めたのと同じように、きっかけや心意気はどうであれ、彼らにも自由にクライミングを始める権利はあるのです。

この流れは誰かがコントロールしてるわけでもないし、決して止められもしない。マニアックなレベルでの情報発信もいいけれど、これからは間口を広め、敷居を低くして、彼らと向き合ってみようと思うわけです。

むろん、責任なんか負えやしないし、どうなるかもわからない。

確かなのは、時代は流れ、これまでのやり方では通用しない、ということ。

そう、何か新しいムーブメントおこさねば!


出版記念打ち上げの席(新橋・韓国料理屋でした。会費5000円でほぼ飲み放題)で、そんなことを思ったのでした。
by climbworks | 2008-05-29 23:58 | Media

富士川、洗浄作業

先日お伝えした富士川ボルダーのペイント事件ですが、本日現場へ行ってまいりました。

朝6時半、東京・立川発。現地集合場所(橋の下の駐車スペース)に9時20分着。
しばし仮眠しながら待っていると、地元・富士宮山岳会の方々、静岡県在住のクライマー、室井君とピラニアのお客さんネロメ君らが集合。

まずは雨の中、現場視察。富士宮山岳会のメンバーの1人が単独で洗浄作業をされていたので、一部キレイにはなっていましたが、でもやっぱりひどい。。
f0039916_0254170.jpg


最近の利用状況や事件前後の情報など、ひとおおり伺い、なんとなく状況がつかめる。
壁面はビッショリ濡れていたので、今日の作業はあきられていたけど、程なく雨は小降りになり、これは作業できるかも…と、近状のホームセンターに塗料剥離剤やタワシ、ウエスなど買出しに行く。

岩場上のラーメンショップで昼食をすまし、岩が乾いてきたので作業開始。
蒸し暑い中、総勢7人で約4時間洗浄作業を行いました。
f0039916_026438.jpg


本当にベットリ塗料が付いてしまっているところもあり、完璧には落とせませんでしたが、それでも最初に画像を送ってもらったときの状態に比べれば、かなり薄くすることができました。
あとは今年の梅雨と台風の大雨で自然に薄くなっていくことに期待して作業終了。

事件の原因については、もう少し情報を整理して、あらためてお伝えいたしますが、とりあえず、クライマー同士や地元住民の方々からの遺恨ではないようです。
それがわかったのと、ペンキがある程度薄くなったので、少し安心しました。
f0039916_0265614.jpg


偶然ですが、別件の視察で現場付近を訪れていた静岡県議会議員の方とも挨拶を交わし、ボルダリングについて一定の理解をしていただいたということも報告しておきます。

作業後は、名物「富士宮焼そば」を食して帰京しました。
ちなみに焼そば屋さんは駐車スペースのすぐ上にあり、最高級グレードの”ミックス”でも500円と破格。
昼はラーメン、夕方は焼そば(orお好み)で”富士川美味いもん”は決まりですね。
f0039916_0272640.jpg


あと、地元の方々への挨拶はお忘れなく。地元クライマーの方々の努力で地域の方々とは友好的な関係が築かれているようなので、それを壊さないようにご配慮ください。
もちろん、登ったあとのクリーニングも忘れずに!

(今回、作業にあたった皆さん。あともう1人、シャッターを押してくれたN君もありがと!)
f0039916_0283439.jpg

                   お疲れさまでした!!
by climbworks | 2008-05-26 00:40 | Climbing
昨年、チッピングとポケットに石を詰め込む騒ぎがあった富士川ボルダーで、
なんともむごたらしい落書きがおこなわれました。
f0039916_1401647.jpg


ペイントスプレーで無造作に赤い色が付けられ、あきらかに「クルナ」という文字が読み取れます。
f0039916_1375516.jpg

(写真提供:富士宮山岳会様)

この画像を見た時、もう本当に言葉も出ない状況でした。
freefanに紹介記事を掲載して以降、訪れる人が増えたという話はよく聞いたのですが、
それが原因ならば掲載した僕も登喜男も責任を感じずにはおられません。

現在、このボルダーを長年愛し、利用されてこられた富士宮山岳会の皆さんが
ペンキを除去する作業を行われているようですが、人手も塗料剥離剤を購入する資金も足りてない
ということです。

僕も近々現場へ行き、作業をお手伝いしたいと思っています。
もしお力添えくださる方がいらしたら、ご連絡願います。


ところで、、

この件をある知人(一般の人)に、「赤ペンキだなんて、とんでもない!」と僕が憤慨していると、
「クライマーの人は白いチョークは気にならないのに、違う色だと怒るんだね。クライミングしない人から見たら、赤も白も変わんないと思うけど…」と言われてしまいました…。

返す言葉もありませんでした。。。

by climbworks | 2008-05-23 01:41 | Climbing

富士山スキー

超久々に富士山にスキーに行きました。奥多摩の消防士のM村君と一緒です。
3000m以上の山は去年の北岳以来。
ゆっくりまったり8時40分に富士宮口の五合目出発。よれよれ歩いて、雪がカチカチで滑りづらそうになった九合目の手前から滑降開始。時間は13時すぎ。
f0039916_0523916.jpg

滑り出しは硬くて緊張しましたが、少し行くとなかなか快適な雪質でした。
f0039916_0545676.jpg
こんなオープンバーンを独り占めです。きもちー!(撮影:M村君)
この時期なのに雪が白いのは、数日前に新しい雪が降ったためです。

大雪渓から小雪渓とつなぎ、八合目下からガスがかなり出てきましたが、14時すぎには五合目の駐車場に無事帰還。

登りではかなりヨレましたが、とても楽しい1日でした。
何より、テレマークで富士山を滑降できたことが非常に嬉しかったです。
by climbworks | 2008-05-16 23:42 | Snow

ニューシューズテスト

締め切りに追われてはいるのですが、今日は某ジムに近々日本で本格再展開するクライミングシューズのテストに行ってまいりました。
f0039916_027743.jpg


性能的にはメジャーメーカーの最新鋭機種にはおよびませんが、でも、ベーシックモデルならば互角以上に勝負になりそう。。。
ワールドカップで優勝した人が履いてるモデルもあるし、品質的にはそこそこイケてると思います。

そして何より、このユーロ高の中、値段設定を頑張るみたいだから、今どきのシューズが高いとお嘆きの方には、うれしいかもしれません。

詳細決定したらまたお知らせしますね。

(個人的には写真左手前のグレーのレースアップシューズがいい感じでした。。)
by climbworks | 2008-05-14 23:55 | Climbing

がんばれプリウス号

すみません、また燃費ネタです。
仕事が忙しくって、これぐらいしか楽しみがありません。

気温が上がってきているせいか、最高記録更新中です。
f0039916_23254395.jpg


また原油が最高値更新したみたいで、ガソリン税金も上げるとアホ官房長官は発言してるし、
報道では1リットル300円時代も近いうちに来るかもしれないとか。。。

もっと足技鍛えて、30km/L出せるようにならねば!

しかし、モニター汚れているなあ。たまには掃除しなきゃ。。
by climbworks | 2008-05-10 23:31 | Prius

ひさびさに燃費報告

今日は湯河原幕岩で講習会の仕事だったのですが、微妙な渋滞などもあり、ちんたら走った結果、
かなりの好燃費がマークできました。
f0039916_155617.jpg
タイヤがGT純正16インチPPにしては上出来な気がします。もしかしたら自己最高記録かも。

ちなみにここまで走って、燃料計の目盛10のうち3しか減っていません。
かつてはセレブカーなどと言われていましたが、暫定税率も復活した今、ここまで走ってくれると
逆に貧乏人の車とも言えるかも。この調子でいくと、満タンで1100km以上行けそうです。
(しかし、、マニアの人は100マイル≒1600kmいくそうです。おかしい…)
by climbworks | 2008-05-05 23:46 | Prius

タイのDWS

先日のタイのDWS(ディープ・ウォーター・ソロ)のコンペの写真を一部現像したのでアップします。
写真は僕らが「殺し屋風兄ちゃん」と呼んでいたスタッフのデモ。
f0039916_14263668.jpg

f0039916_14265875.jpg

f0039916_14271957.jpg

               \ ドボン!/

鼻をつまんで、頭を押さえて、足をできるだけ下に揃えるのがいいそうです。
それにしても、殺し屋さん、落ちるの上手すぎです。

もちろん、ドチキンの僕にはできませんでした。っか、(極度のムチ打ち持ちゆえ)やると死にます。

日本人選手の見事な落ちっぷりは、また別の機会にご紹介します(笑)。
by climbworks | 2008-05-04 14:39 | Climbing

いろいろありました

4月24日から28日までタイのクラビでイベント取材に出かけていました。
2日間のリードマラソンコンペに参加取材。3日目はDWSのコンペの撮影などなど。
リードマラソンは男子オープン部門でなんと3位入賞。
こちらはあらためて詳しくお伝えしたいと思います。

向こうで新井祐己君の訃報を聞き、29日朝に帰国して、その夜、お通夜に参列。
なんとも言葉もないほどに残念なニュースでした。
遭難の原因は複数の情報を耳にしますが、憶測の域を出ないものばかり。
単独行ゆえ仕方のない事なのですが、確かな事がわかり次第、お伝えしていきます。

30日はRONDO担当。
JFA団体会員の2008年度会費の集金を始めました。
会員の方はよろしくです。

帰宅後は朝方までヤマケイ6月号の校正作業。2時間の仮眠ののち、、、

5月に入って最初に日は、子供を幕張メッセで行われている恐竜展に連れて行く。
小学校が創立記念日だかなんだかでお休みだったのです。
これまで何ヵ所も恐竜関係のイベントや博物館をみてきましたが、
はっきり言って最悪でした。大人入場料2500円(高っ!)の価値はまったくナシです。
帰りに渋谷のモンベルで子供用のレインウエアを買って、さらに八王子で首の治療。
盛りだくさんの1日でした。

というわけで、写真の整理がまったく追いついておらず文章だけですみません。。
(タイDWSの写真はすごいの撮れています。17mからの自由落下。ドボーン! お楽しみに!)
by climbworks | 2008-05-01 22:42 | 日常