Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏が終わるね

8月最後の夏休み、昼間晴れ間もあったので、息子にせがまれてプールへ。
立川市は市民軽視なので、夏にオープンする野外市民プールがひとつもない。
(2年前に最後の見影橋プールを潰してしまった。近かったのに…)

昭和記念公園にレインボープールはあるけど、国営なのに高いし、水は汚いし、で論外。

そこで、隣の東大和市の市民プールへ行く(最寄駅は玉川上水)。
ややカルキ臭いが、水はキレイだし、流れるプールはあるし、スライダーだってある。
それで、料金は2時間で大人300円、子供50円。安い。

そして今日はプール開放の最終日だった。
このところの天候不順のせいか、それほど混んでもないし、快適。
たっぷり2時間遊ぶ。
終わり間際、監視員らスタッフの紹介が放送でなされた。
ほとんどが学生バイトだと思うが気持ちのいい若者たち。
ひと夏ご苦労様。拍手でたたえる。

夕暮れ時、東大和南公園に立ち寄る。

f0039916_2292578.jpg
ここには「旧日立航空機株式会社立川工場変電所」という太平洋戦争時の遺構がある。
小学生になった息子に、壁のボコボコを説明する。

アイスキャンディーをかじりながら玉川上水駅へ歩く。電車でひと駅。
夕立が降る前に帰宅できた。




そして、夜はコイツを片付ける。 長かかった。
f0039916_2374465.jpg
編集長代理、そしてデザイナーの皆さん、お疲れさまでした。 会員の皆様、もうすぐです。
by climbworks | 2008-08-31 23:55 | 日常

”フリーペア”に遭遇

久々に仕事(Media)紹介とクライミングを兼ねたネタで。

雑誌「山と渓谷」で本年4月号から連載を担当してきた
『スタイル別登山技術講座・クライミング編 北岳バットレスへの道』が、
現在発売中の9月号をもって最終回を迎えました。
f0039916_203441.jpg


その影響があってかどうかはわからないけど、いまバットレスが人気らしいのです。
ということで8月21・22日で、四尾根に様子を見に行ってきました。

前日の行程はまんまヤマケイ8月号(先月号)なのでぜひご参照ください。

白根御池小屋に着くと、主人が「バットレス混んでるよ~」っておっしゃるので、
宿泊者やテント泊の方々に情報収集。
そこでわかっただけで、5パーティー18名が取りつくという。8月とは言え平日なのに…。

4時起きの予定だったが、まわりがゴソゴソうるさいので、つられて3時起床。
ふだんはまだ起きて仕事している時間。ねむい。
朝食用の弁当食べて、いざ出発(それでもかなり出遅れてた…)。

途中、アプローチで1パーティー抜く。
かなり先に出たガイドさん率いるパーティーはヘッドランプの光がうろうろしている。迷ったか?
結局、bガリー取り付きには1番乗り。パートナーのSさんとロープを結び、いざ登攀開始。

下部岩壁を登り終えたところで、先ほど迷っていたガイドさんパーティーが追いついてきた。
しかし、あちらはお客さん2名なので先に行かせていただく。Sさんも必死にフォロー。

7ピッチ目登り終えたところで、マッチ箱を見ると、いるいるクライマーさんたちが・・・。
いやぁ、やっぱり混んでました。。
f0039916_2323251.jpg


で、僕らは、結局、9時ちょっと過ぎに登攀終了。この日1番乗りでした。
Sさんもオールフリー・ノーフォールで頑張り抜きました。そして初の北岳登頂。
おめでとうございました!!(9時40分登頂)  お天気も最高でしたemoticon-0157-sun.gif
f0039916_2384835.jpg


山頂で出会った登山者と少し話をしてみると、「ヤマケイ見て来ました」という嬉しいコメント。
なんでも九州は熊本からやってきたそうです。


そして記念撮影やらしていると、どこかで見た顔が。「あれ?K野君?!」
そう、あの「石の人」。特徴あるメガネ、間違うはずもありません。素登りのO君も一緒でした!
もちろん四尾根をボルダーのごとく登ってきたそうです(2人だから、”フリーペア”だそうです)。
僕が今年出した年賀状にあったバットレスボルダーの写真を見て気になって来たのだとか。
f0039916_233748.jpg


しばしの歓談ののち、僕らは八本歯のコ方面へ下山。フリーペアは草すべり方面へボルダーを探しに行きました。

約2時間後、僕らがヨロヨロと下山して行くと、二俣のちょい下流の大ボルダーを攀じる2人の姿が。
早い・・・。

疲れてから取りつくボルダーだから「疲れ岩」と命名したそうです。
相変わらずシュールなK野君でした。またどこかの山で会いたいね!
by climbworks | 2008-08-26 02:55 | Climbing

ヤフオクにお買い得品

先日入荷したロックピラーズですが、サイズ換算を間違えて小さいサイズを多めに入れてしまいました。
長期在庫はゴムが劣化してくるので、サイズはUK3~3.5のみですが、人気の4モデルを格安(定価から30%OFF)でヤフオクに出品しています。
f0039916_1271620.jpg

f0039916_1275569.jpg

f0039916_1281649.jpg

f0039916_1283523.jpg

センチに直すと、初~中級者ならば20~21cm、タイトに履く上級者ならば21~22cmってところです。
性能は決して悪くはありません。

キッズや足の小さな女性の方はロックピラーズの最新モデルを手に入れる絶好のチャンスですよ!
詳細はこちらをご覧ください。

当ブログ読者がご落札の場合、ステッカープレゼントいたします。
by climbworks | 2008-08-16 01:29 | Gear
今夜は「フリークライミングの基礎的な知識&技術確認の講習」を最寄ジムであるマーブーで行なわせていただきました。

参加者6名(うち2名はリピーター)で皆さん熱心に話を聞いてくださいました。
内容は、クライミングのルール説明に始まり、危ないボルトの見分け方、リードクライミングの基本、終了点の使い方、結び替えの方法などの岩場に行く前にしっかりと身につけておいてほしい知識と技術を講義をしました。

90分の予定の講習がいつものように余裕で60分オーバー。
帰宅は12時まわっていましたが(ちなみにマーブーまではバイクで6分ぐらい)、危ないクライマーをただ量産し続けるジムがけっこう多い中、安全に対する意識もしっかりと持とうとされるジムのオーナーさんと熱心なお客様たちとお話ができて、とても清々しい気分にさせられました。

皆さん、いつまでも事故のないクライミングを楽しんでくださいね。


ところで、マーブーには”スLove壁”が増設されていましたが、こいつが楽しいのなんの!
捻挫でボルダー自粛中の身ですが、思わず通ってしまいまいそうです。いや、通うでしょう!

(写真撮る暇なかったので、てんちょさん送って~!)
by climbworks | 2008-08-11 01:19 | Climbing

ROCK PiLLARSほぼ全部入荷!

いろいろ書かなきゃいけないことがあるのですが、取り急ぎ業務連絡。

あらたに取り扱いを始めたROCK PiLLARSの男女売れ線サイズがほぼ全部入荷してきました。

f0039916_23434919.jpg

f0039916_23444634.jpg


おすすめはSTREAM(上)とZEROCKS(下)。

とにかく安い! 安いだけでなく作りも良い! 登れる!(たぶん…)

早い者勝ちですから、お早めに!!

※RONDO会員、JFA会員、各5%割引いたします(併用可)。
by climbworks | 2008-08-06 23:47 | Gear