Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

鳥取リボルトお手伝い

島根フリークライミング協会の会長のS井氏から「鳥取の長尾鼻のリボルトをやるから手伝って!」
との依頼があったのが3ヶ月前。
2週前の広島は陣痛(腎臓結石)で行けなかったが、もう石は生まれたのでもちろん行く。

この島根フリークライミング協会、協会所在地の松江市の人口がたったの20万人なのに、協会員が49名もおり、クライマーたちの意識の高さがうかがい知れる。
もちろん島根フリー協はJFAの加盟組織なので全国1200人のJFA会員の実に4%を占めているのです。人口はたった20万人なのに…!(くどい?)

26日、米子行きの最終便でS井氏の住む松江へ。
f0039916_074591.jpg

マイレージカードがICチップ入りになってスイスイチェックインでき、最終の搭乗ゲートで座席番号の書かれたレシートみたいな搭乗券をもらうだけ!(カード無くすと大変だけど…)

空港にはS井会長がお出迎え。その足で島根フリー協の事務局にもなっており、移転して立派になった山陰唯一の営業クライミングジムでMウォールへ表敬訪問。
f0039916_0304147.jpg
f0039916_0154758.jpg
若いクライマーたちが大勢元気に登っていました。

その晩はS井氏宅にお世話になり、翌朝、長尾鼻へ向かうことに。
奥様には美味しい朝食とお弁当を作っていただきました。ごちそうさまでした!


山陰、特に鳥取県は高速道路が無料のところが多い。これは知事が公約でそうしているとのこと。
f0039916_0144656.jpg
山陰道(無料区間 SAN-IN FREE ZONE の看板がうらやましい…
今度の衆院選で民主党が勝てば、全国の高速が無料になるらしいので、早くそうなってほしい。

しかし、その山陰無料高速がいきなり事故で通行止め。仕方なく1区間下道で行く。
で、その無料高速に何とか乗り、山陰の名峰・大山を見つつ、長尾鼻へ急ぐ。
f0039916_013084.jpg


そして9号線沿いには日本海の強風を利用した。風力発電の施設が多い。
(これも知事の方針らしい。いいね)
f0039916_0133279.jpg


15分時刻して現場へ到着。
すでに岩場では今回の作業の主催者である鳥取県山岳協会の皆さんが整備の準備を進めておられた。
さっそく僕も参戦。(撮影:鳥取県山岳協会/時本さん)
f0039916_017079.jpg


このエリアは5.10~5.11が充実しており、島根・鳥取の初~中級クライマーがよく利用する岩場。
なかなかルートも面白そうで、ロケーションも良い。魚も釣れそう。。
(毎年何人も釣り人が波にさらわれて死ぬらしいが…。クライミングより危険だ!)

しかし、ボルトがすごかった。。

一見すると、8ミリのカットアンカーにステンレスのボルトハンガーが設置されてるように見えるが、実は8ミリのネジに針金を巻いて叩きこんだだけというシロモノ!
f0039916_0282974.jpg

写真の回収したボルトはエキスパンション代わりに巻いた針金が打ち込む際にずれて、ハンガー側にたまっている。
これじゃまったく効いてない。

それでも傾斜のないところはそこそこ効いていた。ハーケンのように…。
しかし、引き抜き方向の力がかかりやすいかぶったルートでは、ほぼ全てのボルトが抜け出てきはじめていて、ハンガーがクルクル回っており、中には簡単に引き抜けたものもあった(怖ーっ)。

とりあえず6割ほどの作業が終わり、1日目終了。スタッフ(ほぼ)全員で記念撮影です。
f0039916_0292633.jpg

明日も朝から…と張り切っていたら、地元の磯釣り大会があるとのことで、お昼まで現場に入れない。
ど、どうしよう…。

(つづく)
by climbworks | 2008-09-29 00:31 | Climbing
本日、検査のため泌尿器科に行きました。
10日ほど前に最後の激痛があったのですが、それ以降は平気でした。。

で、レントゲン検査で、石夫くんはいなくなっていることが判明。
恥ずかしい、超ヌード写真を大公開! スケ過ぎて大事なモノも見えません!
(写真クリックで拡大してご覧になることができます)
f0039916_14451713.jpg

たまに骨の影に隠れていることもあるのだそうですが、ほぼ間違いないとのこと。
知らないうちに、出ていっちゃったみたいですね。確かに、やたら出が悪いときありましたもん。。
顔を見たかったのに、親の心、子知らず、でしょうか。

というわけで、かなりスッキリした気分で、これから鳥取の現場へ向かいます。
鳥取・島根のクライマーの皆さん、待っててね!


帰ってきたら、腎臓結石を防ぐポイント書きます。お楽しみに?!
by climbworks | 2008-09-26 14:49 | 日常

久々の燃費報告

一昨日ですが久々に給油し、写真も撮ったので、報告しときます。

前回給油から1133km走ったところで給油。入ったの量は46.59L。
エネルギーモニターは25.3km/Lと表示してましたが、満タン法で割ると24.31km/Lでした。

f0039916_2304448.jpg

公称45Lのプリウスのガソリンタンクですが、48Lぐらい入ると言われています。
そうするとガソリンはあと1.4L残っていたわけですが、頑張っても25km/Lなので、
満タン走行1200kmまであと一歩届きませんでした。また次がんばります!

f0039916_231432.jpg


ガソリン価格は少し落ちついてきましたね。それでも160円/Lですが…。
僕はスタンドの割引き会員とガソリン会社のクレジットカードの値引きで最終的な単価は
トータル7円引きの153円となっています。現金で入れるのはアホらしい。。

しかし、満タン走行1000mile(=約1600km)なんて、どうすれば達成できるのだろう?
達人の方々、ご教授ください!!
by climbworks | 2008-09-23 23:03 | Prius
16日
昨日まではヤマケイの締め切りだったが、明日上がってくるFFの発送準備を本気で始めた。
一番面倒だったのが、会員証の有効期限スタンプ押し。ひとりで800枚押すと流石に滅入る。
f0039916_4144041.jpg


17日
FFの梱包作業してくれる業者さんの所へ行き打ち合わせ。
今回は会員証を同封する更新済みの人と、そうでない人がいるので間違えないように指示。
(でも、間違えてた。こころ当たりのある人は連絡ください)
f0039916_4341832.jpg


18日
RONDOのホールド洗浄&ルートセット作業。もう、壁がボロボロで大変!(写真撮る余裕なかった)
とりあえず、無事終わり。

19日
梱包が上がったFFを運送屋へ運ぶ。さすがに2000冊載せるとシャコタンです。
f0039916_4213347.jpg

午後はRONDOに戻り、セットの続き。

20日
朝からコンペの準備。23名もの参加をいただきました!御礼申し上げます。
13時競技スタート。予選はともかく、決勝緑ルートは問題ありました(スミマセン!)。
そんな中、優勝したのはO岩さん。賞品はロックピラーズのクライミングシューズと豪華。
2位タイはH本さん(写真)とIワッちさん。こちらの賞品はACGのシェルとBDのアポロランタン。
もちろん参加者全員に賞品が行きとどきました。
f0039916_426292.jpg

夜はもちろん、クラブMICHIKOで大宴会。
f0039916_4284439.jpg

↑当日お誕生日を迎えられたM島さん。おめでとうございました!

今回は2次会にも参加し、久米川を出たのが午前2時。

21日
ようやくOFFと思いきや、フィールドライフの編集作業を徹夜でがんばる。
辛うじて終わり。体力ギリギリでございます。

とりあえず、今週は結石の痛みがほとんど出なかったのが救いでした。
by climbworks | 2008-09-23 04:35 | 日常(と仕事少々)
第25回 RONDOクライミングコンペ開催のお知らせ

およそ13年前にオープンしたRONDOフィットネスクラブのクライミングウォール。
そこで半年に1度のルート変更のたびに会員さん向けのクライミングコンペを開催しています。
今回はその25回目。今となってはジャパンカップに次ぐ歴史があるかもしれません(笑)。。
これまではクラブの会員さん向けのプライヴェートコンペでしたが、今回から会員以外のビジターの方も参加できるようになりました。
今回のコンペはトップロープによるオンサイト方式。コンペ未経験の方もボルダーしか経験ない人も、そしてフィットネスクラブ内のクライミングウォールってどんななの?って方も見学がてら気軽に参加していただきます。
(グレードは予選5.9と5.10+程度、決勝5.11+以上を予定。参加人数によって変動します。
5.12を余裕で登れる人は参加ご遠慮ください。)

詳細は以下、要項をご覧ください。

日時:2008年9月20日(土) 13時競技スタート
場所:ロンドフィットネスクラブ東村山 常設クライミングウォール(狭いよ!)
参加資格:高校生以上の男女クライマー(高校生以下はご入館できません。悪しからず)
    
参加費:クラブマスター会員…1500円   クラブその他会員…2550円(昼間の利用料含む)
     会員の知り合いがいるビジター・・・2550円 知り合いがいないビジター・・・4125円
     (すべて税込み。ビジターはクライミング以外の施設のご利用も可能です。)
定員:30名(先着順)
申し込み締め切り:9月17日(水)の閉館まで
     ※締め切りまでに申し込みができない場合は井上まで必ずご連絡ください。代行します。
     ※締め切り後に申し込みの場合、別途手数料500円が必要になります。ご注意ください。
ルートセッター:岡野寛(ICC国際ルートセッター)、井上大助(日本山岳協会公認ルートセッター)
         山本和幸(日本山岳協会クライミング常任委員) と意外に豪華。

表彰:上位選手に豪華賞品、参加者全員に何かしらの賞品が授与される予定です。
その他:ハーネスをお持ちでない方はレンタルもございます(有料:210円)。
     ビジターの方の応援のみはご遠慮いただきます(場所が狭いため)。 
     コンペ終了後は、お楽しみ打ち上げも催されます(別途会費制)。

問い合わせ・申し込み先(ビジターのみ):dsuke■mth.biglobe.ne.jp
                         ※■を@マークに置き換えてご入力ください。
                         携帯電話:090-3342-1677(井上大助)


こんな感じです。会員の方もそうでない方も奮ってお申し込みくださ~い!
by climbworks | 2008-09-13 23:28 | Climbing
7日の激痛以降、痛みはほとんどなく、かなり自由に動き回れていました。
昨日などは、奥多摩に写真を撮りに行くのにバイクで行ったほどでしたから…。
f0039916_23115483.jpg
 (やっぱり、山はええのう!)

こりゃあ、しばらく痛いのはこないな、と思っていたら、きました、今朝。。また左腰です。
油断していました。。朝4時ごろ、やはり激痛で目が覚めて、眠れないので坐薬を使いました。
少しうつらうつらしてたら8時前。今日は先日学校でお友だちに鉛筆を顔に刺された息子が
切開洗浄処理した際に2針塗った傷の抜糸に連れて行かなくてはいけないので、無理やり起きて、痛み止め飲んだり、腰にバンテリン塗ったりして支度しました。(自分の用事ならば余裕でキャンセルなのに…)
激痛をおして運転し、立川の国立防災医療センターに向かいました。
息子の傷の経過は良好で、数分で抜糸も終わり、そのあと学校まで送りました。フーッ。

一度帰宅して横になりましたが、痛みが治まらないので今度は自分の病院へ行くことに。
いま通ってる病院の先生がどうにもしっくりきてなかったので前にかかったことのある別の病院へ行ってみることにしました。
これまでの医師は看護士さんやスタッフをいつも怒鳴りつけていて、上の立場なのは確かで、それがあの先生のやり方なんだろうけど、女性に対して威圧的な態度で怒鳴りつけるのは、どうも見ていてしっくりきません(どう見てもパワハラ)。
処置してくれる看護士さんたちも余裕がなくて患者に笑顔すら見せられない様子です(あの白衣の天使のスマイルがどれだけ痛みを和らげてくれることか…)。
で、こちらは痛くて病院に来ているのに、なんで看護士の心配までしなきゃならんのか?と考えると、アホらしくなり転院しました。

新しい病院では先生もエコー画面などを見せながら納得行くまで説明してくれるし、もちろん看護士さんも怒鳴られてなんてなくて優しくしてくれるし、痛いのは変らないけど、ちょっぴり癒されて帰ってきました。
言葉使いや態度って本当に大切だなって、つくづく思いました。
(そう言えば、痛そうに付き添っていると。息子の形成外科の看護士さんからも「お水たくさん飲んで、頑張ってね!」と励まされました。)

で、現状、2.8×3.2ミリぐらいの石がやはり膀胱まで降りてきていて、そいつがチクチク悪さをしているそうです。ポジションによっては左の腎臓からの尿管を塞ぐ形となり、水分を排出できなくなった腎臓が激痛を起こしているのだとか。それでも水分をたくさん飲んで、押し出すようにするしかないそうです。

結局、今日も1日ほとんど仕事ができず。。
夕方、やっとの思いで、ヤマケイ11月号で使うグッズの撮影を終えただけです。疲れました。

あと数日か、それとも数週間か、Babyの顔を見るのはもう少し先になりそうです。
みなさん、生まれるまでは油断しないよう!
by climbworks | 2008-09-11 23:33 | 日常

運転免許更新

ふと免許の更新期限がきれそうなのを思い出して府中試験場へ行った。
またしても金色になれず。。講習1時間受ける。
プリウスに乗りだしてからは無違反なのだが、前の車のときの1点減点が響いた。
しかし、道交法改正で、軽微な違反ならば次回からは5年免許になる。色は青のままだが…。
次回の更新は平成25年! いつだいそりゃ?!って感じ。
免許は不正使用防止のためICチップ入りになり、少し分厚くなっていた。

で、交付までの間、恒例の(?)献血しながら待機、することに。
しかし、腎臓結石の薬の影響で診察の結果「不適格者」となる。わかっていたが…。
ジュースとお菓子だけご馳走になり、仕方なく退散。
はやく健康になりたい。。

f0039916_23192789.jpg


そして受け取った免許の顔写真を見て、「歳取ったなぁ…」 毎回思います。
元祖!天才バカボンのパパと同い年。体調も崩しますわ。やれやれ。


ついでに、久々のプリウス燃費報告(写真なし)。
清々しい秋の空気でエアコンなしで走れた結果、満タンから700km走って、25.1km/L。
燃料計は残り半分を指してますが、あと20Lってとこでしょう。1200kmはいくかな?
昨日までエアコンガンガンで走ってた割にはまあまあ。
(しかし、達人の満タンで1000マイル≒1600kmってどうやったら達成できるんだろ?)
by climbworks | 2008-09-09 23:21 | Prius

出産経過報告③

で、今日は朝イチで病院へ行ってきました。
造影剤の注射をはさんで計6枚のレントゲンを撮影。

結果は「どうやら石は腎臓からの尿管を出て、現在膀胱にある」でした。

昨日の明け方からの激痛がどうやら尿管通過時だったようです。
耐えた甲斐があったというものです。

このあと膀胱から出口に向かってもうひと山あるのですが、どのくらい痛いかはわかりません。
あっさり出てくるのか、それともまた激痛を伴うのか…。
(とりあえず坐薬をもう5個もらってきました。)
ある人は、「最後はゴムホースの中を少し大きめの玉を押し出す感じで、気持ちわるい」と
言ってました。そりゃあ、カラダの中ですからね。

と、少しだけ気楽な気持ちで、検査が終わってから仕事に行きました。
世田谷の出版社で打ち合わせ&撮影用商品のピックアップ、それから都心を横断して
撮影スタジオを持つカメラマンさんの事務所へ。
f0039916_0452637.jpg

めったに行かないエリアなので、町並みを楽しみました。


しかし、東京オリンピック招致のバナーがさびれた町並みとアンバランスでした…
(この町に何のメリットがもたらされると言うのでしょうか?)
by climbworks | 2008-09-08 23:52 | 日常(と仕事少々)

出産経過報告②

今朝はまさに「のたうちまわる」ほどに辛かったです。
前回のコメント欄にも経過を書いたのですが、外にも行けず、仕事もまともにできないので、
あらためて経過を記しておきます。これから出産予定の方の参考になれば…。

3日(水)…体調急変(だるい、シッコが出なくなるのちド血尿)。その状態で10時間スタジオ入り。
4日(木)…下腹部鈍痛、血尿続く。医者へ。エコーで腎結石を確認。薬をもらう。
5日(金)…早朝、痛くて目が覚める。座薬使用でのりきる。
       昼間~夜は意外に調子良い。薄い血尿。
6日(土)…比較的安定。ふつうに過ごせる。
7日(日)…朝4時ごろ痛みを感じ目が覚める。麦茶ガブ飲みするも小水あまり出ず。
       6時ぐらいから激痛がはじまる。しばらく耐えたが我慢できず1発目の坐薬挿入。
       それでも治まらず9時ごろ2発目挿入。11時半ごろようやく痛みが治まる。
       昼食は普通に食べられ、その後シッコも順調にでる。まだ「カラ~ン」はなし。

とにかく痛いときとそうでないときのギャップが大きく、油断してしまうのが良くありません。
また、あの痛みが襲ってくるかと思うとちょっと怖いです。。

明日は病院でレントゲン検査(移動状況をみる)です。また報告します。うひ~。
emoticon-0106-crying.gif
by climbworks | 2008-09-07 15:34 | 日常

生まれそうなんですぅ!

昨日から血尿、下腹部の鈍痛等、急激に体調が悪くなったので、病院に行きました。
すると左の腎臓で育んできた結石が動き出したのだそうです。
結石は春に受けた人間ドッグであることがわかっていました。
シッコが麦茶みたいで気色悪いです。そしてたまに出が悪くなる。
(昨日は雑誌の撮影で10時間スタジオにこもっていたので、死にそうでした…)

幸い、破砕処置しなくてはいけないほど大きくはないそうなので、
とにかく、水をガブガブ飲んで押し出すしかないそうです。

しかし、医者の話によると、出てくるときはけっこうな激痛を伴うそうなのです。
痛み止めの座薬、尿道のすべりを良くする飲み薬、抗菌剤などもらってきたので
これで出産に備えます。

熱が出た時は、詰まって炎症を起こしているときなので、その時は救急車を呼べ、と言われました。

このため、今週末、広島の帝釈峡にリボルトのお手伝いに伺う予定でしたが、行けなくなりました。
申し訳ありません。(E山ケンヂ、EN藤ユカらは予定通り伺います。)

とにかく、しばらく大人しくしています。

あ~、調子悪い。。
経験された方、いらっしゃいます?
by climbworks | 2008-09-04 21:20 | 日常