Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー

<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

運動会(親バカレポ)

5月の最終日は運動会でした。本当は昨日だったんですが、雨で順延で。
父の務めはまずは朝の場所取り。朝7時が開門ですが、すでに長蛇の列でした、ねみー。
今日もかなりヤバい空模様で、端折った進行でした。でも、だらだらやるより良いです。
途中、本核的に降りましたが、木の下に場所を取っていたのでほとんど濡れずにすみました。

2年生の最初のプログラムはダンス。とりあえず楽しそうに踊ってました。
f0039916_0524830.jpg


次はかけっこ(50m走)。昨年の4位から2位に躍進。トップとも僅差でした。
f0039916_053522.jpg


3つめ(最後)は玉転がし。所属する白組の勝ち。担任の先生です。20代なのにヨレヨレでした。可哀想に。
なのでやや美白補正してあげました。
f0039916_053235.jpg


高学年の騎馬戦。運動会の醍醐味ですね。先生みたいな馬がいます。
f0039916_0534252.jpg


何年生か忘れたけど、風呂敷リレー。スピードだけでなく、きれいに開いているかも採点されます。
僕はこれが一番良かったかな。
f0039916_054442.jpg

というわけで引いた画も。ドンヨリした空に風呂敷が鮮やかでした。オーバー気味でドンヨリに見えませんけど。
f0039916_054276.jpg


最終的には、283対266で白組の勝ち。白組の勝ちは3年ぶりだそうです。
とりあえず今年も無事に終わりました。あと4年がんばります。

6月からはすごく忙しくなりそうです。皆様よろしくです。
by climbworks | 2009-05-31 23:38 | 日常

ついに70000km

ひさびさにプリウスネタで。
f0039916_23115298.jpg

本日、70000kmに到達しました。3年と2ヶ月。
前の車の時は最初の車検(3年目)のときには10万km近かったですから、それに比べりゃずいぶんと減ったものです。

ちなみに現在の燃費は、前回満タン時から平均で24.7km/L。
最初の400kmぐらい高速走行が多く、22km/L以下だったので、ずいぶん挽回しました。
今回も1000km越えできそうです。

巷では新型(30型)プリウスが発売になりましたね。発売半月で受注12万台だそうです。。
もちろんエコカー減税が効いていますが、恩恵を受けられのは車を買えるだけの収入がある人と、ハイブリッドカーをラインナップしている自動車メーカーだけ(主にトヨタ)。

実際は車を買うことができないような庶民にも、やがてはこの減税分(税収の減少分)の負担を強いるであろうということを忘れちゃいけないですね。高速道路料金の週末1000円化もまた然り。

あとでツケを払うのは結局私たち国民なのであります。僕らの未来は明るい! あ~いい政治だ。
by climbworks | 2009-05-29 23:13 | Prius
先週土曜はSHIBYA-AXに安藤裕子さんのライブを観に行ったりしたんだけど、
このところいろんなことが忙しく、普段のことがあまり書けなかったのですが、
面白い画像が手に入ったので、ひさびさに日常ネタで行きます。


今日は息子のプールの日なので、午後の仕事は早めに切り上げ、家で待っていると、
半ベソかいた息子が帰って来た。

「どうした?」と聞くと、「ともだちにかさでたたかれた」という返事。
よく見ると左目が真っ赤に充血している。

プール皆勤賞を狙ってた息子だが、さすがに連れていくわけにはいかなそうで、
かわりに眼科へと向かう。

ああ、皆勤賞は飛んでいき(可哀想な息子)、医療費も飛んでいく(可哀想な僕)。

いろいろ検査してもらい、眼科医(←ステキな女医さんです)曰く、
「連れてきて良かったわよ、角膜と白目に傷がついてるわ。これは痛かったわね」
と言って下の画像を見せてくれた。
f0039916_23531636.jpg


僕は開口一番、「あ、”心”と書いてある」。(笑い事じゃないのだけれど。。)
女医:「あ、ほんとだわ」    と、記念?にプリントまでしてくれた。

幸い、視力はほとんど落ちてないそうで、少しホッとした。

しかし、うちの息子は良く目を怪我してくる。保育園のときも瞼をバックリ切ってきて、
まるでボクサーみたいだったし。 ほかにも何かあったな…。

頼むから眼は大事にしてくれ!

明後日は運動会なんだが、天気悪そうだな。傷ついた眼を休めるにはちょうど良いか?…


と、息子の不幸をネタにしたブログでした。。
by climbworks | 2009-05-28 23:55 | 日常

各地で頻発

アクセス問題が堰を切ったように各地で頻発しています。
国内でも屈指のエリアのいくつかが現在存続の危機に瀕しています。

ヤバいエリアもあえば、良い方向に向かいつつエリアもあるのがせめてもの救いです。
きょう交渉に行ったエリアは久々に好感触を得る事ができました。
こんな日は自分へのご褒美として、美味しい蕎麦でも食べて帰るとします♪
スタッフの皆さんも粘りました。本当にご苦労様です。
(一般の読者の皆さんは、何のことだか訳がわからないとは思いますが、詳しい情報はもう少しお待ちください)
f0039916_22382537.jpg


で、なんでこうもアクセス問題が起きるのか?

それは単にクライミング人口が増えたことがあげられますが、実はこれまで普通に登ってきたいた岩場が正式な許可なく登られていたものが多かったり、地権者の許可なくガイドブックや雑誌に載せてしまったことが人が増えたことでバレちゃったり、もちろんクライマーのマナーの悪さや事故の多発も大きな要因になっています。

とにかくガイドブックに出ているから大丈夫だ、という考えは捨てたほうが良さそうです。
皆さんの地元で普段登っている岩場、誰の持ち物なのか、許可は取ってあるのか、今一度ご確認ください。
ちょっとでも不安だったら、その情報をJFAまでお知らせください。すべてを迅速に対処することは難しいですが、せめて確認時のポイントぐらいはご説明いたします。

あと、アクセス問題が危惧される岩場をインターネット上にエリアが特定できる書き方で紹介するのは、かなり不利になる場合があります。誰が見ているかわかりませんからね。少し気をつけていただけるといいかもしれません。

もちろん、違法&迷惑駐車をしない、緊急時以外いかなる残置もしない、チョーク跡の掃除、地域の方への挨拶励行、地域の商店や宿泊施設の積極利用など心がけるのは当たり前ですね。

皆さんで力を合わせて、日本の岩場を守っていきましょう!!
by climbworks | 2009-05-26 22:40 | Climbing

出ました新雑誌”PEAKS"

エイ出版から新しい山の雑誌、”PEAKS”が創刊されました。
f0039916_14274645.jpg
創刊号の特集は「富士山」。 富士山登山にまつわるハードからソフトまでの幅広い情報が網羅されています。
富士山なんだけど、富士山に興味がない人も読めちゃう誌面つくりがされてるのが、この雑誌の面白いところ。

特集以外の記事も人物重視で今までにない構成。なので初心者にも読みやすく、ベテランの方でも従来の山雑誌にはなかった読み応えを感じていただけるのではないかと思います。

で、僕も仮面ライターとして4ページほど書かせていただいております(笑)。

なんてったって「山旅がアウトドアの原点。」ですからね。
きっとこれから「岩旅」や「雪山旅」も出てくることでしょう(と期待を込めて書いときます)。

明日(21日)が発売日。気の早い書店ならばもう並んでいるかな?
ぜひ、お手にとってご覧ください。880円です。 コチラでも購入可能。
by climbworks | 2009-05-20 14:37 | Media
JFAのサイトへのアップ後にしようと思っていましたが、ウエブ担当者が不在のため作業が遅れており、かつ、緊急を要する案件なので、こちらで告知させていただきます。

    ******************

奥多摩・日原川 白妙橋周辺ボルダーの利用に関する注意

 奥多摩・白妙橋エリアの下流すぐ近くにあった「大沢国際マス釣場」は、事業者が変わり、本年4月に「TOKYOトラウトカントリー」として再オープンいたしました。このため、周辺一帯の河原は、釣り場の営業区画となっており、「にら」などのボルダーもこの範囲に含まれます。JFAおよび有志クライマーでは、すでに事業者の方にご挨拶をして、周辺の岩場にクライマーが訪れることに一定のご理解をいただいておりますが、早くも一部のクライマーの行為に対しての苦情が寄せられております。常識的な岩場利用のマナーに加え、以下の点についてくれぐれもご注意ください。

●春~秋の釣りシーズンには、基本的に「にら」などのボルダー利用を控える。特に夏のハイシーズンには自粛。
●釣り場エリア内の岩場を利用する際は、必ず釣り場に挨拶し、その旨伝えること。
●絶対に釣り場の駐車場に無断駐車しないこと。
●釣り利用者に十分配慮し、奇声や上裸といった行為は控えること。
●「にら」より下流のボルダーは、シーズンを問わず絶対に登らないこと。
●釣り場のレストランなどを積極的に利用すること。

現在JFAでは、釣り場の駐車場の利用に関して事業者と交渉を行っています。数百円~千円程度の額で利用させていただけるように交渉していますが、現時点ではまだ決定している事項はありません。このため、当面の間はできるだけ公共交通機関の利用をお願いいたします。また、釣り場のレストラン利用の場合、駐車場が利用可能ですので、クライミング中の昼食等での積極利用をお願いいたします。

今後の決定事項については、JFAのウェブサイト等で随時お知らせいたしますので、当該エリアにお出かけになる前に必ずご確認ください。ご理解、ご協力をお願いいたします。

「TOKYOトラウトカントリー」
http://troutcountry.web.fc2.com/

(以上です)

私たちの交渉活動の遅れなどにより告知ができていなかったとは言え、現場は営業が行われており、常識ある人ならば見ればわかるはずです。ちょっと悲しい出来事でした。

今週、地元クライマーらとともに再度現地に赴き、自治会長さんらにご挨拶をする予定です。
皆様のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

by climbworks | 2009-05-18 11:37 | Climbing

毎月購読している雑誌

以前にも紹介したことがありましたが、、、
f0039916_1513133.jpg

DAYS Japan。報道写真雑誌です。
(スキャナーに入らず、置きの写真ですみません。しかも携帯電話のカメラで…)

このDAYS Japan、ずっと以前は講談社から出ていたのですが、訳あって休刊し、5年前に編集長の広河隆一さんが別会社を立ち上げ再創刊。こんな時代ですが何とか続いています。

先月号(4月号)の5周年記念号と今月(第5回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞特大号)は、なかなか見応えアリです。

フォトジャーナリズム大賞の広河氏のコメントで、「日本の問題を撮影した日本人の作品が少ないことが毎回問題となる」と言っています。日本人カメラマンの皆さんにも是非とも頑張っていただきたいものです。

一般読者の皆さんも、 「百聞は一見に如かず」。 ぜひ買ってご覧ください。 世界が見えますよー。

(町の保守的な小さな本屋には置いてなかったりしますので、わざと注文したり、大きな書店で探してください。)
by climbworks | 2009-05-18 01:58 | Media
今日は某岩場へ支点整備お手伝いに行ってきました。
そこの岩場に打ってるある古いボルトで一番多かったのがオールアンカー。こいつが厄介なんです。

オールアンカーは写真のようにボルトの中心に打ち込み棒があり、これを叩きこんで内部が拡張して効いているタイプのボルトのこと。
f0039916_0545269.jpg


このボルトの特徴は、

・効いてない(のが多い→岩質を選ぶ)
・グージョン等に比べ、折れやすい
・鉄製のものは錆びやすい(特にステンレスやアルミハンガーと組み合わせたもの)
・カラビナが引っかかりやすく危ない(写真参照)
・撤去が面倒

といったことが上げられます。

なので、今後新規に開拓やリボルトをされる方は、お願いだからオールアンカーは使わないでください。
ホント大変なんです。
by climbworks | 2009-05-14 23:56 | Climbing

ライトとギアオイル

先日、ド暗いハロゲン→明るいHIDに交換したものの、配線ミス(HI/LOが逆)だったのを直して
光軸を合わせました。
f0039916_23282312.jpg


しかし、ド明るくなったものの、いまいち光軸が定まらず。
たぶん原因は小さなハロゲン球に合わせたリフレクターが長さのあるHIDバーナーに合ってないのかと。
なんか改善方法はないかな?


それから約3年ぶりにギアオイルを交換。かなりデロデロでした。ごめんよTS。でももう大丈夫。
f0039916_23284472.jpg

by climbworks | 2009-05-10 23:30 | Motoercycle
青山ロックンロールショーへ行って参りました。
f0039916_312376.jpg

仕事を終わらせ午後5時すぎに青山1丁目駅に到着。斎場は最寄駅は乃木坂ですが、6時間待ちとかの情報を事前に得ていたので、迷わず青山側からアプローチ。斎場のHPに最寄駅は乃木坂と書いてあるから仕方ないですね。ネット時代は情報を鵜呑みにしないことも大切。
それでも長期戦を覚悟し、コンビニで食料や飲料を買い込み最後尾に並ぶ。
f0039916_315959.jpg

代表曲がかなりの音量でここまで聴こえて来る。さすがロック葬。6時を回ったところでややボリュームダウンか?
f0039916_321960.jpg
1時間ほどで乃木坂組みと合流(彼らは3~4時間並んでここまで来たらしい。合流地点は写真人の列の先のの森の奥)。
f0039916_33083.jpg
さらに1時間ほどで斎場内に入る。記帳して特典?ポストカードを受け取る。ここからも結構長い。人・人・人。
f0039916_342324.jpg
いよいよ僕の献花の番。花は斎場側が用意してくれていた。
f0039916_345167.jpg
祭壇。 遺影、位牌、骨壷。
さすがにここでは目頭が熱くなりました。

f0039916_352149.jpg
斎場を出た所にこれらが展示されていた。
f0039916_355010.jpg
一番ぐっときたヘルメット。

ありがとうございました、清志郎さん。
あなたの生き様のごく僅かでも受け継いで生きていくようにがんばります。
安らかにお眠りください。


記帳者に手渡されたポストカード。5万枚用意されたそうです。
                              (表)
f0039916_3174162.jpg

                              (裏)
f0039916_3175824.jpg

by climbworks | 2009-05-09 23:58 | Music