Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

9月26日(土)は恒例の「クリーンクライミングin小川山」に参加してきました。

6時にバイト君のH野王子と武蔵砂川駅待ち合わせ。今回はバイト君の研修も兼ねての山行です。
締め切りをこなした直後で3時間しか寝てない僕は10分遅刻。すまん。。
6時半すぎに八王子IC。悪政の休日高速代1000円のせいで、すでに混んでるぅ。
この先、高速が無料化されたら…。民主党には再考促したい(せめてトラックとバスだけタダに!)。

そんでもって9時ギリギリに廻り目平到着。
9時開会式ですが、例年の通りスポンサー様のバナー立てのお手伝いから参加。
15分後、ようやく開会式開始。なんと今年で10周年だそうです(うち、半分ぐらいは出てるかな?)。
朝はイマイチ集まりが悪いです。。
f0039916_0514722.jpg
もう、岩場のはほとんどゴミなんか落ちてなくて、キャンパーが捨てて行ったゴミがたまにある程度。
とは言え、こういった活動をクライマーが続けているという事実が大切で、このことが地元の人たちや行政に伝わり、より良い関係が築け、岩場を使い続けることができるのです。だから、今年参加することができなかった人は来年はぜひ参加しましょう(ちなみに、11月1日は鳳来の清掃登山の予定です。こちらも忘れずに!)。
で、簡単な主催者のご挨拶のあと、各自思い思いの岩場に向けて、ゴミを拾いながら散って行きました。

僕らは、お殿様岩に向けて出発。
ゴミは上の駐車場のところ以外はほとんど落ちていませんでしたが、途中のクジラ岩周辺のチョーク痕のすごさにやや辟易としました。せめてひどいティックマークぐらいブラッシングして帰ろうよう。

実は何気に先週、蜘蛛糸を登ったので、次の目標は「イムジン河」と定めたのでした。もちろんOSならず。
f0039916_14748.jpg
登っているのはH野王子。この日が初クラックでいきなりイムジン河。もちろんTRですが、もちろん泣いていました。
ちなみに、前回、お殿様岩に来た時は「予期プレ」登ったのですが(これはOSできました。超楽しかった!)、
ビレイを付き合ってくれたJちゃん、クライミング歴1年あまりで、やはりクラック初日が「予期プレ」。もちろん泣き叫んでましたよ~(笑)。


H野王子の拷問のあと、僕ももう1回TRでトライ。回収しながらで、ナッツが決まりすぎてたので2回ほどやむなくテンションしましたが、手応えは掴めました。きっと登れるでしょう。きっとね!

すっかりイムジン拷問が気持ち良くなり、ドM男君となってしまった王子は、果敢にもすぐ近くの最高ルーフの岩の下にある「笠間のピンキー」っていうクラックとスLoveのミックスルートに挑戦。もちろんクラック初日にして初リード。インチキラクター集団Climbworksの研修はキビシイのです。
f0039916_1303665.jpg
しかし、1度は激しくフォールしてましたが、テンションかけながらも何とか終了点まで到達。降りてきたときは完全に表情がイッちゃってましたね。よしよし。

と、こんなことをしているうちに、クリーンクライミングの閉会式の時間です。大急ぎで下山しました。

会場では、川上村役場からの温かい豚汁とドリンク類がふるまわれ、たくさんのスポンサーから寄せられた豪華賞品争奪ジャンケン大会が開始されました。開会式のときの倍くらいの人数がいます(みんな、現金ね!)
f0039916_140879.jpg
そしてこんな人(右の立っている人)も豪華賞品をGETしてました(笑)。ちなみに僕は全敗で残念賞だけ(泣)。

f0039916_155398.jpg
そんなわけで今年のクリーンクライミングin小川山も大盛況に終りました。次は鳳来で会いましょう!


翌日はRONDOのお客様が小川山にいらっしゃって、どこも混んでましたが、おむすび山で講習をおこないました。
その際、大岩スクール様には大変お世話になりました。ありがとうございました!

しかし、「おむすび山スラブ」には取り付きにタバコの吸殻が何本か落ちてました。これは間違いなく以前に来たクライマーの仕業。ちょっと残念でした。。
by climbworks | 2009-09-29 01:51 | Climbing

天王岩

シルバーウィーク中は締め切り地獄の僕ですが、「1日くらいは・・・」ということで、
家族で秋川の天王岩に行ってきました。息子にとっては2年ぶりのロープクライミングです。
前回よりは進歩していましたが、やっぱり高いところが怖いようです(まあ、それでいいのだけれど…)。
f0039916_21551874.jpg
              岩場もマス釣り場も道路も混んでました。気が向いたら、また来よう!
              さて、これから原稿書きです。仕事せねば冬が迎えられませんからな。
by climbworks | 2009-09-21 21:58 | Climbing
秋の連休に突入してますが、各地でアクセス問題が頻発しています。
岩場へお出かけの前には必ずそのエリア最新のアクセス情報をチェックしてください。

直近では、
岡山県/備中・権現谷
山梨県/ミズガキ・カンマンボロン


などが、大きなアクセス問題となっています。
いずれも詳細はJFAのWEBサイトなどで確認できますので必ずご参照ください。

とにかく実際に入山自粛を呼びかけているエリアには絶対に立ち入らないことです。
また、アクセス問題が疑われるエリアにおいてもしばらくは様子を見たほうが賢明でしょう。
もちろん、現在問題のないエリアでも、あなたの行動次第でアクセス問題に発展するかもしれません。
特に注意して行動してください。

あと、アクセス問題とは少し違いますが、兵庫の北山公園ではまたチッピング事件がおきたようです。
チッピングやグルーイングはもういい加減にやめてもらいたいものです。

今のクライミング界は、人が増えまくっているのに、業界としてほとんど何の対策もしていないのが現状です。
そして、一部の人間はやりたい放題やってます。
このままでは登れなくなるエリアが増え続けてしまうばかりか、フリークライミングの文化そのものが崩れ、衰退してしまうことでしょう。

問題を直視し、いま何を考え、どう行動すべきかを、クライマーならば自覚していただくことを強く希望します。
by climbworks | 2009-09-19 23:54 | Climbing

やりすぎ?! K-x

僕も愛用しているPENTAXから新一眼レフカメラが発売されました。
f0039916_0383350.jpg
「やりすぎ?」って気もするけど、「意外にヒットするかも…」って気もします。
外見だけふざけてるのかと思いきや、性能もそこそこみたいです。
ペンタ独自のホワイトバランス設定モード「CTE」も搭載。これは一度試していただきたい。。
ちょっと感動もんです。E山K治になれた気分が味わえるかも?!

その他コンパクトカメラも面白そうなのが続々発売。K-7はもちろん素晴らしいカメラです。
一時はまた身売りかと噂されたペンタですが、頑張ってるようです。ちょっと安心。
by climbworks | 2009-09-18 00:43 | 日常(と仕事少々)
f0039916_224454.jpgPEAKS 2009/No.3
創刊号、第2号とお仕事させていただいた山の新雑誌PEAKS。
今回は人材派遣のみのお手伝いでしたが、No.3はけっこう面白いです。
中高年に埋もれていく某老舗雑誌らに比べると、なんか若い感じがいいよね。勢いあります!

で、派遣した人材と言うのがクライミングの教え子のTちゃん。
P41~45に登場しています。雑誌モデルデビューです。
クライミングも上手だし、カワイイし、
今後きっと売れていくでしょう(たぶん?)


f0039916_2272494.jpgFALLLINE 2010
そんでもってお次がフォールライン。こちらは完全な1読者です。
こいつが出ると「冬がくるな!」って気分になります。
今回も写真がキレイで、モチが上がるな~。
クライミング雑誌もこうあってほしいものです。

広告も見開きカラーでバンバン入っててステキ。
やっぱ大ちゃん(スキーヤーのね。クライミングも上手いけど)の存在があまりに偉大です。
(そういや大ちゃんの奥さんが上のPEAKSに登場しています)

個人的に面白かったのが、「立山の20年」という記事。
1996年の写真の中に大昔に一緒にクライミングをしたことのある、芥川さんとアイバンの姿が。懐かしい。
このページの写真を撮られ、記事を書かれた樋貝さんとは2年前、
北海道・手稲のBCで初めてお会いしました。とても味のある方でした。
雪山に入っていればきっとまたお目にかかれるでしょう。。

各地から雪の便りも聞こえはじめました。もうすぐ冬ですね
by climbworks | 2009-09-16 02:50 | Media

点検と試乗

うちの20型プリウスが納車後3年と6ヶ月を迎え、定期点検に出してきた。
6ヶ月点検は問題が無ければ30分ほどで終わるので、待っている間、新型(30型)の試乗をさせてもらった。
f0039916_073635.jpg


かなり値段が安くなったので、どうかなーって思っていたけど、足回りやシートなどは予想していたほどは悪くない。
走行音もさらに静かになっている。

しかし、そのへんをグルッと試乗した(街乗り)程度ならば、20型のほうが燃費が良さそうだった。
やはり、エンジンの排気量が1500→1800cc に、モーター出力も上げられているので(その分、バッテリー負荷は高まる)、カタログ通りの数値を出すには、もう少し早いスピードで長距離を走らなきゃいけないのだろう。
欧米市場を意識した結果かな?

エコ運転に不可欠のエネルギーモニターは機能は増えているものの、先代のほうが絶対に見やすい。営業さんは「前方からの視線移動が少ないのです」とは言っていたが、あれでは凝視しなくてはいけないので、かえって危険である。

あと、最大の退化はシフトレバーの位置(センターコンソールの形状変更)。20型ではウォークスルーで助手席側へ楽に移動できたが、30型ではそれができない。オートクルーズで走行時に左足をリラックスさせるっていうのもできない。すべて電子制御のプリウスのシフトレバーなんだから20型の位置や大きさが絶対にいいと思う。負け惜しみではなくって。

点検から上がってきた自分の20型はバッテリー活性率がほぼ100%でまだまだ行けそう。ちなみに現在の平均燃費は24.8km/L。エアコンを使わなくなるこれからの季節はもっと伸びるでしょう。

しかし、新車の試乗車から75.000km以上走った自分のに乗り換えると、サスペンション(ショック)がヘタっているのが良くわかる。安全のためにもそろそろこれは交換しなくてはいけなそうです。お金貯めなきゃ!


余談ですが、今回の新型プリウスの試乗に同乗した営業さん、なんとうちの近所のクライミングジム(マーブー)の店長と同級生なのだそうです(2人は三鷹出身・在住)。世の中狭いなーって思いました。
by climbworks | 2009-09-11 00:13 | Prius

備中ニューエリア

9月4・5・6日と岡山県の備中のニューエリアのリボルト作業のお手伝いに行ってきました。
(4日は移動のみ。なにせ新幹線&在来線で6時間かかりますから…)

100岩場にはあっさり紹介されていますが、スケールのあるすごい岩場です。
f0039916_1352683.jpg


しかし、ニューエリアとは言え、ボルトはそれなりにオールド&サビサビな感じです。
f0039916_1402995.jpg

これらの大半を地元(含む関西、四国、島根、広島、+JFA)のクライマーでケミカルに打ち替えました。

あと、これは人気ルート「美しくカンテ」の終了点の上部。
f0039916_1414145.jpg

立木が育っていて、石灰岩をバキバキに砕いています(石灰岩の岩場にはありがありがちですが…)。
特に台風の後など落石には十二分に注意したほうが良さそうです。取り付きではヘルメット必被に感じました。

でもでも、エリア全体、ルートクオリティーは相当に高そうです。次は普通に登りに行きたいですね。

整備に参加されたクライマーの皆さん、猛暑の中、お疲れさまでした!
by climbworks | 2009-09-07 01:42 | Climbing

また屋根岩2峰へ

今日もGENさんと屋根岩2峰へ行ってきました。
雨、カエル、ハーネス忘れ、腹ペコなど、いろいろアクシデントもありましたが、やはりクラックは楽しい! 


実は先週はお殿様岩へ行き、これも一度やってみたかった「予期せぬプレゼント」に挑戦しました。
久々のワイドでシビレましたが(先日の不動沢は撮影のみ)、こちらはなんとかオンサイト。
5.10台はまだ楽しめるようです。 が、しかし、、

今日は「蜘蛛の糸」に数年ぶりに挑戦。
前回はワンテンだったのに、今回はテン山。精神力・体力ともに衰えているのを痛感。
やっぱイレブンはキビシイ!  必ずリベンジします!
f0039916_3422148.jpg
            ステキなハーネスのGENさん。この人、いろんな意味でやってくれます!
by climbworks | 2009-09-04 03:45 | Climbing