Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

先週の話しですが、10月23日(金)は自宅からもっとも近い「狭山スキー場」のオープン日でした。
去年までのポイント会員は1日1000円で滑れるので、もちろん朝一で行ってきました。
さすがに平日なので、午前中は空いてましたが、午後から次第に混雑。3時間で退散してきました。
やっぱテレマークは楽しいです♪ いよいよSNOWシーズン目前ですね~。
f0039916_17151376.jpg

              しかし、これから錫杖岳登りに行ってきます。寒いだろうなー。
by climbworks | 2009-10-29 17:16 | Snow
お世話になっているチェコのクライミングシューズ・ロックピラーズの日本版HPが開設されました。

制作者はサポートクライマーの1人でもあるヤマタケ氏です。
各モデルの商品写真はクライマーならではの視点で使われており、シューズメーカーのHPの中では
ピカ一に各モデルの特徴がわかりやすいと思います。

もうちょっとしたら、新製品情報なども発表されるかもしれないので、時々チェックしてくださいね。
f0039916_14183677.jpg


このロックピラーズ、値段の割にはかなり良いです。まだ履いたことのない方は、ぜひ一度お試しください。
個人的にはオリジナルのGRIPPINラバーが気に入っています。旧ビムラムぐらいのグリップ力で、
熱に強く、滑りだしがわかりやすいので、スタンスの乗せ直しや踏み変えのタイミングが掴みやすいと思います。

Climbworksでも1部モデルを取り扱っていますので、興味ある方はぜひお問い合わせください。
JFA会員割引もございます。


    ちなみにロックピラーズの日本輸入総代理店のロベットでは、サポートクライマーを募集しています。
    ロックピラーズの看板を背負って立つにふさわしい、コンペからトラッドまでこなすフリークライマー、
    アルパイン系の方でもフリーも手を抜かないオールラウンドなクライマーを求めています。
    我こそは!と思う方からのメッセージをお待ちしています。追って詳細をお知らせいたします。

by climbworks | 2009-10-25 14:35 | Gear

掲載誌ご紹介

Climbing-JOY#03f0039916_13533887.jpg

地味にギアのページを担当しました。
これから道具を揃える初心者の皆さんに少しでも役立つよう、
いろいろエキスと小ネタを散りばめたつもりです。
どうかステキなクライマーになってくださいね。

P73-80 外岩デビューのためのギア選び



他の人が担当したページにしのごの言うつもりはないのですが、ギアページを担当した者として、2つだけモノ申させていただきますと…

・シャックルはクライミングギアではありません。
・子供にクライミングをさせる時はヘルメットを被らせましょう。

どちらも早く”常識”になってほしいものです。

以上です。
by climbworks | 2009-10-25 13:56 | Media

10月18日は、実は三ツ峠

アップが遅れましたが、先週のWFA講習のあと、1日居残り、憧れ(?)の三ツ峠に行ってきました。
いつもは家庭の事情で朝8時前に東京を出発して小川山とかなので、アプローチが1時間の三ツ峠に行くにはこの富士吉田滞在のチャンスを逃す手はない!と思ったのです。

とは言え、前日までの猛勉強で朝寝坊して、駐車場に着いたのは8時過ぎ。すでに満車状態でした。
クライマーだけでなく、登山者もたくさんいます。山頂手前には山小屋が2軒もある理由が登ってみてわかりました!

ビューティフル、FUJIYAMAなのです! 登山者に混じって、思わず山頂で昼食をとってしまいました(笑)。前日の雨でかなり本格的に雪化粧してます。
f0039916_0302262.jpg


これが三ツ峠(屏風岩)全景。よーく見ると人がたくさんいます。
f0039916_0304280.jpg

結局、登攀開始はお昼過ぎとなり、狙ったルートは★★★の中央フェースの「中央カンテ(Ⅳ+)」。
しかし、ガイドパーティーが2組・計6名も先行しており、通称・第一バンドをすぎたところで渋滞にハマりました。
そこで正規のクラックラインのすぐ右横の怪しいフェースを登り、3P目もⅤ+のクラックラインを登って渋滞回避。
これはなかなか良かったです。

で、もうちょっと時間があったので、東面フェースの草溝ルートなどで遊んで終了。
とにかく、この岩場はナチュプロが取れるところでは、残置ハーケンを極力無視して登れば、けっこう楽しめます。
そんなふうに工夫すれば楽しめる岩場だと思うので、あと、もう1回ぐらいなら行ってもいいかな。

f0039916_0311842.jpg
この日は1日中晴れていて、夕方の富士山もとてもキレイでした。

下山後は河口湖のカレー屋と温泉で締め。WFA講習から継続して6日ぶりに東京に帰りました。おしまい。
by climbworks | 2009-10-24 00:36 | Climbing

freefan60号 発送完了!

長らくお待たせしましたが、freefan60号がようやく完成し、ほぼ発送作業も完了しました。
今回は、城ヶ崎のアクセス問題の詳報や、不動沢のクラック特集など、読み応え記事満載です。
f0039916_2345243.jpg


有名クライミングジムやショップで購入できるほか、JFAにご加入いただければ、毎号自宅まで送られます。
ぜひ、JFAにご加入のうえ、ご覧になってください。


下の写真は、約2000冊のfreefanを愛車プリウス満載し、宅急便の営業所に持ち込んでいるの図。
f0039916_2294480.jpg

特にリアのサスペンションがフェンダーの中に入り込むほどに沈みこんでいます。
次号発送時はサスが完全に壊れるまで会員(発行部数)が増えると嬉しいです(壊れたら困るけど!)。

ちなみに、次号freefanは年明けの発行ですが、その前にもう間もなく新版の「安全BOOK」が出ます!
現在、編集作業を再開したところです。今しばらくお待ちください。
by climbworks | 2009-10-23 02:31 | Media

WFA受かりました!

更新さぼって、すみません。
でも、さぼっていたわけではなく、10月13~17日までの5日間、富士吉田で開催されたWFA(野外救急法)の講習を受けに行っていました。

以下、日本語によるこのコースの実現に尽力したフジヤマガイズのブログより。

WFA = Wilderness First Aid
「ウィルダネスファーストエイド」とは医療施設へと引き継ぐまでに時間の
かかる状況で活用される野外救急法です。
さまざまな身体機能の問題や傷害から引き起こされるトラブルの対処、
野外における環境やストレスから来る怪我や体調不良に対処する医療
知識、技術の習得などを目指し、その他、リスクマネジメントや搬送および
その計画法や手段、また法律問題などにも重点が置かれています。

Slipstreamウィルダネスファーストエイド50時間のコースを修了
(試験合格)された方には、WFA50時間修了資格証明証を発行します。
コースを修了した国や言語は関係なく、北南米・ヨーロッパ・オーストラリア
などさまざまな国で個人の技能証明として3年間有効です。



というわけで中身の濃い脳味噌フル回転の講義から、実際のフィールドで起こりうる救助のシナリオを
個人そしてグループで実践訓練。まさに真剣勝負でした。
f0039916_23463661.jpg


最後には筆記試験を受けて・・・
f0039916_2350315.jpg


辛うじて、パスできました(涙)。これが栄えある日本開催WFAコース第1期生の修了証です。
f0039916_23475576.jpg


このコースのために、わざわざカナダからやって来てくれたSlipstreamの講師のユキエさん、イアンさん、そして、FYGの省二さん、勇介さん、そして、受講した生徒の皆さん、本当にありがとうございました!

まだまだ十分ではありませんが、ここで学んだことを、クライミングや雪山の現場で生かしていきたいと思います。

クライミングを職業にする身でありながら、これまでの自分の不勉強さが恥ずかしくなりました。
いやぁ、本当に受講して良かったです!

 ※詳しいコースの模様はコチラでご覧いただけます。
by climbworks | 2009-10-20 00:01 | 日常(と仕事少々)

LOVE ME TENDER

久しぶりにテレビをゆっくり見ました。

NHKスペシャル「原発解体~世界の現場は警告する~」

http://www.nhk.or.jp/special/
http://www.nhk.or.jp/special/onair/091011.html

こういう事実ってなかなか普通には報道されません。NHKさん、なかなかいい仕事しますねー。
原発推進派の皆さんは地球温暖化対策で波に乗ってますからねー。よーく考えてほしいですね。

(以下番組HPより)
いま日本と世界で相次ぐ寿命を迎えた原子力発電所の解体。現場への密着取材を通して解体や放射性廃棄物を処理するという新たな課題とどう向き合っていくべきか考える。

現在、地球温暖化対策などで、原子力発電が注目され、世界で100基の導入の準備が進んでいる。その陰で120基が寿命を迎え、相次いで解体されている事実は知られていない。今回NHKは、知られざる原発解体の現場に初めて密着。そこでは放射線という目に見えない壁、そして解体で出る廃棄物の処分場所が決まっていない現実が見えてきた。この難しい問題に私たちはどう向き合うのか? 世界の解体現場から報告する。



で、僕の意見は、やはりキヨシローさんに唄ってもらいましょう!


※LOVE ME TENDER は2曲目です。
これらの曲が発表されたころから日本の原発は10数個増えています。



そんでもって、国内ではもうひとつ気になる問題が六ヶ所村再処理工場問題。
こちらはPatagoniaさんのHPにリンク貼らせていただきました。
http://www.patagonia.com/web/jp/patagonia.go?assetid=29829
http://www.patagonia.com/web/jp/patagonia.go?assetid=40997

でも、これが出来たって原発解体による核のゴミはどうしようもなく、かえって増えちゃうんだろうね。
子や孫の世代にツケを残さないようなエネルギー政策を進めてもらいたいものです(今はツケだらけ!)。

結局ほしいのはプルトニウム? だとしたら海の向こうの将軍様の国より危険かも?!
いやいや、そんなことはないよね! 政権も変わったんだし、そう信じたい。。


というわけで、久しぶりに社会ネタいっときました。
by climbworks | 2009-10-11 23:02 | Media
このところ猛烈に忙しく、まったくゆっくりできません。。
駆け足で日々の出来事をご紹介。

10月3日(土)
先日、参加者を募集したフィットネスクラブでのコンペ本番(前日はセットでした)。
f0039916_3203681.jpg
写真は打ち上げでのカラオケ大会。毎回コンペよりもこちらを楽しみにしている方がいるのは事実です。でも、実際かなり楽しいです♪
コンペの模様はスタッフ不足(2名が新潟国体へ出場&出張)のため撮れませんでした。どなたか送ってください。
で、次回のボルダーコンペは12月19日(土)に開催することにいたしました(非公式発表)。
ただし、新型インフルエンザの流行状況如何によっては中止または延期となる場合があります。


10月4日(日)
住んでいるマンションの自治会の避難訓練&救命訓練など。備えあれば憂いなし、です。
f0039916_3252656.jpg
東京消防庁の方たちに指導に来ていただきました。毎度ありがとうございます!
人工呼吸(気道確保)やAEDの使い方も訓練します。
f0039916_327271.jpg
今回は地震体験車にも出動いただきました。
f0039916_3281957.jpg
震度7も体験してみました。マジに何もできませんでした(汗)。

ちなみに来週は、富士山麓で5日間の野外救命救急訓練に参加してきます。岩場や雪山での事故の際、救急隊に引き渡すまでの行動について学んできます。詳細はまたレポートしますね。

避難訓練のあとは、ひさびさにバイクの整備。
f0039916_3382722.jpg
チャンバーの付け根から排気オイルがダラダラと漏れていたので、ガスケット交換と耐熱液体ガスケットの塗布して組み直し(前回、耐熱じゃなかったから漏れだしたみたい)。
フランジから垂れたオイルをキレイにしてやり、排気バルブも外側からクリーナーをぶっかけてやりました。

大地震等の災害時、車は基本的に使えないし、使えたとしても、大渋滞に巻き込まれます。そんな時、バイクが活躍します。常に整備し、燃料を満タンにしておくことをおすすめします。

夜は新潟国体参加のためにこっちにやってきた徳島の友人と飲み会(予選落ちしたから御岳で登って帰るんだって)。
久々に楽しかったですね! 冬には四国に攻め込むので待っててください!


10月5日(月)
仕事に行く前にプリウスに燃料を給油。今回は前回満タン時か1100km以上走りました。
f0039916_3403090.jpg

今回は46.5L給油。 だいぶ涼しくなってきたので燃費が徐々に落ちてきています。
by climbworks | 2009-10-07 01:15 | 日常(と仕事少々)

コンペ出場者募集

今週末、お仕事に行っているフィットネスクラブのクライミングコンペなのですが、
常連の人たちの一部が結婚式やら仕事やらで忙しいらいく、
とりあえず、最低催行人数は僅かに超えたのですが、 収支トントンラインまで人数がぜんぜん足りません。

そこで、当ブログをご覧のクライマーで、土曜日が暇な皆さん、どうか、
出場してください !

日時は10月3日(土) 13時スタート
競技はトップロープでおこないますので、どなたでも参加できます。
場所は、西武新宿線・久米川駅徒歩4分のロンドフィットネスクラブです。
http://www.rondo-sports.co.jp/higashimurayama/index.html

参加費は2000円と、ビジターの方はビジター入館料1050円が別途かかります。

登れるグレードは5.12ぐらいまでの方希望。

フィットネスの正会員の方の締め切りは10/30だったのですが、
ビジターの方は僕が受付取りまとめをおこなうので、前日まで申し込みOKです。

上位入賞すれば、余裕で元が取れる賞品が出ます!
それにルートが超面白い(はず)です。 コンペ終了後は大宴会です。

参加ご希望の方は、お気軽に書き込みorお電話ください。
井上携帯:090-3342-1677

よろしくお願いいたします
by climbworks | 2009-10-02 13:27 | Climbing

掲載誌のご紹介

f0039916_0205719.jpgクライミング/アウトドア系ではない雑誌のお仕事のご紹介です。

エイ出版社
ビジネスマンのための
フィットネスライフ

(担当記事はP82~85に掲載)

本誌は現代人のためのフィットネスライフを、単に体を動かすことだけでなく、生活リズムや食生活などについても書かれているなかなか面白いムックです。

その中で、ちょっと変わったフィットネスとしてフリークライミングを紹介するページを担当しました。
誌面モデルは平嶋ゲン君にお願いしました。
クライミングの他には、トライアスロン、ボクシング、自転車が紹介されています。
4ページと言う限られたスペースの中で、一般の方にクライミングについてどのように表現すべきか、
バランスに非常に悩みましたが、完璧ではないまでも、ほぼやれることはやったかな、と思っています。

すでにクライミングをやっている人にはぜんぜん物足りない内容ですが、これからって人はぜひご覧になってみてください。一応、「読者特典」もあったりなんかします。もちろん、フィットネス好きのクライマーにはオススメの1冊です。
先月末28日に発売になっています(紹介遅れてすみません)。
付録のDVDはなかなかためになるみたいですよ(もちろんクライミングネタは入っていませんが…)。

よろしくお願いします。
by climbworks | 2009-10-02 00:28 | Media