Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お知らせいろいろ

まず、城ヶ崎・アクセス説明会。
僕が担当する会場は以下となります。それ以外はJFAのWEBサイトでご確認ください。

  11月30日、午後8時より、相模原のストーンマジックさん
  12月10日(木)、千葉のクライミングジム飛鳥さんを予定しています。


城ヶ崎問題、いったいどうなのか? 経緯と現状を説明し、今後の利用方法などをお伝えします。
今シーズン、城ヶ崎を利用予定の方は、ぜひご出席ください。
(説明会参加は無料ですが、ジム利用の方は所定のジム利用料が必要です)

ストーンマジックさんでの説明会は無事終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。

そして、千葉の飛鳥さんでの10日の説明会は、今週予定していた別の仕事が延期となってしまい、担当者の変更または延期をお願いすることになりそうです。悪しからずご了承ください。


                           ******

次に、
日ごろお邪魔しているRONDOフィットネスクラブ
年末クライミングマラソン&ボルダーコンペ&忘年会やります。
日時は12月19日(土曜日)、午後1時スタートです。

競技方式は、予選は5.9~5.11のTRルートをたくさん用意しますので、そいつを時間内に少ないトライ数でたくさん登った上位が決勝ボルダーラウンドに進出するという独自のもの。
ボルダーはWC方式(3課題)を予定しています。
予選落ちしても決勝進出しても、ヨレヨレになること間違いなし! もちろん豪華賞品アリです。

RONDO常連のみなさんはもちろんのこと、そうじゃない人も奮ってご参加ください。
参加費はメンバー(マスター会員)2000円、会員外は所定のビジター入館料が必要になります。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。


そして、そのRONDOでは「トレーニング貯金」なるイベント開催中です
もちろんクライミングも対象です。コンペ参加者にはボーナスもあり。こちらもお見逃しなく!
f0039916_173268.jpg
クライミング常連者でトレーニング貯金にエントリーし、その中でトップだった人にはClimbworksより
ステキな景品をコンペとは別にプレゼントいたします。 どしどしご参加ください!
by climbworks | 2009-11-30 01:20 | しごと

Prius冬支度

ハイブリッドカー・プリウスはラジエーターの水温が下がりすぎると、余計なアイドリングを繰り返し、
燃費が著しく落ちてしまいます。
そこで。「グリル塞ぎ」なる技を使うのですが、夏の間、空けていた下段右半分のグリルを本日塞ぎました。

方法は至って簡単です。グリルの幅に切った塩ビシートに穴をあけて、タイラップで固定するだけ。
右はしの部分にはハイブリッドシステムの冷却ラジエターがあるそうなので少し空けときます。
(ちなみに30型は上のラジエターにハイブリッドシステムの冷却装置があるそうです。進化してるな)
f0039916_17171246.jpg


水温が高めのときの風量調整用スライド窓も設置(ここはまだ改善の余地あり。わかってんだけど…)。
f0039916_171737100.jpg


完成形はこんな感じ。上のグリルはRがあるので、同じ方法ではできません(過去記事ご参照を!)。
極寒になったら、さらに隙間に詰め物をして、ボンネットの下に保温シートを装着します。
f0039916_17195117.jpg


それでも冬は寒いプリウスです。そして燃費はガタ落ちです。EV車なんてもっと寒いんだろうなー。
週末にはスタッドレスタイヤに換装予定。 いよいよ出撃ですよ~♪
by climbworks | 2009-11-25 17:22 | Prius

君が僕にくれたもの

超・久々に音楽ネタで。   (←と、思ったが、つい先日ビートルズのUSB音源の話を書いたばかりだった)
安藤さんの9枚目のシングルが発売になりました。
「ラフマベティ~君が僕にくれたもの」というタイトル。
人気DSソフト「レイトン教授」の最新バージョンのエンディングのテーマソングにもなっているそうです。
2曲目に懐かしのYMOの名曲、「君に胸キュン~浮気なヴァカンス」のカバーが入っています。
が、3曲目に入ってる「人生お見舞い」という曲がなかなか良いです。
f0039916_1314653.jpg

     写真は僕が撮ったものではなくて(当たり前か?!)、タワレコ購入特典のポストカード。
     なんと安藤さんの手にはPENTAXのK-7。僕と同じカメラです。 やっぱりツウは違うね!ふふふ。
by climbworks | 2009-11-25 01:24 | Music
前にも書きましたが、現在「安全BOOK2」の編纂をおこなっております。

原稿を読んでいると本当に色々なクライミング事故がおきていますが、その中でもこの時期に特に思い出されるのが、「ロープ結び忘れによるグランドフォール事故」です。

もちろん、グランドフォールですから、結果はかなり深刻なものばかりです。
クライミングに事故はつきものですが、グランドだけは何としても防ぎたい事故です。

8の字結びでキッチリとハーネスに結び、クライマーとビレイヤーが互いに”結び目”、”ビレイデバイス”、
”ハーネスのバックル折り返し”を確認さえすれば、多くの深刻な墜落事故は防げると思います。

また、ロープを結ぼうとしている人はそのことに集中し、まわりの人も絶対に話かけたりしないこと。

べらべら喋りながらロープを結んでいる人とは(またそれを許す人とは)、そして安全確認をしない人とは、即パートナー解消です!
f0039916_22495124.jpg
                          RONDOのお客さんたち         PENTAX Optio WS80


グレードを上げることより何倍も何倍も大切なこと。 もう、悲しい思い出は増やしたくありません。
ビレイグローブやヘルメットの着用も今後はスタンダードとすべきかもしれません。。

よろしくお願いします!
by climbworks | 2009-11-23 23:02 | Climbing

晩秋の小川山

スラブ名人と晩秋の小川山へ撮影のお仕事に行ってきました。
朝の気温は3度くらいでしたが、陽が当たればまだポカポカでした。そしてとても静か。

景色も登りもたいへん美しかったです。 花崗岩は最高です!

f0039916_1175416.jpg
                                               PENTAX K10D+DA12-24㎜


スラブ名人とは書きましたが、この人、クラックなども他のクライミングも大変お上手です。
そして、昨日は某所でかぶった五段ボルダーを初登したと言っていました。やっぱスゴイ人です。

たいへんお世話になりました。また次回もよろしくお願いします。
by climbworks | 2009-11-20 23:43 | Climbing
 もうこういうニュースはあまり書きたくないのですが、今朝(11/18)、名栗・河又の岩場に入山禁止の看板が立てられました。
 朝、青梅のクライミングジムカランバのHARUMIさんから連絡があり、仕事を超特急で終らせて、午後現地に向かい、役場・山主さん・警察・消防と挨拶まわりと聞き取り調査をおこないました。

 先日起きた同岩場でのグランドフォール事故(傷病者は防災ヘリにてホイストピックアップ。現在も入院中とのこと)を受けての立入禁止看板設置だとは思われますが、看板設置の経緯などで不明な点もあったりします。
 引き続き調査をして、詳細がわかり次第、JFAのサイトに情報を掲載していきますので、しばらくの間は入山を控えていただくよう、お願いいたします(この情報の転載も願いします)。

f0039916_073764.jpg


 それにしても、このところ事故やアクセス問題が多いです。JFAでも全力で対応していますが、問題の発生に対してスタッフの数やパワーが追いついていません。クライマーの皆様のご協力をお願いいたします。

 それから、伊豆・城ヶ崎海岸の岩場のアクセス説明会を各地のジムで開催いたします。僕も11月30日(月)ストーンマジックでの説明会を担当いたしますので、今シーズン、城ヶ崎を利用予定のある方は必ずいずれかの会場の説明会にご出席ください。
 首の皮一枚でつながっている状況の城ヶ崎の岩場を守るために、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
by climbworks | 2009-11-18 23:59 | Climbing

山はもう雪のなかです!

f0039916_1332736.jpg
PEAKS 2009/No.4

 なかなか好評の新しい山雑誌・PEAKSの第4号が発売されています。
 諸般の事情で今号も仕事はしてませんが(ああ早くこの状況から抜け出したい!)、誌面にはちょろっと僕が登場してます。

P5 FROM PEAKS① TOPIC
     山はもう雪のなかです!


 昨年11月に立山に取材に行った時の写真が使われています。画面中央の突っ立っている赤いウエアのスキーヤーが僕です(P128の次号予告の写真にも後姿が)。
 このときは1日目の天気はまずまずだったのですが、夜になると爆風が吹き荒れ、寝ていた雪洞の壁が剥ぎ取られるほど。2日目は風はおさまったものの、視界不良で滑りはあきらめ泣く泣く下山しました。

 今年は、やはり諸般の事情でもう少し乾いた岩にかかわっていく予定。本格的雪山参戦は1月の後半からかな。待っててくれい!

 そして、このPEAKS・4号は「屋久島特集号」。登山ルートがかなり詳しくガイドされています。この雑誌、なんかだんだん充実してくるなー。正直、読んでて面白いです(誤字は多いけど…笑)。

 屋久島へは、僕も2度ほど滞在したことがあります(1998年の4月と11月にのべ12日間)。目的は屋久杉でもなければ、宮之浦岳でもなく、クライミングのルート開拓inモッチョム岳でした。もう11年も前のことになるんだなー。
 詳細はfreefan25号に掲載されていますので、興味ある人はぜひ読んで、登りに行ってください!
by climbworks | 2009-11-18 01:39 | Media

あるM岩での出来事

よく晴れた日曜日、編集者のM山氏と写真素材を集めるために湯河原の幕岩へと出かけた。
校了徹夜明けのM山氏の寝坊により、やや遅めの現着。
茅ヶ崎ロック周辺だけでも100名以上の先客がいた。城ヶ崎がややこしいことになっている影響か?
これは撮影どころではないので、適当にクライミングすることにした。
まあ、幅広いレベルのクライマーが訪れる岩場なので、面白い光景はそれはたくさん見ることが出来た。

その中でも一際目を引いたのが飲酒クライマーズ。20~30歳代の男女6~7人のパーティーだった。
とにかく、ビール飲みながら、それは楽しそうにクライミングに興じていた。
そりゃ天気いいし、美味いだろう。 ま、クライミングも、もはやレジャーの一種なんだろうか!

しかしだ、アルコール入った状態でクライミングしたらどうなる?!
ビレイミスやら、終了点のかけ間違いやら、素面の時よりも格段に失敗の可能性は高まると思う。
もし、事故が起きて、それが人命にかかわるようなものだったら、間違いなく警察の事情聴取が入る。
そうすれば、またしてもアクセス問題へと発展するだろう。
しかも、幕岩は昨シーズンのてんとう虫ロックの落石事故以来、デリケートな岩場だ。
(たしか、火気厳禁が呼びかけられていた岩場だが、彼らはコンロで湯沸かしもしていた)

そんなことを思いながらも、見て見ぬふりはしなかったけど、注意まではしなかった。
だが、ひとたび問題になれば、おそらくまたこちらへと降りかかってくるだろう。
自分たちの仕事を遂行しなくてはいけないこともあったし、面倒くさいのもあった。
だけど、最後まで気になっていた。 ならば、やはり注意すべきだったのだろう。 

次は絶対注意する。 とにかく後味悪い1日だった。
by climbworks | 2009-11-16 01:48 | Climbing
今年、9月に発売されて全世界でヒットしているビートルズのデジタルリマスター盤。
もちろん、僕もとっても欲しいのだけれども、BOXでまとめて買うにはちと勇気の要るお値段。
ラジオなどで数曲聴いたけど、やはりすばらしい♪ もともとすばらしい楽曲が、現代最新のデジタルリマスタリングされているわけだから、すばらしいのは当たり前だけど…。

そうこうしているうちに、こんなものが発売されていた↓

f0039916_21145276.jpg


もはや「盤」じゃないよね?!

リンゴのヘタの部分を引く抜くとUSBメモリになっていて、そこにアルバム14枚分の音源が収録されている。
BOXセットに付いているライナーノーツなどの画像もデータで収録。
オーディオ・コンテンツは、CDをしのぐFLAC 44.1Khz 24 bitで収録され、加えてMP3 320Kbpsフォーマットでも収録。Win/Macに両対応。

レコードからCDになったときも抵抗を感じたけど、USBって…。 でも、このリンゴ型は素直にかわいい。。
うーん、やっぱ欲しい。
by climbworks | 2009-11-13 21:18 | Music
11月5日から8日まで、タイのチェンマイに行ってました。1日だけでしたがクライミングも行けました。
あとは寺院を見て回ったり、大きな滝を懸垂下降したり、美味しいものを食べたり、
同行者たちと毎晩宴会したり・・・。
f0039916_2404432.jpg

詳しいことはまた、おいおいアップしていきます。タイトスケジュールでしたが、とにかく楽しい旅でした。
タイ政観のFさん、そして同行のみんな、どうもありがとう!
by climbworks | 2009-11-11 02:45 | Climbing