Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨年末から2月のアタマまで猛烈に忙しかった原因のひとつがついに発売になります。

「アウトドアクライミング」えい出版社刊 1400円+税)
f0039916_23112021.jpg

なんと、初の著書本です。でもいろんな人に助けてもらいました。
内容は、ジムでクライミングを始めた人が、アウトドアの岩場に出かけるための知識集みたいな感じです。
ベテランさんでも、「へーっ」って思っていただける内容も少しはあると思います。
いわゆる従来のHow to本なんかとは微妙に違う書き方をしたつもりですが、ぜひ書店等でお手にとって
ご覧ください。

最近はネットでポチッと買うこともできます。値段もそんなに高くなくて、オールカラー175ページ!
 Amazon または、えい出版の直販サイト・サイドリバー(現在送料無料キャンペーン中)でどうぞ。

実際、書き終えてみて、「ここはこうするべきだった」「ここは書きすぎたor書き足りなかった」とか思うところはたくさんありますし、ちょっぴり修正すべき点も見つかり始めたりしていますので、そのあたりは、おいおい当ブログでもご案内していきたいと考えています。

あっ、ちなみにこの本、「8の字結び」のやり方が書いてありませんので、8の字やったことない人は、フツーの入門書で勉強していただくか、クライミングジムやスクールで教わってくださいね。
僕も時間があったら、講習会もやるようにしますので、ぜひそちらもよろしくお願いします。

もっと早く紹介したかったのですが、なんかやっぱりコッ恥ずかしいものですね(笑)!





同日発売につき、もういっちょお仕事紹介。

f0039916_23573083.jpgRandonnee #04
 ランドネ 第4号 えい出版社刊

勢いが止まらない女子のアウトドア応援マガジン「ランドネ」の第4号。

107ページ掲載の「ボルダリング入門」の連載ページの指導&監修を担当。好評につき(ホントか?!)、前回の半ページから1ページ全にスペース拡大!

一見、おふざけページのようですが、実はマジメに教えています。新メンバーのサトウちゃんはなかなかスジがよろしかったです。

しかし、上記の「アウトドアクライミング」を徹夜校了したその朝に、睡眠ゼロでかわいいランドネーゼちゃんたち相手に愛想笑いの撮影は辛かったっす。。
(写真が小さすぎて、疲労困憊した表情はわからないけど…)
by climbworks | 2010-02-25 23:19 | 外岩本

白馬乗鞍岳登頂&SKI

日曜日に白馬乗鞍岳に登山&SKIに行ってきました。
メンバーは前回に引き続きカメラマンのKAZ氏と、KAZ氏の大学時代の友人Sさん。

皆、仕事が忙しくてスキー場出発が10時。しかもゴンドラ乗り場が混んでて、
ハイクアップを始めるポイント出発は11:40という超ナメたスロースターターぶり。
しかも天狗原手前ぐらいからガスが濃くなり、いやーなムード漂う。
f0039916_352640.jpg


だけど、ここは持ち前の晴れ男ぶりを発揮し、天狗原を抜けて最後の登りに入るところから
みるみる視界は良くなっていったので、時間遅めだけど、登高継続。
f0039916_3525377.jpg


14:30 白乗登頂。なんか別の星に来たみたいで、超・気持ちいい!
f0039916_3531384.jpg


しばし休憩後、15時滑降開始。 ギットギトに荒れた斜面を避けて、トラバースしたのが大正解。
f0039916_3535343.jpg

ややクラストした部分もありましたが、重めでしたが、おおむねパウダーを楽しめました。
f0039916_3545196.jpg


しかし、天狗原から下は、視界不良でここから滑降した人たちも多かったせいか、もうトレースだらけ。
しかも、雪は重く、部分モナカ状で、テレマークにはかなり厳しい雪質でした。冬の終わりを予感させられました。
f0039916_3554223.jpg

15:40自然園着。

スキー場に戻り、しばし休憩後、一気にゲレンデを滑り降りたら、足パンパンになりました。17時P着。

大町でメシ&温泉後、僕は翌日の現場(岐阜の瑞浪でリボルト勉強会)へと向かいました。

写真提供:KAZ
by climbworks | 2010-02-24 03:59 | Snow

超・ひさびさのスキー

日曜日に、実に44日ぶりに雪山に行きました。
今回のパートナーは山岳&環境系カメラマンのKAZ氏。
もう、ほとんど初滑り状態なので、お手軽な神楽へ向かいました。写真、いっぱい撮ってもらいました♪

朝8時ごろスキー場到着。もう一番乗りは無理なので、朝の1時間はゲレンデでウォーミングアップ。
体が温まったところで、トイレ休憩後、ゲレンデトップでシール装着(10:40)。シール生きてる?!
f0039916_0113159.jpg


ゆっくり1時間半ほどハイクアップ。大勢のスキーヤー、スノーボーダーが登っていました。
f0039916_2354578.jpg


12:10 神楽ヶ峰登頂。バックは苗場山です。 お天気サイコー!
f0039916_23555879.jpg


12:50 ゆっくり休憩後(しるこ、うまかった!)、反射板へ向かって滑降開始。
f0039916_23561281.jpg


反射板への尾根コースはすでにギットギトに荒らされていましたが、ラインを選べばこの通り!
f0039916_23563189.jpg


反射板下の斜面はヒザ下ぐらいのやや重のパウダーが残っていました。
f0039916_23572086.jpg


最後は底つきする斜面で大コケしましたが、大満足の表情。
f0039916_235851.jpg

13:30 ゲレンデ帰着。
昼食後、16時すぎまでゲレンデ修行して終了。
帰りは温泉入って、関越が大渋滞だったので、月夜野から下道で帰りました。
疲れたけど、やっぱ山はええのう! さあ、これから復活の狼煙をあげるどー!

現在、ひざ周り、腿、ケツが猛烈な筋肉痛です。SKINSが脱げないです。。。
by climbworks | 2010-02-16 00:14 | Snow
またしても更新遅れてすみません。いま、それどころじゃなくって。。(汗)

多方面にご好評、また、多数にの方にお問い合わせ、ご注文をいただいております
freefan別冊・安全BOOK2 ですが、2月7日以降まとめて発送作業をおこないます。

冊子自体は無料で差し上げますが、送料のみご負担いただいております。
送り先のお宛名・郵便番号・住所・連絡先電話番号をご記入の上、
以下の郵便切手相当額を編集部までお送りください(できれば100円切手×必要額希望)。

  ・3冊まで…100円
  ・6冊まで・・・200円
  ・20冊まで…600円

  ・20冊以上…宅急便の着払いで発送    となります。

切手の送り先は以下です。
 
   〒190-0032
   東京都立川市上砂町5-32-3-409
   クライムワークス内
   freefan編集部 発送担当係

よろしくお願いいたします。
by climbworks | 2010-02-04 13:16 | Media