Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ホグレル体験

今話題のトレーニングマシン「ホグレル」がクライミングのインストラクターとしてお邪魔している RONDOフィットネスクラブ東村山に導入されたので体験してみました。
トレーニングマニアの人ならもうチェック済みとは思いますが、これはかなり(気持ち)イイです!
f0039916_3394924.jpg


カンタンに言えば、一般のトレーニングマシンが重い負荷を押したり引いたりして筋肉を鍛えるのに対して、ホグレルは軽い負荷でウエイトを押さ(引か)せて、そのウエイトが戻ろうとするときの力で筋肉や体幹部をほぐすという新しいマシン。
f0039916_3401933.jpg


特に気持ちが良いのが、関節と筋肉の付け根を引っぱるような感じで、そこに溜まった疲労物質を追い出してくれるような感じがしてとても気持ちが良かったです。特にクライマーのような腰から首にかけての脊椎から肩関節あたりに理不尽なパワーを発生させなくてはいけないアスリートには良いのではないでしょうか?

詳しいことは、『ホグレル』とか『動的ストレッチ』とか『初動負荷トレーニング』などのキーワードで検索してみてください。

ハッキリ言って、ヘタクソに当たってしまった整体やマッサージよりはかなり良いと思います。なぜなら自分の気になるところを徹底的に攻められるからです。

RONDOでは今月いっぱい「ホグレル体験キャンペーン」やっていますので、ぜひ試してみてください(来月から有料になります)。
僕ももう少し研究を重ねて、パーソナルトレーニングの時間でホグレルの奥義を皆様にお伝えできるようになりたいです。

とりあえず、しばらくはRONDO担当時にはホグレルルームに入り浸っていそうです(笑)。
by climbworks | 2010-05-27 03:43 | 日常

乗鞍岳登山&春スキー

5月22日。何となくクライミングシーズンに突入してますが、前から行ってみたかった北アルプスの
乗鞍岳に登ってきました。スキーは1ヶ月以上ぶりで、3000m以上の山は昨年4月の御嶽山以来です。。
体力的に超心配。。。

朝3時過ぎに立川発。上信越道の藤岡IC(ららん藤岡)で仲間と待ち合わせして車を1台に。
7時過ぎに三本滝の駐車場に着。8時過ぎの位ヶ原山荘行きのバスに乗る予定が、さすが土曜日。あまりに人が多くて第2弾便に。そんなわけで9時半過ぎに位ヶ原山荘をのんびり出発。
f0039916_0295236.jpg

しかし、久々の登山で息が切れる切れる。やはり今シーズンの登りこみの少なさを痛感しました。
それでも何とか3時間弱かけて乗鞍岳の主峰・剣ヶ峰(3026m)に登頂成功!(バックは御嶽山)
f0039916_0302471.jpg


ゆっくり昼ご飯を食べて滑降開始。いちばん面白そうな頂上直下の斜面を滑りました。
黄砂で雪は汚れていましたが、なかなか良いザラメ。登りかえしてもう1本滑りました。
途中、雷鳥さんにも出会えましたよ。
f0039916_0312270.jpg


f0039916_0315180.jpg
フィットネスクラブのお客さんKさんの華麗なターン。とても60歳以上とは思えない元気オヤジです。
ツアーコースを雪の残っているところまで滑り降り、最後はゲレンデを20分ほど歩いて三本滝に戻りました。

f0039916_033234.jpg
滑り降りた斜面(登りは右の尾根のほうから)。
久々の登山&スキー、やはり楽しかったです。今シーズン残すは富士山のみ。天気良いといいな!
by climbworks | 2010-05-24 00:39 | Snow
f0039916_216319.jpgPEAKS 6月号
ピークスNo.7 2010年6月号 エイ出版社

好評のPEAKS。ついに月刊化されます。
今回はギア(ウエア)ページのを8ページ担当しました。

・P75~82 マウンテンギア研究所
 ゴアテックス・ウエア


知ってるつもりで正確なことを知らなかったゴアテックス。
今回担当したおかげでほぼ完璧に理解できました。

もちろん、僕のアウターウエアもゴアテックスです。
パックライト、パフォーマンス、シフトシェルの3タイプを山行ごとに使い分けています。
ちょっぴり割高ですが、数ある防水透湿素材の中ではやはりゴアテックスが1番だと思います。

そして来月、ゴアテックスの工場見学に行かせてもらうことになりました。
ジャパン・ゴアテックスの工場は岡山にあります。

本当は備中にでも登りに行きたいところですが、羽田集合・羽田解散なのです(涙)。


by climbworks | 2010-05-17 23:58 | Media
5月13・14日と山梨県の甲府幕岩の岩場整備の活動のお手伝いに行ってきました。

先日ボルトが抜けて怪我人が出た「ブラッキー」は、すでに5月5日に地元のクライマーによって
グージョンボルトに打ち替えられていました。

ボルトが抜けた原因は、地元のクライミング情報サイトを見る限りでは、「ガルバニックコロージョンによる
アンカー部の腐食でネジ山が潰れてしまい、ある時、ロシアンルーレットのように抜けてしまった」のだと、
想像されます。むろん、金属自体の経年劣化もあるでしょう。

いつかこういう事故が起きるだろうなーとは思っていましたが、ついに、という感じです。
(あるいは、単にハンガーを止めるネジが緩んでいたのかもしれませんが…。)

僕が所属するJFAでもM8ネジでハンガーが固定されているボルトは、リングボルト、RCCボルトに次いで
高い優先順位でリボルト作業を進めていますが、この手のボルトを使用される際には、あまり派手には
フォールしないほうがよいと思います。

それで、何本がリボルトしてみて思ったのですが、甲府幕岩の岩の軟らかさ・脆さは超一級です。
ボルトの効きを疑うことはもちろんですが、落石の可能性も非常に高いエリアです。
岩は、一見安定してそうな感じで、取り付きの居心地も良く、油断してしまいがちですが、
注意してください。できれば、ヘルメットの着用をおすすめいたします。

で、別の作業員が終了点交換のためにメルヘンランドの「初夏」というルートの上に回りこんだら
大量の岩が、ただ引っかかっているだけ、という状況を発見しました。
それらのフォールラインにはちょうど通路があり、さすがに放置できないので撤去しました。
f0039916_22364953.jpg
f0039916_2237732.jpg

中に写真のようなものも含まれ、これが当たるとヘルメットを被っていても、ひとたまりもないでしょう。
こんなのがルートの上にただひっかかっているだけ。おそろしいですねー。
そして、こういった状況の場所が他にも見受けられました。

もちろん、このような浮き石や堆積した岩はルート開拓時にはある程度は撤去されているはずですが、
降雨や、特に積雪などによって岩場上部の状況は数年で大きく変わってしまうものなのです。
特に冬季に気温が下がるエリアでは、岩の崩壊は想像以上です。動物や地震によるものもあります。
2日間の作業中にも拳大の自然落石が2度あり、休憩中もヘルメットが脱げませんでした。。

岩場は危険がいっぱいです。十分に気をつけて、そして自己責任のもと、クライミングをお楽しみください。

アウトドア・クライミング

アウトドア・クライミング

価格:1470円(税込、送料込)


by climbworks | 2010-05-15 22:52 | Climbing

はじめてクライミング

f0039916_140418.jpgちょっと告知が遅くなってしまいましたが、僕がインストラクターを担当している東京・東村山市のRONDOフィットネスクラブでは、4月から「はじめてクライミング」のクラスを新設しています。

このクラスは、クライミング未経験者から初級者までの限定クラスです。
道具は何も持っていなくてもすべてレンタルがあります。
しかも初回はレンタル料(シューズ、ハーネス、チョーク=525円)が無料です!

レッスン内容でですが、まずはギアの合わせ方からはじまり、基礎的な8の字結びの練習と安全確認の説明。
最初は誰でも登れるカンタンコースでクライミング体験していただきます。

その後、

・正しい足の置き方
・疲れにくい腕の使い方
・基礎的なムーブ(重心と体重移動)

などフリークライミングのを超基本レクチャーしながら、体力の許す限り登っていただきます。

登ることの基本ができるようになったら、ビレイや各種ロープワークも学んでいただきます。
最終的には仲間同士で岩場に行けるレベルまでなっていただくことが目標です。

「はじめてクライミング」の開講日時は、

毎週水曜日の①10:30~12:00 と ②13:00~14:30 の2回。


また、フィットネスクラブならではの、マシンなどを使いながら効果的にダイエットできるスペシャルなメニューを組むこともできます。
もちろん、エアロビやヨガなど豊富なスタジオプログラムもお楽しみいただけます。
(プールやサウナだってありますよ!)

こんなRONDOフィットネスクラブのクライミングレッスン。

気になる受講料はクラブ会員になっていただければ、基本クラスすべて無料です。


クラブ利用に関する料金の詳細はコチラをご覧いただきたいのですが、全時間帯がご利用可能なマスター会員ですと1ヵ月10,500円の月会費が必要ですが、1ヵ月のうち何回ご利用いただいてもこの料金。

普通にジムや岩場でクライミングレッスンを受けると1日1万円前後かかることは普通です。
そう考えると、かなりお安く、そして確実なクライミング技術を学んでいただくことができると思います。
しかも、25歳以下ならば「アンダー25会員」=8,400円/月、「アンダー22会員」=7,350円/月と
何気にリーズナブルにクライミング&フィットネスをご利用いただけます。

しかも!
今なら「春のトクトクキャンペーン」も実施中!
最大20,000円キャッシュバックのほか、10日間体験(先着100名様)3,900円など超お得。



※クライミングも含めた「ピンポイント・プログラム体験キャンペーン」も実施中。
 (入館料、体験レッスン料、レンタル料などすべて込みで45分間=1,050円のみ)



そしてさらに、5月・6月にクライミング目的でRONDOにご入会いただいた方に、クライミングギア
購入時に当スクールで使える商品券1000円分をClimbWorksよりプレゼントいたします!

 ※初回受講時にインストラクターにお申し付けください。

「水曜日の昼間になんか行けないよ!」という方には、通常レッスンの時でも、随時初心者レッスンは受講可能です。
もちろんこちらもクライミング利用は会員ならばタダ! まずは気軽に見学においでください。

【通常レッスン開講時間】 ★印は比較的空いているクラスです

 ・月曜日…①15:30~17:30★ ②19:00~22:00
 ・水曜日…①19:00~22:00
 ・土曜日…①10:30~13:00★ ②14:30~17:00 
       (③17:30~19:00 予約制マンツーマンレッスン ※別料金)

 ※上記時間帯以外でも、安全のためのライセンスを取得していただければ、
  ご自由にボルダリング利用していただくことも可能です。。


担当インストラクターは、僕・井上大助のほか、岡野 寛、平嶋 元、星野 原が交代で担当。
(詳しい勤務日程は、コチラの「各種日程」でご確認ください。

その他、ご不明な点がございましたら、何なりとコメント欄でお尋ねください。
非公開設定で連絡先を書きこんでいただければ、折り返しこちらよりご連絡することも可能です。

クライミング専門ジムに比べると、壁のスケールや傾斜はたいした事ありませんが、その分、初心者にやさしい、きめ細やかな指導をスタッフ一同、心がけてまいります。

西武新宿線沿線で無料クライミングレッスンならば、RONDOでキマリです!
by climbworks | 2010-05-12 02:14 | Climbing

プリウス HIDバルブ交換

昨年末ぐらいから右のヘッドライトが点いたり点かなかったりしてたので、バルブ交換にトライしました。
20型GTはHID(クセノン/ディスチャージ)タイプのヘッドライトです。

作業前にネットでいろいろ調べたけど、「狭くて断念」「ディーラーでバルブ代込みで2万円ぐらいした」
とかいう情報ばかりで、「自分でやりました。楽勝です」みないな情報はまるでなし。

ハロゲンバルブの交換例はいくつか見ましたが、それでも「狭くて大変でした」というのがいくつかあるだけ。
半分電気自動車のプリウスで、しかもHIDは高電圧なので、敬遠されるのも無理もありません。
いくつか散見された情報では「バンパーを外してライトユニットを外さないとできない」という情報。
(そもそもプリウスの取り扱い説明書にはヘッドライトバルブ交換の説明項目がない!!)

しかし、自分の車のヘッドライトのバルブ交換もできないなんて納得いかなかったので、
とりあえずトライしてみることにしました。

後期20型のHIDバルブは35WのD4Cタイプ。独フィリップス社製4700ケルビンのものです。
まずはネットで交換用の安いHIDバルブを探して注文。最安のはあまりに品質が心配だったので、
それより少し高い一応1年保証付きのにしました。
明るさは少し上げてギリギリ車検対応の6000ケルビン(これ以上の明るさは車検不対応)。
ちなみにオートバックスなどで純正と同等品を買うと安くても1万5~6千円します。ひぇ~。

最初はボンネットを開けて、(運転席から見て)左はヒューズボックスのカバー、右はエアダクトみたいなのを外して、少しだけライト裏のスペースを広げて、指を突っ込んでバルブのカバーを回そうと試みましたが、ネットの情報どうり猛烈に固くて、クライマーの指力をもってしてもビクともしません。
片側だけ30分ぐらい粘りましたが、指が痛くなり、工具を使って割ってしまったという情報もあり、断念。

日をあらためて、少し早い時間から再び作業開始しました。今回はバンパー降ろしにチャレンジです。

使う工具は
・プラスとマイナスのドライバー
・10㎜のソケット式ラチェットレンチ(短いプラスドライバーでも代用可能だけど、時間かかると思う)
・ラジオペンチ

まずはバンパー下に傷防止のためにウエスなどを敷き詰め、バンパーを固定しているネジなどを外します。
f0039916_22501638.jpg

バンパー下は7ヶ所、バンパー(グリル上)はネジ2ヶ所とピン3か所、フェンダーの裏に左右1ヶ所ずつ。
これらを外し終えたら、バンパーの両サイドはハマっているだけなので、これを引っ剥がすとバンパーは
(たぶん)外れます。外す瞬間は手伝いの人がいたほうが楽だと思います。
f0039916_2251997.jpg

僕は1人だったので、バンパーの下にロープバックを突っ込んで作業しました(これはかなり有効)。

バンパーを外したら、ライトユニットを固定している3つのボルトを外します。3つのうち2つまではバンパーを
外さなくても緩めることができます。最後の1本(左右で2本ね)がバンパー裏にあるのです。
f0039916_22513542.jpg

そうするとライトユニットを前にずらすことができて、バルブのカプラーカバーを外すことができます。
当然のことながら、ライトはもちろん、システム全体は電源OFFで!(じゃないと感電するよ!)
(オーディオやら時計やらパワーウインドウやら後が面倒くさいので補機バッテリーは外しませんでした)

f0039916_22523615.jpg
あとはカプラー(HIDは高温になるので金属性)を1/4回転回して外し、H4タイプのハロゲン球などと
同じようなピンで固定されています。これを外してバルブを交換します。
もちろん、バルブのガラス部分を素手で触らないように細心の注意を払って交換します。

バルブの交換が終わったら、バルブカバーをしっかりと閉めた段階で、点灯テストをします。
ちゃんと点灯することが確認できたら、あとは逆の手順で組み上げていきます。
所要時間はだいたい1時間半ぐらいだったと思います。

ネジやピンがたくさんあって(微妙に固いのもあって)面倒くさいですが、作業自体は接着剤を使わない
プラモデルのような感じでそんなに難しいものではありません。
バンパーがでかくて大変なのと、HIDゆえの感電事故のリスクがあるくらいですね。

で、明るさですが、6000ケルビンにして良かったです。やや対向車迷惑かもしれませんが、超・明るい。
f0039916_22533237.jpg

実は8000ケルビン以上の明るさはやたら青白いばかりで、視認性自体は逆に悪くなっていくのです。
それにヤンキーみたいでアホのようですからね(十分アホっぽいかもしれませんが…)。
小川山のキャンプ場で夜中にバカに明るいライトの音のしない車が現われたら僕だと思ってください(笑)。

f0039916_2254387.jpg
ずっと前にLED化したポジションランプと色温度が合って、いい感じになりました。
あとは安物バルブゆえの耐久性だけが心配ですが、こればかりは使ってみないとわかりません。

最後に改めて書きますが、作業はあくまで自己責任でお願いいたします。
自信がない人はディーラーやカー用品店に依頼してください(工賃バカ高いけど・・・)。
当ブログを見て作業されて、万一、車輌の破損や死亡・怪我をされても責任は一切負いません!
by climbworks | 2010-05-10 22:55 | Prius

ジム登り

f0039916_23531366.jpg息子が「登りたい」と言うので、朝から西国分寺のジムに
連れて行きました。
なんか最近、登りたい欲が沸いてきているみたいです。

いつもは壁の半分ぐらい登ったら、怖くって「もう降りる・・・」
なのですが、 今日は1本目から調子良いらしくって、
するすると終了点まで登っていきました。
ルートは適当ですが、何だかんだで5本くらい完登。。
急に体の動かし方がわかったみたいです。
子供は安全管理だけしっかりやってあげれば、
あとは勝手に上手くなりますね。

そして、父ちゃんも2本リードさせてもらいました。

我が家のクライミング教育方針はズバリ「礼儀作法」。
安全確認と「よろしくお願いします」、「テンション」、
「降ろしてください」 そして、「ありがとうございました!」。

もちろんジムでもヘルメットは必被?
あとは楽しく登るのみ!

お昼にはジムが混み出したので、途中でラーメン食って帰りました。

          ★

f0039916_23535151.jpg 午後はジムに連れて行ってやった引き換えに、
FF発送作業を手伝わせました(笑)。

(このところ新規・更新が週に50~80件あります。
ありがとうございます!)

働かざるもの登るべからず? なのです。


そんな我が家のゴールデンウィーク最終日でした。

          ★

あっ、それから、プリウス大破の続編ですが、
明日書きますね。

単にヘッドライトのHIDバルブを交換しただけです。
ご心配おかけしました。

だって、ロープバックにバンパー載ってるでしょ?!
by climbworks | 2010-05-10 00:06 | Climbing

プリウス大破

ついに、やっちゃいました。

久しぶりのプリウスネタだったんですが・・・。

f0039916_23125228.jpg

というのは嘘で、詳しくはまた後ほど。
by climbworks | 2010-05-08 23:13 | Prius

掲載誌のご紹介

f0039916_1435835.jpgCLIBING-joy No.4

クライミングジョイ No.4 山と渓谷社刊

先月末になりますが、原稿を書かかせていただいた
CLIBING-joyの第4号が発売となっています。

・P73-85 初めてのクライミングギア選び方NAVI

タイトル通り、クライミングギアを始めて買う人が参考になるように
書かせていただきました。

カモシカスポーツ横浜店の佐藤シンゴ店長には大変お世話になりました。
クライミングギアを買う時はこういう信頼おけるショップで買うのが一番ですね!

ちなみにシンゴ店長はボルダーからトラッドクライミング、そして冬はテレマークスキーに狂っていて、
オールラウンドに山道具のことに精通されている大変頼りになる店長さんです。
しかも、カモシカ横浜店は7月下旬に横浜駅東口徒歩5分のところに移転するそうです。楽しみですね!


by climbworks | 2010-05-05 01:47 | Media
こちらはすでにJFAのサイトにもアップされていますが、今度はボルト抜け事故です。

(以下、JFAの会員様からの情報)

昨日(4月30日)、甲府幕岩・山椒王国の"ブラッキー"の5ピン目が欠落しました。
クライマーがフォールした際、ハンガーだけでなくボルトごと岩から抜けたようです。
クライマーは体勢を崩してフォール、上腕を骨折したようです。
現場にいた他のクライマー達で応急処置を施し、怪我をした方は病院に向かわれました。


(情報終わり)

実は、昨年から山梨のクライマーの皆さんから甲府幕岩のリボルト要請がきていました。
ケミカルアンカーの硬化が安定する春以降に作業しようというこになっていたのですが、
間に合わず残念です。

5月中の実施で調整したいと思いますので、お手伝いいただける方はご連絡ください。


今日は、友人がボルダリングの着地に失敗して、しばらく松葉杖生活になってしまったとか、
立山方面では雪崩事故が起きて、亡くなった人がいるとか、
連休前半はクライミング~山関係の事故の話題が多くて心配です。

皆さん、どうかご安全に連休中のクライミング~山行をお楽しみください。

そんな僕はGW中、ずっとRONDOのイントラor原稿書き仕事です(2日の山行計画は中止。涙)。
3日・5日はRONDOフィットネスのクライミングウォールでお待ちしておりま~す(午前10時半~)。
by climbworks | 2010-05-01 23:03 | Climbing