Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

またまた掲載誌のご紹介

f0039916_2594498.jpgランドネ 8月号
Randonnee8月号 えい出版社刊


ちょっと遅れてのご紹介で恐縮ですが、、、
勢いに乗って月刊化第1号のランドネ8月号。
先日、コンビニにも置いてあるのを見かけました。


今回は女の子っぽく原稿を書いてみました(笑)。

・P12~16
夏山トレッキング1・2・3 

本文のテキストを執筆しました。

・P86~88
ゴアテックスウエアが欠かせない!

構成とテキスト執筆を担当しました。



山は、カワイイ女子たちが増えました!
クライミング界にも波及してくれることを願います。

ランドネ 2010年 08月号 [雑誌]

ランドネ 2010年 08月号 [雑誌]

価格:680円(税込、送料込)


by climbworks | 2010-06-29 23:58 | Media

プリウス燃費報告

いろいろ忙しすぎて、また更新が滞りがちです。ごめんよ。

そんな中、プリウスの燃費が過去最高をマークしているので、お知らせします。
f0039916_23162799.jpg

前回満タン時に燃費計をリセットしてからの数値です。生涯燃費ではありませんので悪しからず。。

昨日あたりから蒸し暑くってエアコン入れて走ったりしているので若干落ちましたが、
それでも28.0/L以上をキープ。一時は28.9km/Lまでいきました。

ちなみに現在、人間の方は、風邪っぴき中で、鼻水だらだらで辛いです。
by climbworks | 2010-06-28 23:22 | Prius
f0039916_1121627.jpgちょっと遅くなりましたが(しかし、ネタ的にはまたまた掲載誌のご紹介で恐縮です…)、

山と渓谷 7月号
山と渓谷社刊 1100円

P70~73 
 岩場通過のための基本テクニック


付録のDVDと連動したページの構成と執筆を担当いたしました。
(DVD撮影のお手伝いもさせていただきました。)

何気に今回のヤマケイの特集記事は面白いです。
編集担当の佐川君は元Climbworksスタッフ(RONDOインストラクター)だったりもします。
本全体の内容はいつものヤマケイなのですが、彼が担当した特集記事の面白さとともに、彼の成長っぷりも感じられる号なのでした。

ちょっとオススメです。

山と渓谷 2010年 07月号 [雑誌]

山と渓谷 2010年 07月号 [雑誌]

価格:1100円(税込、送料込)


by climbworks | 2010-06-21 01:13 | Media
f0039916_1540770.jpgPEAKS 7月号(No.8)
えい出版社刊 880円


PEAKSの月刊化第2号が発売となりました。
今回担当したページは、、

・P157~161 フリークライミング外岩ギア「選び方と使い方の基本」

入門用ギアの紹介をする記事はよくありますが、8の字結びやインクノットなど、ギアを買ったらすぐにも練習しておきたいテクニックを併せて紹介してみました。岩場講習などに参加する前に、最低限これぐらい知っておくと、講習時間を有意義に過ごせると思います。

ちなみに今号の第1特集は「ソロトレッキング」、そして第2特集が「アウトドアでクライミング入門」。
あのユージ大先生が登場しますので、クライミング経験者も要チェックです。

なお、RONDOのお客様向けに5冊ほど入荷しております。特にJFA団体会員の方には、ちょっぴり特別価格でご提供させていただきますので、どうぞご利用ください。(先着5名様です!)

ロンドに来られない方は、コチラをご利用ください。
PEAKS (ピークス) 2010年 07月号 [雑誌]

PEAKS (ピークス) 2010年 07月号 [雑誌]

価格:880円(税込、送料込)


by climbworks | 2010-06-16 15:44 | Media
現在、リボルト作業を進めている某岩場の支点の一部をご紹介します。

まず、比較的新しく、高強度だと言われているグージョンボルト。
うわっ、随分とアンカーが飛び出ています。

ボルトの頭に「E」の刻印があるのでアンカー全長は90㎜です(ちなみにC=68㎜)。
これは岩が軟らかくて拡張部分がどんどん前にずれてきた結果こうなったか、そもそも穿孔がマズかったかです。まあ、ざっとあと60㎜ぐらいは埋まっているので、大丈夫そうですが・・・。しかし、
ここまで飛び出ていると、、リードクライミング時にクイックドローの引かれる方向によっては、、、
f0039916_231567.jpg


こうなります。 あとは、言わずもがな、ですね…。
f0039916_232456.jpg

当然、グルーインボルトに打ち替えるのですが、グージョンのくせにあっさり抜けました。
やっぱり、凝灰岩系には拡張タイプのボルトは向かないようです。


続いて、とある終了点。 良く見かけるスタイルです。
M8のボルトにシャックルと、見ただけでも不安ですが、、、
f0039916_2323743.jpg

拡大すると、
f0039916_233667.jpg

もう一方も見てみると、
f0039916_2334770.jpg
ひぇ~怖いですね~。みんな、こんなのでトップロープとがやってました。すげー勇気あります!

一応、こんなのに取り替えておきました。資材はJFA提供です。
でも、こうなったからって安心せず、ナットの緩みやカラビナの磨耗状況はいつもチェックしてください。
f0039916_2345015.jpg

残置カラビナはロープが擦れる部分だけでなく、岩とカラビナが当たっている部分などもよくチェックしましょう。
もちろん、トップロープトライの際は、残置ビナは使わず、自分たちのギアでハンガーから直接セットするのが基本です。

ボルト図鑑や支点のセット法は ↓ この本に載っています。よろしくお願いします。
アウトドア・クライミング

アウトドア・クライミング

価格:1470円(税込、送料込)


by climbworks | 2010-06-16 02:42 | Climbing

おかえり、はやぶさ

映像の中で「はやぶさ」が光り輝きながら大気圏に突入して燃え尽きていく姿は一瞬ですが、
なんかジーンときますね。

http://www.ustream.tv/flash/video/7634995
f0039916_23521640.jpg
     (すみません、exciteのセキュリティ設定で、ustreamの動画は貼れませんでした…。URLをクリックしてください)

「はやぶさ」が姿を現すのは2:59ぐらいからです。
MC?のおじさんの声が純朴というか、気持ちを素直に表していていい感じ。

しかし、日本のTVメディアの独立性のなさを露呈させたニュースでしたね。
by climbworks | 2010-06-14 23:06 | Media

FF岩場を斬る 取材

梅雨入り前のラストチャンスに、久しぶりに岩場の取材、しかもボルダーに行きました。
撮影の合間に、半年ぶりのマジトライもさせていただきました。楽しかった~♪

ROCKもSNOWも愉しむ者的には、6月がようやくクライミングのシーズンインなのです。
これから11月末まではしっかり登りこんでいきたいと思います。

そして、今回行ったボルダーエリアですが、懸垂下降あり、渡渉あり、ユマールで登り返しありの
アドベンチャラスなエリアで、超・楽しかったです。
ボルダラーの皆さんも、しっかりロープワークを勉強しといてくださいね。
f0039916_1125431.jpg
       写真:うちひしがれるIRINOくん。           PENTAX K10D +DA12-24

      掲載記事は9月発行予定のfreefanにトポ入りで掲載される予定です。乞う、ご期待!
by climbworks | 2010-06-14 01:17 | Climbing
またまた更新が滞りがちで、すみません。。

いろいろなことやってたのですが、6月4日、夜行・日帰りで富士山に行ってきました。

今回の山行目的は、、、

①昨年暮れに富士山で亡くなった友人のカメラマンの追悼(偲ぶ会に仕事で参列できなかったため)。
②過去2回富士山に行ってるけど、まだ剣が峰までは登っていないので登頂を果たす。
③09/10シーズン滑り納め。
④運動不足解消(ダイエット)。

登り(特に9合目前後)、超つらかったけど、無事登頂できて、すべての目的を達成できました。
(詳しくは、余裕あったら書こうかな)

とりあえず今は明日締め切りの仕事をやっつけ、終わったら岡山に飛ばねばなりませぬ。

f0039916_021203.jpg
     朝6時30分、登山開始。雪少ね~。7合目まではフツーの登山です(泣)。
f0039916_0214361.jpg
     U巨匠、お待たせして悪かったです。どうぞ安らかに。合掌。
f0039916_022268.jpg
     最後は根性で登りました。午後2時、ギリギリの滑降開始(汗)。
f0039916_0251421.jpg
     今回初めてご一緒した変態テレマーカーのK澤さんは何と安藤さんファンでした!(笑)

f0039916_0312091.jpg
    今回のチームメンバー。シャッターは7合目で回収した遭難しそうになってた一般人に押してもらいました。

     疲れたけど、良い山行でした。やっぱり富士は日本一の山でした。
by climbworks | 2010-06-07 00:38 | Snow