Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

freefan62号完成!

f0039916_11571719.jpgお待たせいたしました。
freefan62号が本日完成いたします(13時ごろ)。
夕方には梱包/発送業者に納品され、18日には発送予定です。
JFA会員の皆様、もう少々お待ちください。

会員外の方は1冊500円で全国の心あるクライミングジム・ショップで購入できます。
freefanは現在は年間2冊のみの発行なので、店で買ったほうが得じゃないか!などとおっしゃらず、ぜひJFAへ入会してください!

最近は会員特典も増えてますよ!

カラファテ・・・現金で1万円以上お買い上げの方、販売価格より5%割引!

是空(静岡県浜松市)・・・安い利用料が更に安く! 回数券(12回分/有効期限半年)6,000円を5,500円)

さわらびの湯(埼玉県飯能市名栗・河又)・・・有効期限内の会員証提示で、温泉入浴料800円のところ600円(約25%OFF)

そして、Climbworksも、スクール講習料金と取り扱いクライミングギアを5%OFFさせていただいております。

初心者でもシューズやハーネス、ロープなどの大物クライミングギアをまとめて買えば、十分元が取れます。
もちろん、いただいた会費は全国の岩場の支点整備やアクセス問題対策などに役立てられます。

よろしくお願いいたします!
by climbworks | 2010-09-16 11:57 | Media
f0039916_091923.jpgPEAKS 10月号
ピークス 10月号(No.11) エイ出版社刊

freefanとPEAKS編集、それに河又登山道整備イベントなど、ブログ更新もままならぬほど、とても忙しい夏でした。

さて、そのPEAKSの最新号が本日発売となりました。
今回はちょっと面白い企画を担当。第1特集の「山の秘湯」とは対照的なハード?企画。ギア紹介のページではありますが、僕の人生初縦走、しかも山小屋に頼らないソロテント(ビビー)泊の記録でもあります。

・P59-64 用具実証企画
ビビーシェルターは山で使えるか?


そのビビーのページのカタログコーナーで、国内で入手できるビビー一覧を掲載したのですが、1社、マウンテンハードウエアー(MHW)さんが抜けていました。
WEBカタログをチェックした際、テントのページはチェックしたのですが、MHWさんはスリーピングバッグのページにビビーを掲載しており、見逃してしまったのです。まあ、確かにMHWさんはビビーと言うよりスリーピングバックカバーという位置づけなのかもしれませんが、一応、以下にカタログの切り抜きを掲載しておきますにので、PEAKS誌と併せ、参考にしてください。

f0039916_0163915.jpg


このほか、

・P88-89 (タイアップ企画)
ファウデの新型スキーパック ※インプレ記事

を担当しました。

今号は特に読み応えある記事満載。ちょっとオススメです。

そして昨日今日とは、次のPEAKSの取材で廻り目平(小川山)へ行ってきました。
残念ながらクライミング取材ではなかったですが、久しぶりに焚き火&BBQを堪能しました。
やっぱり小川山はいいなぁ。次はロープ結ぶぞ!


by climbworks | 2010-09-15 23:55 | Media
2009年に開催され、僕も受講し、辛うじてパスしたWFAが今年も開催されます。

http://wildernessfirstaid.ca/japan-main.html

2010年はカナダのWFA会社Slipstreamが日本支社Slipstream Japanを設立し開催だそうです。
FUJI-YAMA Guidesさんは受講者募集や会場の設定などを担当されています。

今まで日本で受講可能だった救急法はすべて救急車が数分で到着できるエリア
での怪我や事故が前提となっており、僕らの遊び場、雪山や人里離れたビーチなど
遠隔地など、救急車の到着が困難な場所での対応には不十分なものでした。

2009年以前の受講者はわざわざカナダまで渡り、渡航費など15~20万円くらいをかけ
現地で英語で受講していましたがそのWFAが昨年から日本で日本語で受講できるようになったのです。

僕はその栄えある日本受講第1期生なわけです。ヘヘン。

別に自慢じゃないですけど、山岳ガイドやクライミングインストラクターを頼む際は、
このWFAの有資格者かどうかを、選定の基準のひとつにしてもいいかと思います。
万一の事故の際、生存率がかなり変わると思います。(生きていたらですけど…)

去年もあっと言う間に定員に達していました。
プロ・アマ問わず、山で行き延びたい人、生き延ばさせたい人は、ぜひ受講してみてください。

以下、その募集要項をお知らせいたします。

**********************************************************

WFA = Wilderness First Aid
「ウィルダネスファーストエイド」とは医療施設へと引き継ぐまでに時間の
かかる状況で活用される野外救急法です。
さまざまな身体機能の問題や傷害から引き起こされるトラブルの対処、
野外における環境やストレスから来る怪我や体調不良に対処する医療
知識、技術の習得などを目指し、その他、リスクマネジメントや搬送および
その計画法や手段または法律問題などにも重点が置かれています。


**********************************************************

<講習費> CA$774(カナダドル)
Slipstream Japanはカナダの会社であるため、カナダドルでのお支払いになります。
2010年9月8日現在で1カナダドル=81円で取引されており、講習費は63000円程度になります。

<対象> 18歳以上

<主催> Slipstream Japan
http://wildernessfirstaid.ca/

<会場・日程>
コース1 奥多摩
・日程 10/18日(月)-22日(金)
・開催時間 9時-19時
・座学会場 奥多摩温泉郷 観光荘
http://www5.ocn.ne.jp/~kankouso/index.html

コース2 河口湖/富士吉田
・日程 10/30日(土)-31日(日)、11月6日(土)-8日(月)
・開催時間 9時-19時
・座学会場 青少年センター
http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=1605

コース3 河口湖/富士吉田
・日程 11/1日(月)-5日(金)
・開催時間 9時-19時
・座学会場 青少年センター
http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=1605

コース4 立山
・日程 11/15日(月)-19日(金)
・開催時間 8時-18時
・座学会場 国立登山研修所
http://naash.go.jp/tozanken/Default.aspx


<お申し込み>
ウェブサイトからお申込みください。
Slipstream Japan Website
http://wildernessfirstaid.ca/japan-main.html
お申込みに英語の箇所が多くあるため、
少しでも不安がある場合は下記担当者までご連絡ください。
Slipstream Japan 田中 japan@wildernessfirstaid.ca


<担当・お問い合わせ>
Slipstream Japan 田中 japan@wildernessfirstaid.ca
コースを受講希望、Websiteの不明点、申し込み方法についてのお問い合わせ、
リフレッシュ講習のお申込み/お問い合わせはメールにてご連絡ください。
折り返しご連絡致します。
by climbworks | 2010-09-13 00:07 | 日常

ランドネ10月号

f0039916_11464525.jpgランドネ 10月号
Randonnee10月号 エイ出版社刊

すっかり忘れていました。
だいぶ前の発売ですが、ランドネ10月号にこっそり記事を書いています。

・P14-25 秋のアウトドア女子
   とっておきのワードローブ


山で着るウエアの種類とレイヤリングについて解説しています。
これからウエアを揃える人は参考にしてみてください。

よろしくお願いします。



by climbworks | 2010-09-06 11:47 | Media