Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ランドネ12月号

f0039916_17103567.jpgランドネ 12月号
Randonnee No.10 エイ出版社

発売より少し時間が経ってしまいましたが、
掲載誌のご紹介をさせていただきます。
(最近、こればっかりでスミマセン。完全に”薄利多売”の世界に陥ってます。。)

・P122-125
「チャレンジ!! アウトドア・クライミング」


岩ガール育成のため、クライミング関連記事を担当しました。
エロ・インチキラクター役として僕も登場していますので、ご笑覧ください。


また、この記事以外では、特集が「高尾山&六甲山」。
耳よりな情報が満載です。僕も登りに行きたくなりました(実は登っていない。汗)
ファッション以外でも、実用面が充実した誌面内容になってきています。

実はアウトドア編集部内からランドネ部隊が独立し、新しいヤリ手編集長もやってきました。
アウトドア業界におけるランドネの役割と責任は大きいので、今後も期待したいと思います。

しかし、ランドネ効果ってスゴイですね。
本号発売直後から、クライミングのお問い合わせや体験講習申し込みをいただいています。
僕も頑張って、新人さんたちが正しいクライミング道に進むよう、ご指導させていただきますので、
よろしくお願いいたします。



by climbworks | 2010-10-30 17:21 | Media

PEAKS11月号出ました!

f0039916_23295058.jpgPEAKSの11月号が発売になりました!

PEAKS 11月号
ピークス11月号 エイ出版社刊

今回は秋冬のマウンテンウエア大特集です。
いやー、年々進化しますなー。

別に山でオシャレしろとまでは言いませんが、山ウエアの手を抜くと、快適な登山が出来ないばかりか、シビアなコンディションのときは命にもかかわってきますので、そういう目で見て、ウエア選びをするといいと思います。

僕は、P42~45のパンツのページを担当しました。

記事にも書いてますが、お値段は張るものの、モンチュラの作り込みが光ってたなー。
オフィドゥスとか好きなクライマーだったら、ファイントラックがいいような気がしました。頑丈です。
ストレッチ性ならばミレー、着心地いいのはOR、トータルバランスならばパタゴニアだけど、ベルトが必要なのが個人的には△。コストパフォーマンスはMHWがダントツなような気がしました。とにかく、どれにしようか悩むのが楽しくなりますね。

担当ページ外では、最近SNOW系のメディアでよく見かけるようになったピークパフォーマンスのシェルがカッコイイです。ホグロフスといい、北欧系はやっぱデザインがいいなー。

商品紹介だけでなく、小ネタもけっこう載っているので、この冬、ウエアを新調する予定の人は必読です。


ウエアページ以外では、ロストアローの坂下さんのインタビュー記事はクライマーならばやはりチェックして起きたいページ。
コンパクトカメラ写真術の記事もなかなか有意義だと思います。山旅の思い出写真が変わりますよ!
(僕のコメントもいくつか紹介されています!)

それから、P140-141のトヨタ・ハイエースMRTのタイアップ記事も担当してますんで、よかったらご覧ください。


by climbworks | 2010-10-18 23:33 | Media

剱岳行ってきました

またまた更新滞りがちですみません。

8月の槍穂縦走で、フツーの登山の楽しさに目覚めてしまうも、なかなか次の山行に出られず鬱憤がたまってきていたのですが、10月6~8日の3日間、ようやく次の山旅に出る事ができました。

次なる目標は、そう、剱岳(2999m)です。
さすがに今回はビビーではなく、山小屋を利用させていただきました。
(ちょっと出世したが、相変わらずソロ)

訳あって、やや変則的な行程ですが、理由は再来月発売のPEAKS(12月号?)に載るかもしれないので、ここでは詳しく書きません。
そう、あの”自虐的”用具実証企画の第2弾なわけです(笑)。さあ、今回はどんな自虐っぷりになるのでしょうか、請うご期待!

それにしても、初日、ほとんどガスの中で立山縦走したあと、剣山荘に向かう夕暮れの道の途中、急にガスが取れてきて、眼前に突然飛び込んできた剱岳の雄姿(例によって生まれて初めて肉眼でみた)は、猛々しいというか、荘厳な雰囲気で、すごくドキドキしました。LOVEですね、LOVE。
f0039916_2545097.jpg

 か、かっこいい山でした。今回はノーマルルートでしたが、次は八ツ峰から攻め上がりたいですな。


”自虐的”用具実証企画の第1弾は↓コチラに掲載されています。
by climbworks | 2010-10-10 03:12 | Climbing