Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

GRIGRI・2 リコール情報

すでにご存じの方も多いかと思いますが、今年発売になったペツルのグリグリ2がリコールとなっています。
詳細は以下の輸入元である㈱アルテリアのリリース(リンク)をご覧ください。
※対策品の準備にはしばらく時間がかかるそうです。

f0039916_1163524.jpg
                          (画像クリックで拡大)

Climbworksで当該商品をお買い求めの方は、お持ちいただければ、まとめて交換依頼をいたします。
また、リリースになるように個人で輸入元に交換依頼をされても構いません。

対策品の入荷情報など、新しい情報が入り次第、またお知らせしていきます。
by climbworks | 2011-06-22 01:17 | Gear
f0039916_285921.jpgPEAKS 7月号
ピークス2011年7月号 枻出版社
特別定価980円

枻出版社が社運をかけて?発行するPEAKS7月号がいよいよ発売になりました。
今月は特別定価で100円高いのですが、なんとページはいつもの50%増。小さな町の電話帳ぐらいのズッシリとした重みがあります。

この重みの理由は、第一特集の「北アルプス山小屋大全」。
なんと北アルプスの山小屋95軒をすべて取材して完全網羅。やることイカれています(笑)。

といっても、僕は写真をちょっと使われただけで、何もしていないのですが、編集部の若手スタッフが去年の夏に「一度入山したら1週間は下りてくるな!」命令を受けて、一軒一軒小屋を泊まり歩いて、自分の足で取材し、原稿を書いて作られた号がこの7月号なのです。
昨年夏は人手不足でホント大変だったのを思い出します。ちょうど僕の剱2往復取材の時などもみんな山に入ってましたねー。
まあ、何はともあれ、手に取って見てやってください。


で、僕はというといつもの連載+1ページを担当しました。

・P232 海外の山カルチャーって、どーなってるの?
      アメリカ・コロラド編

 Teva Mountain Gamesの取材から帰国したその日(=7月号の校了日”翌日”)に編集部から依頼があって書いた原稿。ウルトラC級の進行でした。Teva Mountain Gamesのレポートはまたあらためてやりますんんで、そちらもお楽しみに!

・P234-235 [連載]ぶらり超個性的山道具店 練馬ボトムライン編
 おなじみ個性的山道具店の第6回目。今回は隠し球的なショップです。
僕がいつもテレマーク板をチューンに出しているボトムラインさんにご登場いただきました。語りだすと話が長い店主さん。2ページにまとめるのは結構大変でした(笑)。
 とにかくチューンの腕前は折り紙つきです。しかも7月号持参すればチューン代金が10%OFF。シーズン終わってチューンに出しそびれている人、そもそもチューンなんか出したことないという人はぜひ遊びに行ってみてください。10代の頃に入り浸っていたバイク屋さんのようなお店です。

よろしくお願いいたします。



by climbworks | 2011-06-16 02:11 | Media

Teva Mountain Games _VAIL

いま、Teva Moutain Gamesの取材でアメリカはコロラド州ベイルという所に来ています。
カヤック、MTB、ボルダリングなど、大自然の中で楽しむスポーツの祭典で今年で10回目を迎える記念大会です。

ボルダリングはワールドカップも開催され、このあと決勝です。男子は杉本玲くんがセミファイナル1位通過でファイナル進出です。女子は野口あきよちゃんが決勝進出です。全力で応援したいと思います。

f0039916_6532336.jpg各種目の合間をみて、僕もマッド(泥)ランという種目に出場しました。
ハーフマイルの短い部門に参加したのですが、ここベイルは標高が2400mもあるスノーリゾート。けっこう本気で走ると、めっちゃきつかったです。
コースの後半に泥んこセクションがあり、写真のとおり(笑)!

アウトドアアクティヴィティーの本場アメリカの一大イベント。何もかもがスケール違いで、楽しいイベントです。

この模様は、フィールドライフやPEAKSなどでお伝えする予定なので、気になる人はぜひチェックしてください。
by climbworks | 2011-06-05 06:58 | たび