Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

早く止めてくれ!

ドイツ気象庁HP。
http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329


しかし、ダダ漏れだなー。


あと、ここも見てからお出かけしよう。

関東各地の環境放射能の可視化。 http://microsievert.net/


海への垂れ流しも本格化したようだ。


次の統一地方選挙には、地球の未来を考えてくれる人に投票しようと思う。
候補者のエネルギー政策を知りたい有権者の会 http://energy-policy.net/

ちゃんと、みんな答えんかい!



震災で宣伝自粛しておりましたが、以下で20ページほど書かせていただいております。
こちらは読むのを止めずに、よろしければ、ご覧ください。


# by climbworks | 2011-04-05 04:36 | 日常
超ひさびさにプリウスの燃費報告です。
暖かくなってきて11万㎞走っているプリウス絶好調!

寒い時は20㎞/L走らせるのがやっとなのですが(下手すると18㎞/Lまで落ちる)、
今日は暖かくて、満タンから154㎞走って、26.6㎞/Lと好記録。
しかもこの記録はスタッドレスタイヤ&ルーフBOX積みっぱなし、トランクにギア満載での数字。
BOXを下して、夏タイヤに換えれば、30㎞/Lぐらいまでいったかもしれません。。
f0039916_19306100.jpg


タイヤと言えば、4月から各メーカー値上げになるのをご存知でしょうか?
まだまだ雪山に通うので、もうしばらくはスタッドレスで走りますが、今日滑りこみで
寿命を迎えていた夏タイヤを注文してきました(じつは夏タイヤは新車購入時から1度も交換してない!)。

本当はヨコハマのEarth-1か、ダンロップのエナセーブ97が欲しかったのですが、
16インチは6万以上と高すぎて断念。ダンロップの中級エコタイヤ、エネセーブEC202で妥協しました。
価格は交換工賃・廃タイヤ処分代込み4本で、49,010円(195/55-16)。

ちなみにタイヤは青梅に支店のあるフジコープレーションで注文。
このショップは自動後退などより安いのもあるのですが、本社が宮城県にあります。
僅かでも震災支援になればと思います。

というわけで、タイヤ交換予定の方はお早めに!
# by climbworks | 2011-03-29 19:34 | Prius
3月28日(月)以降のRONDOクライミングウォールのご利用時間は、計画停電が実施される場合を除き、通常通りの営業とさせていただきます。
(停電回避の場合も、通常通りの営業となります。)

ただし、電力の需要が供給を上回り、計画停電予定以外でも停電となった場合は、急きょお休みとさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

また、営業時間中も節電照明となり、やや薄暗く、ご不便をおかけしますが、ご容赦ください。

このような状況ですが、皆さまのご利用を心よりお待ちいたしております。

ロンドフィットネスクラブの最新の営業状況は以下のホームページでもご確認いただけます。お越しいただく前にできるだけご確認をお願いいたします。
http://www.rondo-sports.co.jp/higashimurayama/index.html

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解ご協力のほど、願いいたします。





 ※春のRONDOボルダリングコンペは4月23日(土)に開催の予定です。
 (ボルダリングコンペと言っても、予選はトップロープ方式の予定ですので、どなた様でもお気軽にご参加いただけます!)
# by climbworks | 2011-03-26 21:51 | お知らせ

アウトドア義援隊

東北地方太平洋沖地震の被災地の皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

以下、「アウトドア義援隊」についてご紹介させていただきます。

個人的には、微妙なモノを送るより、まずは「援助金」かなと思います。

ボランティア参加の場合は、
「衣、食、住、移動手段は各自でまかなうこと」
が条件です!

よろしくお願いいたします。
 
ちなみに僕は、地震発生時刻、妙高の山中におりましたが、無事でした。
ご心配いただいた皆さま、ありがとうございました。

                                      井上大助


────────────────────────────────────
このメールはモンベル広報部で名刺交換させていただいた方にお送りしています
────────────────────────────────────
                              2011年3月12日

東北地方太平洋沖地震の発生を受け、被災地の皆さまには謹んでお見舞い申し上
げます。

■■■■■■■■■■■■ アウトドア義援隊 ■■■■■■■■■■■■■■

取り急ぎのご連絡とお願いです。
今般、東北太平洋沖大地震の被害に対する援助を、アウトドア業界に従事されて
いる皆さんに、以下の通りご協力お願い申し上げます。

 1) 物資の協力=被災地で役立つ物資
    テント、寝袋、ガスストーブ、食品(生ものは除きます)、その他

    【送り先】
    〒925-0003
    石川県羽咋市寺家町361-2 モンベル内 アウトドア義援隊
    電話0767-22-6292

 2) 援助金

    【振込先口座】
    三菱東京UFJ 信濃橋支店 普3963129
    アウトドアギエンタイ ダイヒョウ タツノイサム

 3) ボランティア(人手)=現地で支援物資の配布などの活動できる人
    衣、食、住、移動手段は各自でまかなうこと

    【現地連絡本部】
    〒980-0811 宮城県仙台市青葉区1番町2-1-2
    モンベル仙台店内 アウトドア義援隊現地本部
    電話022-216-3156

────────────────────────────────────

阪神淡路大震災のおりにも皆さんに呼びかけさせていただいた結果、微力ながら
も被災者の皆さんのお役に立つことができました。
今般の津波を伴う震災は規模も大きく、長期にわたる支援が必要とされると思わ
れますが、取り急ぎ出来ることから着手させていただきたく、皆さんのご協力を
お願いします。

                              2011年3月12日

              大阪市西区新町1丁目33-20 株式会社モンベル内
                     アウトドア義援隊 代表 辰野勇
                            電話06-6531-4789

                         担当 広報部 佐藤和志
                            電話06-6531-5524
                          携帯電話090-1586-2443
                            add@montbell.com
     救援活動協力:広瀬 敏通(日本エコツーリズムセンター代表理事)
# by climbworks | 2011-03-13 11:47 | 日常
f0039916_340279.jpgRandonnee 4月号
ランドネ 4月号 枻出版社 680円

発売からかなり経ってしまいましたが、
またランドネにちょこっと書きました。

・P22-29 の製品スペックのところだけ。

いつもバタバタのランドネ編集部の助っ人でした。
今月はちょっとマトモな取材をお手伝いする予定。さて内容はどんなのかな??

取材は3月8日。楽しみにしていてください。





# by climbworks | 2011-03-06 03:43 | Media
f0039916_1382092.jpgPEAKS 3月号 No.16
ピークス 2011年3月号 No.16 枻出版社

今号は連載だけで、あまり仕事がない予定だったんですが、やっぱり校了1週間前にキラーパスが飛んできました(笑)。

・P118-119 「ニッポンのヤマガイド」
バックカントリーガイド宝利誠政(ほうりともゆき)さん
の記事を担当。

急きょ谷川岳のガイドツアーに同行取材してきました。

谷川岳BCに行くのは10年以上ぶり。しかもスキーに転向して初めて。テレマークには厳しい雪質だったなあ…。

ちなみに「ニッポンのヤマガイド」のトビラで使われている黒田誠さん撮影の写真に写っているテレマークスキーヤーは僕です。
クイズ:さて場所はどこでしょう?(簡単ですね!)



おあとは連載。

・P105 ぶらり超個性的山道具店  第3回~香川・高松のアイボスポーツさん

今回も本当に超個性的な店主さんでしたよ。詳しくは誌面をご覧ください!


[取材裏話]
f0039916_1421855.jpg
ちなみに、記事キャプションで「怪しいセルフサービスコーナー(無料)」と紹介したのは、なんとガスカートリッジのセルフ充填(おかわり)サービス。しかもプロパン100%で超強力火力。こりゃあとても誌面じゃ紹介できませんね!(笑)。

最近でこそヒマラヤ遠征など海外でガスカートリッジの入手はできるようになりましたが(もちろん超割高)、少し前までは現地調達ができず、もちろん充填されたカートリッジは航空便では運べなかったので、空のガスカートリッジ缶を現地に送り、世界中ほぼどこでも手に入るプロパンガス(充填口は万国共通らしい)に”カートリッジ接合ヘッド”を取り付けて、現地で充填していたそうです。そういった裏技・裏ギアの開発・製造・手配もアイボスポーツさんではやっているらしいですよ。さすが頼れる山の相棒です。

その他、怪しいセルフサービスやオリジナル品の密造もありそうなので、興味ある人はぜひアイボスポーツさんに行って、ご自分の目で確かめてみてください。ただし、サービスは完全”セルフ責任”サービスですので、当ブログならびにアイボスポーツさんでは一切責任を負えませんので悪しからず。




そして、この「ぶらり超個性的山道具店」は次号から2ページ見開きに拡大連載されることが決定!
あなたの近くの超個性的山道具店があればどうぞご紹介ください。ぶらりと取材行きますよ~
      




# by climbworks | 2011-02-15 02:09 | Media
ちょっとうれしい掲載誌のご紹介です。
アメリカのクライミング専門誌「ROCK&ICE」の最新号(192号)に
f0039916_2101293.jpg

な・な・なんと!
僕が撮った写真が掲載されました! 超・うれしいです!


P35 EVERYMAN'S EXPOSED
f0039916_2104856.jpg

f0039916_211139.jpg

実は、本国の編集部からは掲載のお知らせも見本誌の送付も何もなかったのですが、
関西の友人が見つけて、驚いてメールで知らせてくれました。
いてもたってもいられなくなり、高田馬場のカモシカスポーツさんに買いに行きました。

なんで掲載されたかというと、ROCK&ICEのWEBでマムートのフォトコンテストの告知があり、
それになんとなく応募していたのです。
その後、何の連絡もなく、すっかり忘れてしまっていたら、掲載されていたという次第。

掲載がわかっていたら、ちゃんと撮影地やルート名、クライマーの名前も伝えたのに…。

一応クレジット&撮影データは・・・
「天国への階段」5.10d(2P目) 不動沢(瑞牆)
クライマー:雪山大好きっ娘。こと榎戸雄一(ちなみにビレイヤーは室井五段)
撮影:井上大助
使用カメラ:PENTAX K10D  レンズ:DA12-24 F4ED AF


やっぱり、この緑の色はペンタックスでしか、出せないですねー!

正直、「岩と雪」に初めて写真を使ってもらったときより嬉しいです。
これからも、ときどきシャッターを押し続けていきたいと思います(モデルさん募集!)。

原稿料とかもらえるのかなー? 
# by climbworks | 2011-02-11 02:21

グリグリビデオ

先日からテストを開始したグリグリ2ですが、日本語字幕付きのプロモーションビデオがYouTubeに
アップされてますのでリンクを貼っておきます。
グタグタ言うより、これをご覧いただくのがいいでしょう。 とにかく”良い”です!


# by climbworks | 2011-02-10 23:20 | Gear