Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

白馬3日目|山は厳しいのう(でも素晴らしい)

白馬3日目はブルークリフのエキスパートツアーに急遽参加することにしました。
行き先は唐松岳(2696.4M)不帰Dルンゼ。唐松岳山頂の少し下った所からドロップします。
このパーティーにはお忍びでプロスノーボーダーの三宅陽子さんも参加。
ただでさえハイレベルなエキスパートツアーがさらに激しいことに・・・。
本隊は、冬季は通常4時間半かかるコースを3時間で歩きぬきます。僕はそれに遅れること20分。とにかく所々出てくる急登で死にました。もちろん足にはアイゼン装着(ピッケルも持ってくべきだった…)。
とにかく今回は三宅さんの滑りが見ものです。メンバー全員が固唾を呑んで見守る中、ドロップ。
しかも、彼女だけ一番斜度のキツいところから滑り込みます。どう見ても壁。
ス、スゴイ。そして、それはそれは美しい滑りでした。
f0039916_044486.jpg
 

ショーのあとはブルークリフのお客さんに続いて僕も降りなくてはいけません。
久々の本格的バックカントリー。しかも最近はテレマークスキーばっかりでボードは年に多くてゲレンデを2~3日のみ。そんな状況で(たぶん)人生最大斜度に挑むのです。そりゃ緊張しましたよ!
覚悟を決めてドロップ。なんとか雪崩の危険性の高そうなところはコケずに一気に降りられました。
それにしても標高差1200M以上、滑走距離も最後の林道(これも雪不足でかなりスリリングな状態になってる)を含めると10㎞以上の激しい滑り。もちろん足はバンバン、ガクガクです。
これが一応ガイドツアーなんですから、まったくブルークリフ恐るべしです!
滑りに自信があってバックカントリーに興味がある方はぜひブルークリフのドアをたたいてみてください。とにかくノリの良さは白馬一です。

滝ちゃん、Erikoさん、長谷川くん、他のスタッフ&お客さんの皆さん、本当にお世話になりました。
そして山岳ガイドの黒田くん、ロストアローのミユッキー、ひ弱な僕を見守ってくれてとてもとても心強かったです。テレ特訓も良かったです。感謝!
by climbworks | 2007-01-21 00:49 | Snow