Freeclimbing is not a crime!


by climbworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:Prius( 47 )

お願い

今日は仕事で沼津に来ています。明日は山梨の甲府です。装備が多いので移動はもっぱら車です。

おととい埼玉で保育園児の列に車が突っ込んで、3人の子が亡くなりました(本日重体だった子がまた1人亡くなりました)。
僕にも同じくらいの子供がいるので、本当にかわいそうでかわいそうでなりません。親御さんや保育園の園長のコメントをニュースで見ていると、涙がこぼれそうでした。
自分自身にも言いたいことですが、どうか車やバイクを運転する人は安全運転でお願いします。特に小さな子供たちの姿を見かけたら、最徐行でお願いします。

交通事故以外にも、小さな子供が犠牲になる事件や事故が多すぎるような気がします。
いったいどうなってるんでしょうか? 自分を含めた大人たち、しっかりしましょう!!
by climbworks | 2006-09-28 21:23 | Prius

LEDの明るさ

プリウスの交換したLEDライトの明るさ写真です。先ほど近所のコンテナ倉庫の仕事道具を取りに行ったときに撮影しました。かなり暗い場所でした。
※多少露出調整なんかもして、実際に近づけて撮影しています。

まず外から見たルーム。3灯点灯です。ホームセンター安物です。
f0039916_1362778.jpg

フロントを運転席から見たところ。ややUNDER。
手をかざすとこんな感じ。座った状態で手元まで十分光は届きます。
f0039916_1342926.jpg

     リアのルームランプ。やや露出OVER。
f0039916_1365950.jpg

ナンバー灯と車幅灯。
車幅灯はホームセンターの安い4LED(赤)。白よりもぜったオススメ。
ナンバー灯はそんなに青くないですね(LEDはカーメイトのやつです。フロントのスモールランプもこれと同じやつにしてます)。
f0039916_1372971.jpg


以上、取り急ぎ。
by climbworks | 2006-09-28 01:45 | Prius

ルームランプLED化

久々に自分の車ネタです。

オートバックスのお誕生日プレゼント割引券があったので、ルームランプ(リアシート上)用のLEDバルブを買って取り付けることにしました。純正のウエッジ球は薄暗黄色くて、あまり点灯させる気にはなりませんでしたから。

f0039916_0274351.jpg

さて、近所のオートバックスの電球売り場には車種別専用の明るい(?)プレートタイプのものも売ってましたが、こちらは6LEDとやや球数は少なめでしたが値段は半額程度だし、割引券でさらに500円引き。1159円で入手しました。

ついでに前席のルームライトにはホームセンターに売っているさらに安いLED球を取り付けます。LED4灯タイプ×2個で1400円ぐらい。右席・左席・ドア連動のセンター用、合計3球必要です。2球1パック売りなので、余った1球は運転席のドア下のライトに取り付けました。

f0039916_0282542.jpg

まずカバー(レンズ)を外すわけですが、普通のドライバーなんかじゃデカすぎ。傷もつけちゃいます。そこで、M6ボルト用の平ワッシャー登場。薄く(0.5㍉以下)、円形なので樹脂部品を傷付けにくくバッチリです。左右2箇所ぐらいを持ち上げれば簡単に外れます。

f0039916_0285071.jpg

カバーが外れたら、元の電球を外します。少しでも明るさアップのためにライトユニットの内側にアルミホイルを両面テープでちょこっと貼ることにしました。電極に触れないようにしただけで、かなりテキトーな作業。丁寧にたればそれなりに効果は高まるのではないかと思います。

f0039916_030919.jpg

リアのルーム灯も同じように内側にアルミホイルを貼り付けました。(貼り方きたない)

アルミホイルを貼り終えたら、LEDを取り付けます。+/-があるので、カバーをする前に必ず点灯テストしましょう。点かない場合は逆に挿せば大丈夫なはずです。

明るさは、かなり満足できるレベル(写真は近日公開予定)。もちろん消費電力も少ないので(パッケージには通常電球の約1/10と書いてあった)、燃費にも良いのではないでしょうか?(たぶん)

次回はナンバー灯のLED球への交換作業をご紹介予定。こちらはちょっぴり高度でした。
お楽しみに!
by climbworks | 2006-09-26 15:20 | Prius

とにかく雨でした

7月20日から早めの夏休みをいただき、福岡に帰省しました。今回はそのレポート第一弾。
今回は久々に車で帰ることにしたのですが、出発直前に長野の信州の大雨で中央道が土砂崩れで通行止め。やむなく河口湖経由で東名へ出て、名神・山陽・中国・九州道と乗り継いで走りぬきました。

走行距離は約1100kmなんですが、道中ほとんど雨だったので、スピードも出せず、15時間近くもかかってしまいました(それでも兵庫まではノンストップで走行)。

プリウスの平均燃費は約21.4km/lで、東京で満タンして、山口で一度給油しなくてはいけませんでした。高速(平均120km巡航)ではあまり燃費は伸びないのです。

f0039916_23135031.jpg
福岡都市高速からの眺め。

夜8時前に東京を経ち、翌日の午前11時前に福岡に着きました。
道中、雨・雨・ひたすら雨でした。
左手から福岡ドーム(現Yahooドーム)、ホテルシーホーク(村上龍の小説で爆破されたアレ)、奥には福岡タワーが見えます。実家はすぐそこです。


着いたその日のお昼にいきなりとんこつラーメン(中学時代からの行きつけの店)、夜はモツ鍋を食べしました。いきなり体重増な予感です。
by climbworks | 2006-07-22 23:53 | Prius

シート交換|後編

f0039916_13997.jpgいよいよプリウスのシート交換作業・後編です。

当然のことながら、純正のシートを取り外さなくてはいけません。
その前に今どきの車にはシートにもセンサーがついているので、予め補機バッテリー(一般車でいう普通のバッテリーに相当)のマイナス端子を外しておきます。補機バッテリーはなんとリアのラゲッジルームの中にあります。

アース線を外す瞬間、小さな火花が飛びますが、気にせず続行。ただし、付近に引火性のものは置かないこと。


f0039916_1393513.jpgいよいよシートを取り外します。まずは前後左右4箇所のボルトを外します。後ろの2つはカバーがついているので、それを外してからボルトを緩めます。前のボルトを緩めるときはシートを一番後ろにずらしてから、後ろのボルトのときはその逆が作業しやすいです。要するに臨機応変にということ。
これらの作業はラチェット式ののソケットレンチがあると楽勝です。

4本のボルトを外し終えたら、ボルトが付いていた脚の部分をボール紙などで保護します。脚の保護と言うよりも内装の保護のためですが、外した後もシートを地面にそのまま置けたり、作業者の手を保護したりと、他の利点もあります。

f0039916_1395876.jpgシートが動かせるようになったら、シートの底に付けられているシートベルトセンサーとエアバックセンサーのコネクタを外します。これでシートは完全にフリーに。いよいよ外に引っ張り出します。
背もたれの角度を上手いこと調整して後部座席のドアから運び出します。ボディーを傷つけないためにエアパッキンなどを用いて養生しておくと安心です。


f0039916_1404871.jpgシートを車外に出しました。シートベルトバックルとそれにつながる配線類、と右側のカバーの中に隠れているエアバックセンサーを取り外します。エアバックセンサーの取り外しにはT30のトルクスレンチが必要です。ホームセンターで購入可能。ネジロック剤が塗られているうえにカバーを半開きで作業するのでちょっと大変。


f0039916_1411594.jpg次に新たに取り付けるスパルコのシートに純正シートから取り外したものを逆の順序で取り付けていきます。エアバックセンサーだけは取り付けるところがありませんが、転がしとくわけにはいかないのでレールのフレームのそれらしき場所に適当に結束バンドで固定します。その他の配線類も結束バンドで固定。


f0039916_1414221.jpgあとは、各種パーツを組み込んだシートを車内に運び込み、4本のボルトをしっかり固定して、あらかじめ外しておいた2つのセンサーコネクタをしっかりと繋いでシートの組み付けは終わり。
最後に再度、配線類を確認したら、最初に外した補機バッテリーのマイナス側端子をボディーアースに固定して完成です。オーディオや時計の記憶類は再設定してやる必要があります。あと、パワーウィンドウも初期化してやらないとまともに機能しません(詳細はマニュアルを参照してください)。

さあ、完成です。インプレッションはまた今度。
by climbworks | 2006-04-18 01:51 | Prius

シート交換|前編

f0039916_056451.jpg注文していたシートレールが届いたので、木曜日に換装作業をおこないました。
シートは前車(N15ルキノ)に付けていたスパルコスター2というセミバケットシートを流用します。
品質的にはレカロのほうが良さそうなのですが、レカロより細身のシートデザインは痩せ型の人でもホールド性は抜群で、WRCのほとんどのワークスチームがスパルコを選ぶのも納得できます。

シートレールはスパルコの正規代理店をやっているラ・ストラーダというショップにネットを通じて注文しました。注文後5日ほどで届きました。ホームページの対応表にはNHW20用のラインナップはありませんが、頼めば作ってくれます。値段は税込みで17.535円。
N15のときに近所のカーショップで注文したメーカーのやつは作りもイマイチでしたが、今回は箱を開けた時点で塗装とか溶接とか、イイ感じでした。が、、、

スパルコのスター2はいわゆる「底止め」タイプのシートです。シートの底に4箇所のネジ穴があり、そこにレールを固定します。
とりあえず、室内でシートを逆さにしてレールをつける作業を始めようとしたのですが、なんと前後スライド調整用のレバーの付け根のところに前側のボルトが来ていて、パッと見、付けられそうもなかったのです。

f0039916_056343.jpg一瞬、「これは分解しないと付けられないか」と思いましたが、冷静に観察して、スライドレバーの付け根のボルトを外して、レバーを浮かすようにして入れれば何とか締め込むことができました。
このあと、レールの後ろ足の部分をM6のキャップボルト左右2箇所(ここの穴の高さを変えれば座面高のが微調整が可能)をト六角レンチで仮固定して、とりあえず、第一段階は終了。

ここまでで使用した工具は普通のスパナ(メガネじゃないほうがいい)と六角レンチ(M3とM6。たぶん)。
天気が良くなるのを待って、いよいよ換装作業に入ります。(つづく)
by climbworks | 2006-04-14 23:51 | Prius

本日納車!

やっと来ましたプリウス。
11月24日に注文して、実に4ヶ月以上待ちました。
本当ならば色々乗り回して、インプレッションをお届けしたいところでしたが、ディーラーで受け取ったあと、そのまま仕事へ直行。
よって本日の走行距離はディーラー→現場→自宅の20kmあまりのみでした。
ちなみに本日の燃費は、約18km/Lでした。感想はまたあらためて書きますね。
マンションの2段式立体駐車場にも無事入り、ひと安心。
f0039916_1212579.jpg
ディーラーの駐車場にて、乗り出し前にパチリ!
by climbworks | 2006-03-31 23:11 | Prius